CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
川崎片平温泉 湯快爽快くりひら
湯快爽快くりひら

先日かき氷を食しに鵠沼海岸まで行った帰りに、ついでに帰路中に栗平に寄って温泉に行ってきました。今回訪れたのは「湯快爽快」と言う温泉チェーン店の一つ、くりひら店です。例によって館内写真はございませんが、文章のみでお楽しみください。

スーパー銭湯系のチェーン店なので浴室も大きいかなと思ったら、内湯は真湯、座湯や水風呂、サウナと意外にもこじんまり。内湯は温泉を使ってないし、特に目を見張る物は無かったですね。でもその分全てに温泉を使用した露天が意外に充実していて、野天岩風呂は20人程入れるぬる湯と7〜8人入れるあつ湯があり、壷湯は4つ、寝そべってのんびり出来るうたた寝之湯、浴槽がひのき作りの庵湯と露天に力を入れたお店なんですね。泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉、東京近郊ではよく見る真っ黒な温泉です。透明度は15センチ位だったかな、結構濃い目で驚きました。つるつるぬるぬるとヌル山もびっくりする程のヌメリ具合で良い感じ。ぬる湯は39度と適温での〜んびり浸かれて気持ち良いんだけど、あつ湯の方は44度もあるせいか誰も入ってなかったですね。いやいや、44度はさすがに健康に悪過ぎでしょ。時々他の銭湯とかでも44度に設定している馬鹿な場所があるけれど、常識的に考えろと。ちなみに露天は全て温泉を使用してはいるものの、源泉掛け流しは一つもなくて循環消毒済み…。む〜ん、浴槽の数を減らして一つ位は掛け流しがあった方が良いと思います。塩素臭がしなかったから、その点には好感を感じますが。それと岩盤浴もあるのですが、予約制なので他に店舗に比べると見劣りしますね。うちからは不便な場所だし掛け流しも無かったので、まあぼちぼちと言った温泉かな。

HP:湯快爽快くりひら
住所: 神奈川県川崎市麻生区片平8-2-1
電話番号:044-989-2644
営業時間:09:00-25:00
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 00:10 | comments(3) | trackbacks(0) | |
セクシィ古文! 田中貴子×田中圭一
セクシィ古文! 田中貴子×田中圭一
Amazonで詳しく見る

最近めっきり酒に弱くなったと感じます。ビールの後はだいたい焼酎ロックか日本酒ばかりなんでそりゃ酔うのは当然ですが、以前に比べて二日酔いが酷い。やはりこれが三十路突入の影響なのでしょうか。スゴいね、三十路♥(はぁと)

さて近年、性の乱れやら腐女子が好むBLやらやおいやら色々なエロスが出てきておりますが、実は日本人は元来変態だったのです。色々とメディアに洗脳されて今の日本人がダメな様に言われているけれど、昔からBLやらスカトロはあったし、今よりも貞操観念なんざ無かったのですよ。それを楽しく学べるのが本書。有名な漫画家の絵をパクり下品な話を描く最低下品漫画家・田中圭一と文学博士・田中貴子による、古典エロス。古典文学と言うとどうも難しくなかなか手に取る機会は無いのですが、本書はエロスと言うどんな人間も興味を持つ内容をメインにしているだけあって、なかなか楽しく読む事が出来ます。内容はくだらない、しかしやはり古典と言うのはその文章自体にも美しさがあり、下品ではありながら文学的な趣もあって、古典に興味の無い人にも十分楽しんで貰えるはず。先進諸国の中で圧倒的にセックス回数が少ない日本人は、こんな本を読んで人間としての本能を取り戻して欲しいと思います。つまりはばんばんセックスすりゃ良いんだ。産めよ増やせよ!
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 00:05 | comments(2) | trackbacks(0) | |
ぶどうの丘・天空の湯
天空の湯1

こんばんは、温泉マチュです。ちょっと前に山梨の温泉に行きましたが、二つ入った温泉の内の一つ、ぶどうの丘・天空の湯です。循環消毒済みなんでぶっちゃけそんなに行く気はしなかったのですが、一緒だった友人が行ってみたいとの事で付き合いで行きました。まあ名前の通り丘の頂上にあるんで、景色の良さが売りなんですかね。
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 01:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
山口温泉
山口温泉1

こんばんは、温泉マチュです。山梨に日帰りで温泉に入ってきました。甲府盆地は何気に素晴らしい温泉が多く、しかもその多くが銭湯料金で入れる掛け流しなので温泉好きにとっては堪らない場所です。その中でも自分がみんなに超絶お勧めしたいお温泉が、住宅街の中にひっそり湧いている山口温泉。

山口温泉2

建物手前には温泉の飲泉所があります。温泉だから生温くて微妙ですけどね。
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 00:05 | comments(6) | trackbacks(0) | |
八海山の原酒で仕込んだうめ酒
八海山の原酒で仕込んだうめ酒1

まんまタイトル通りの梅酒、八海山の日本酒で作った梅酒です。自分がよく利用している「味のマチダヤ」で、たまたま見かけたので即購入(店の回し者じゃないですから)。なんでも年に一度この時期だけに出荷しているそうで、余り市場では見かけないしかなり稀少な物でしょう。

八海山の原酒で仕込んだうめ酒2

梅酒にしては色が少々薄目、実際に飲んでみると辛口な梅酒でした。梅酒と言えばとろ〜っと甘いのが梅酒っ!と言うイメージがありましたが、これは新鮮でさっぱり系を目指しているのかしら。八海山によればストレートで飲んで欲しいそうですが、確かにアルコールも14%と低めだしドライな味付けなので、絶対にストレートじゃないと味がぼけてしまいそう。そんなに甘くないので飲みやすいと言えばそうだけど、ちょっと物足りなさも感じたり。あとベースがやはり日本酒なんで梅の香り以外に日本酒の独特な香りも残っているので、苦手な人もいるかもしれないですね。ま、こんな梅酒もあるよって事で紹介しました。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 00:05 | comments(2) | trackbacks(0) | |
前野原温泉 さやの湯処
さやの湯処

都内で自分が最も気に入っている温泉、それが板橋にある「さやの湯処」。2005年開業で比較的新しいせいか館内も綺麗で、しかも強烈な源泉掛け流し浴槽があるお勧めの温泉です。人気の温泉の割には浴槽の規模がそれ程大きくないので週末は混むのが必至なのが難点ですが、それでも温泉好きな人には満足出来る温泉ではないかと。先日友人を連れて久しぶりに入浴してきました。

内風呂には温泉は使用されず、電気風呂、マッサージー風呂、水風呂、サウナなどがあるだけなので特に説明は不用。注目すべきは露天にある小さな源泉掛け流し浴槽。5〜6入ればいっぱいになってしまう小さな浴槽ではありますが、黄褐色に濁った鉄臭い源泉が投入されているのです。都内で金属臭のする温泉は珍しいし、そしてかなり塩辛い。泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉、高張性・弱アルカリ性・温泉なので、成分が肌に浸透しやすくかなり体に良さそうな雰囲気です。肌に付いた温泉成分が乾くとなんだかべとついた感じもあって、確かに塩の成分の多さを感じさせました。ただ3年前に来た時は金属系の臭い以外に石油臭さもあったけれど、近年はその臭いが感じられないのが残念。徐々に温泉が薄まっているのかしら?

露天には他に大きな丸い浴槽、寝湯、壺湯があってそちらは温泉ですが循環濾過消毒済みで、透明で薄茶色の湯になっております。塩素臭さはないので、普通に入る分には問題無し。そして薬草蒸気風呂はよもぎの香りが充満していて、尚かつ凄い蒸気なので普通のサウナと違って苦しくなく気持ち良いです。以前は無かった塩が置かれていたので、体中に塩を揉み込んで体はスベスベ。最近塩サウナってかなり増えてきましたね。そして火照った体を冷ます為に友達と並んで寝湯で発展的な話をしました。つまりは発展場!

あとはいつの間にか岩盤浴が新設されていました。時間制限無しで700円なので、まあ妥当でしょうか。温泉の質、施設的にはかなり充実しているので、後は交通の便が良ければな〜。

HP:前野原温泉 さやの湯処
住所: 東京都板橋区前野町3-41-1
電話番号:03-5916-3826
営業時間:10:00-25:00
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 00:10 | comments(4) | trackbacks(0) | |
埜庵 kohori-noan 6回目
埜庵1

普段はモグラの如く夜行性な自分ですが、先日は朝日を浴びて健康的に起床。都内中心から小田急線に揺られ、電車の中では女子中学生・高校生を犯罪者の目で悶々と見つめながら、あと一歩で犯罪者になる前に鵠沼海岸に到着。そう、目的はかき氷専門店の埜庵。もう5月で暑くなってきたので、かき氷が美味しい時期ですよね。
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
第10回 タイ・フェスティバル2009 in 代々木公園
タイ・フェスティバル2009

こんにちは、本日はグルメマチュとなり代々木公園で行われたタイフェスを紹介します。タイ料理はパクチーとかナンプラーとか独特な匂いを持った料理が多いのですが、だがそれが良い!混雑した会場を練り歩くだけでアジアン、エスニックな香りがびっしばしと漂ってきておりました。まあしかしこの混みようって言ったら…日本にタイ料理が根付いたのかそれはそれで嬉しいですね。
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 02:30 | comments(4) | trackbacks(0) | |
稲城天然温泉 季乃彩
稲城天然温泉 季乃彩

先日、平日にする事もなく暇だったので、ちょっくら電車に揺られて南多摩にある季乃彩(ときのいろどり)と言う天然温泉に行ってきた。結果的には都内の天然温泉の中では、かなりの高評価を与えられる位の充実した設備であったと思う。残念ながら写真撮影は出来ないので、以下文章のみで紹介したいと思います。写真はHPを参照してくださいね。
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
ラーメン二郎 三田本店
三田 二郎1

男子(おとこ)はね…誰でも一生のうち一回は地上最強ってのを夢見る
そんな男子が最強を夢見て向かった戦いの場とは、ラーメン二郎!!ラーメン二郎とは二郎と言う食べ物であって、ラーメンには非ず。脂どばどばボリュームたっぷり化調いっぱいの超B級グルメの代名詞でもある。前回二郎インスパイア系のラーメン大は余裕で完食出来たので、今回は二郎の総本山とも言える三田本店に戦いを挑むのであった。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 00:05 | comments(4) | trackbacks(1) | |