CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ジ・ワン
ジ・ワン (JUGEMレビュー »)
ウィル・セッションズ & アンプ・フィドラー Feat. デイムス・ブラウン,DAMES BROWN WILL SESSIONS & AMP FIDDLER Feat
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEUE TANZ
NEUE TANZ (JUGEMレビュー »)
YELLOW MAGIC ORCHESTRA
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
白瀑 ブルーハワイ
白瀑 ブルーハワイ
楽天で見る


夏もとっくに過ぎたと言うのに今更ブルーハワイとはこれ如何に。いえいえ、ブルーハワイと言ってもかき氷に掛けるアレではなくてジュースでもなければ、これは実は秋田県の白瀑と言う酒蔵が造っている日本酒なのです。なんでもガリガリ君を食べてインスパイアを受けて日本酒にも青色を付けられないかと言う事から始まり、クチナシの花から抽出した天然色素を日本酒に混ぜたらこんな綺麗に透き通った青色になったそうです。何も知らなければアメリカの人工着色料で色付けされたようなジャンクなドリンクを思い浮かべてしまいますが、実際は美山錦を55%で精米した純米吟醸ベースの生酒なのでご安心を。早速グラスに注いでみるとバナナ香らしき夏にぴったりな爽やかなトロピカルな香りが広がり、青くてクールな色合いと相まって涼し気な気分になりました。口に含んでみると最初にまろやかな甘味と軽い旨味が広がりますが、酸味がその後を引き締め優しい甘みがすっと消えて行きます。旨味や甘みがしっかりと感じられるものの重さはなく、早くきれいに後を残さず切れる飲み口ですね。アルコール度数は14.8度と少々軽目なのも蒸し暑い夏には飲み易くなっていて、その見た目以上に堅実で美味しい日本酒だと思います。蒸し暑さも吹き飛ばすような清涼な青さが広がるブルーハワイを飲んで、気分も体もクールダウンとなりました。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
藤野やまなみ温泉
藤野やまなみ温泉1

8月の夏も終わりが近くなった頃に神奈川県の相模湖の奥地のキャンプ場へ川遊びに行ってきたのですが、その近辺には実は温泉が数カ所あり川遊びで疲れた体を癒しに藤野やまなみ温泉へと入浴してきました。温泉とは言いつつも建物入り口の野菜直売所で地元の野菜が安く販売されていたり、施設内には周辺の特産品が販売されていたりカーペットが敷かれた休憩所兼食堂があったりと、なかなか充実した温泉施設になっています。
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ラーメン二郎 赤羽店
ラーメン二郎 赤羽店1

雨の日も風の日も、例え家族連れが揃って田舎に帰郷するお盆だろうが、男に生まれたからには常に二郎は日々の生活と共にある。いやまあぶっちゃけ暇していたのでラーメン二郎の新店舗である赤羽店へ行ってきました。2012年1月下旬に新規開店したのですが、実は松戸駅前店の店主がこちらへ引越しして赤羽店として心機一転、店を再オープンしたそうです。何はともあれ小ラーメン650円に無料トッピングは野菜・ニンニク・脂多めで注文。

やる夫4

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
村祐 特別純米 夏美燗
村祐 特別純米 夏美燗
楽天で見る


例の如く味ノマチダヤで購入。創業昭和23年となる新潟の村祐酒造が平成14年に新たに誕生させた"村祐"シリーズは、まだ歴史は浅くまた村祐シリーズの中でも少量生産となっているものの、日本酒好きな人間の間では特に人気を誇っているシリーズである。"和三盆糖"という高級な砂糖をイメージした洗練された味わい、そして白ワインやマスカットの様な爽やかな香りで日本酒ファンを虜にしているが、そんな独創性を以って新シリーズに挑戦したのがこの"夏美燗"。“夏に美味しいお燗酒”を意味しているそうで、夏のくたびれた胃にも優しくアルコールを13度まで落としてお燗として飲むのに適した日本酒として造られたそうだ。早速冷やで飲んでみると香りは村祐にしては随分控え目でレギュラーシリーズのようなフルーティー系な香りは殆どしない。どちらかと言うと山廃系の落ち着いた印象だ。そして口に含んでみるとまるで水、濁りなき純水のような透明感がありながら桃の甘みを更に弱くした仄かな甘味が広がり、そして後味でキリッとしたグレープフルーツ系の酸味で引き締められる。飲んでいるうちに冷やが常温になってしまったのだが、常温の方が更に苦味や酸味を感じられ、蒸し暑い夏でも飲み易くなる印象だ。レギュラーシリーズに感じられる華やかさや高級感は無いが、確かに夏バテした胃にも優しい穏やかでさっぱりした飲み口ではある。蒸し暑い夏はやはりさっぱり系の日本酒が合いますね。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ラーメン二郎 小滝橋通り店
ラーメン二郎 小滝橋通り店1

年に一度の健康診断を受診しおわり朝から何も食べてないなと思ったら、何と近くにラーメン二郎があるじゃないかと言う事で行ってきました、ラーメン二郎小滝橋通り店。便利な場所にあるにも拘らず今まで未踏だったのは、ネット上での評判が非常に芳しくない事。しかしここは自分で経験してから評価を下すのも二郎を食べ歩く自分にとっては必要な事だと思いつつ、丁度化調も切れかかっていた事もあったので、条件反射的に店へと足が向かう事に。が店先に着くもやはりと言うか、客は一人も並んでおらず席さえ空いている始末。一般的な二郎でこんな事は考えられないのだが。今回は小ラーメン700円に無料トッピングは野菜マシマシ・背あぶら・ニンニクで注文。

やる夫4

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
仙禽 Senkin's Are All Right
仙禽 Senkins Are All Right

極度の甘味、過剰な酸味が効いた日本酒、それが仙禽。仙禽もいつの間にか色々とシリーズが増えており、夏向けの「Senkin's Are All Right」と言う新作が出ていたので購入してみた。例の如く味ノマチダヤで買える…と言うか、このお酒に関しては味ノマチダヤオリジナルなので他では買えません。スペックは雄町米を使用しての50%精米、酒度:-5、酸度:3.0なので大吟醸クラスではありますが、特に表記には拘っていないのか表示はされていない。残念ながら写真の瓶は空になっているが、実際の酒は白く薄濁りとなっており仙禽にしては珍しいタイプだ。早速グラスに注いでみると大吟醸ではあるが華々しい香りよりは、落ち着いた昔ながらの日本酒香りがするが、開封してから随分と時間が経ってしまった影響かもしれない。だが味はやはり仙禽、かなり切れのある酸味が効いたドライな飲み口だ。酒度:-5と言う割には甘さはそれ程強くないように思われるのは、やはり酸がしっかりしているからなのだろうか、口にベタベタと残る感じはまったくしない。夏向けのお酒なのでアルコール感のある辛口で淡麗さを前面に出しており、ツーンとした酸味が非常に個性的で蒸し返す温度の中で飲み易い作りになっている。仙禽にしては甘口を普段よりも強調していないが、その分だけ酸味を堪能出来る美味しい日本酒だ。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ラーメン二郎 荻窪店
ラーメン二郎 荻窪店1

それは蒸し暑い真夏日の事だった。この気怠さを脱する為には、この暑さに打ち勝つ為には、そこで閃いたのがラーメン二郎。思考ではなく脊髄論法により閃いたそれは、根拠や論理が全く無い事が逆に最強の説得力を持たせる論法であり、ある意味二郎の化学調味料に侵された脊髄だからこその反応と言えるだろう。思い立ったら吉日、強い日差しの中自転車をあくせくとこいで辿り着いたのは、荻窪のラーメン二郎。今回はブタ750円に無料トッピングは野菜・ニンニク・アブラ多めで注文。

やる夫4

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
三芳菊 壱60 無濾過生原酒
三芳菊 壱60 無濾過生原酒
"三芳菊 壱60 無濾過生原酒"を楽天で見る


日本酒は吟醸酒、または純米酒などの方が一般的に美味しいと思われる事が多いのですが、その美味しさと