CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2010/09/01 THE EDGE IS HOT @ OTO
1日は映画サービスデーなので"カラフル"を観てきました。内容を言ってしまうとネタバレになるので言いませんが、徐々に霧が晴れるようにテンポ良く謎も苦悩も解消されて行くストーリーで、終始飽きずに観れました。

深夜に映画を観終わったその流れで、まだ未体験なる新宿OTOに遊びに行ってきました。歌舞伎町入り口辺りの雑居ビールの2Fに隠れ家の様に存在するOTO。フロアとバースペースが隔離されており、そんなに大きい箱ではないもののバースペースにはテーブルやイスが十分に用意されているので、小箱ながらも快適な空間でした。お目当てはOTOでは久しぶりのプレイらしいDJ Yogurt。今回は90分と言う時間の中で色々なジャンルの音を使用して、フロアをロックしておりました。生音たっぷりなフィリーソウル風なトラックからゆっくりと幕を開け、そこからはハウス〜プログレッシヴロック〜テクノ〜ブロークンビーツ〜ビッグ・ビート(死語)〜トライバル〜ワールドミュージックなど、本当になんでもありなプレイで、しかし終始お客の足を止めないグルーヴを生み出して良いプレイをしてくれました。現場は緩い雰囲気と言うかがっつり踊るような感じでもなかったものの、中盤の4つ打ち以降の上げ目のプレイでみんな盛り上がってたと思います。DJ Yogurt & Koyasの作品やリミックスワーク、エディットなども惜しみなく使用していてファンとしては嬉しい限り。雑居ビルと言う場所の為か音がそんなに大きくなかったのは残念でしたが、新宿と言う近場にあの様な箱があるのは有り難いですね。
| EVENT REPORT2 | 07:00 | comments(1) | trackbacks(0) | |
2010/08/29 Sunset Palm @ 江ノ島海の家 Colcci
Sunset Palm1

最近はビーチパーティーが流行っているんでしょうか?夏になると浜辺の各所でクラブミュージックのパーティーが催されているようで、自分も2010年の夏の締め括りをすべく江ノ島の海の家で行われたSunset Palmへと行ってきました。海の家とは言えどAril BrikhaやHiroshi Wanatabe aka Kaito、Force Of Natureらが出演するとても豪華なパーティーで、期待せずにはいられません。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 09:30 | comments(6) | trackbacks(0) | |
2010/08/21 SATURN -CLUB SEATA SUMMER PARTY- @ Club Seata
吉祥寺に昨年出来たClub Seataにおいて"SATURN"なる新しいパーティーが幕開け。その第一回目にはThe Sunpaulo、DJ Yogurt & Koyas、Hiroshi Kawanabe、KEIZOmachine!ら豪華アーティストが集結。クラブ自体はバースペースとフロアが完全に別れており、フロアはなかなかの大きさがあるので踊り易い箱でした。吉祥寺っぽくない都会的に洒落た箱だけど、ただ場所柄を考えるともう少し小さなスペースでも十分かなと思いましたし、あとはソファーやイスなど休むスペースが確保されたらもっと良い箱になると思います。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2010/08/14 Ostgut-Ton presents Sound of Berghain @ Eleven
昨日がPanorama Barなら今日はBerghain、二夜連続Ostgut-Ton勢が来襲、ベルリンテクノを生で体験出来るスペシャルな企画。本日はOstgut-Tonを主宰するMarcel Dettmannに、同レーベルで活躍するShed、そしてBerghainにて日本人初となるDJを行ったDJ Nobuが登場。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 09:30 | comments(6) | trackbacks(0) | |
2010/08/13 HOLOGRAM @ Soundbar+ & Ostgut-Ton presents Sound of Panorama Bar @ Eleven
今回はSoundBar+と言う隠れ家的な箱で面白そうなパーティがあり、そしてElevenで今最もドイツで熱いと言われているOstgut-Ton勢が来日していたので、ハシゴして来ました。でSoundbar+は初めて行く場所なのでしっかりと地図で場所を確認したのですが、現場に着いても入り口が分からなくて右往左往。深夜に友達にメールしたり、他のSoundbar+難民と相談するも入り口が分からず、結局は後からグループの人達が建物の脇にある看板も無い赤い扉に入って行くのを見て、そこがSoundbar+の入り口だと確信。つかあれが入り口だとは普通思わないだろ…
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2010/08/09 月光 @ Grassroots
平日月曜、しかしBlastheadのHikaruとDJ YogurtとGrassrootsの主・Qの三人が集まった月光は、とても平日とは思えない程の盛況っぷりでした。冷房を効かしているにもかかわらず、店内は凄い熱気に包まれてまさに夏真っ盛り。24時過ぎに入ってHikaru→Q→DJ Yogurt→Hikaruの順でプレイしておりましたが、どの時間帯もそれぞれが違ったプレイで楽しかったですね。Qは異国情緒漂うハウスやジャジーハウスなどしっとりとパーティー序盤を盛り上げるプレイで、そして引き継いだDJ Yogurtはハウス、アフロ、そして珍しくタイトなダブステップまで使用してジャンルレスな感じで心地良いダンスグルーヴを表現。DJ Yogurt & Koyasの新曲はとてもポジティブで多幸感に溢れていたし、中盤のまさかまさかのChapterhouseの"Pearl"とSigur Rosの"Hoppipolla"の流れは快楽と神々しい光に包まれて昇天寸前。緩急自在なプレイ、しかし一向に途切れないフロアの踊りがあり、小箱ならではのプレイでしたね。最後はレジデントのHikaruが登場しましたが、既にこの頃になると自分もかなり泥酔していて、寝たり起きたりの繰り返しで断片的な記憶しかないのですが、ハウシーな選曲にディスコティックな物も混ぜて、時折硬めのテクノも使っていたような。比較的ストレートな4つ打ちに移行していて、ガシガシと踊れる内容だったと思います。そんな感じだったので朝方の5時でも多くのお客さんが残っていたし、まあとにかく賑やかなパーティーで盛り上がりましたね。規模は小さくとも楽しさは無限大、そんなパーティーでした。
| EVENT REPORT2 | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2010/07/31 MILD SEVEN presents Blue Windy Night "Clash" @ ageHa
世間はフジロック真っ只中ですが、東京でもそれに負けないパーティー"Clash"が開催されており、今回はシカゴハウスの狂った大ベテラン・Curtis Alan JonesことGreen Velvetと、デトロイトの哀愁ユニット・Los Hermanosが来日しておりました。最近はそれ程イケてるパーティーが無かったのでageHaはご無沙汰(9ヶ月ぶりだよ…)でしたが、この面子なら行くしかないでしょう。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2010/07/18 Mark Farina Japan Tour 2010 @ Eleven
シカゴ出身でありながら、US西海岸サンフランシスコを代表するDJと言っても過言ではないMark Farinaが2年ぶりに来日。彼は今までに大量のMIXCDをリリースしており、特にダウンテンポに焦点を絞ったMIXCD"Mushroom Jazz"シリーズは好評を得ており、そして青空の下で太陽光が降り注ぐビーチな雰囲気を感じさせるハウスなプレイも素晴らしく、ようやく生で彼のDJを聴く機会にありつけました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2010/07/16 Terrence Parker's 30 Years of DJing Anniversary Tour @ Eleven
DJ活動歴30年、夜な夜な世界中の何処かしらでパーティーが開催されているとは言え、こんなにも長い年月をDJとして生きていくのは簡単な事ではないだろう。そしてその長い長いDJ活動30周年記念として、5年ぶりにデトロイトからの使者・Terrence Parkerが来日。日本での知名度は高くはないものの、デトロイトではテクニシャンとして注目を浴びているベテランの一人だ。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2010/07/12 Exclusive Monday @ Grassroots
平日ですが岩城ケンタロウやConomarkがプレイするので、Grassrootsに遊びに行きました。1時過ぎに到着するとConomarkが訝しくどす黒いハウスをプレイ中。アッパーではなくスロウな流れの中にもファンクであったりサイケな要素があったり、蒸し暑さも感じさせる古びた音は完全にブラックミュージックの流れ。五月蝿くはない、しかしドロドロと渦巻くブラックサイケデリアは攻撃的でもあり、落ち着きを感じさせながら夜が更けていく。途中ムーディーなヒップホップやR&Bなどもはさんで、ピアノが色っぽく炸裂するジャジーでロックンロールな"Piano's On The Beach"なども回して、夜のざわめきは深まっていく。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |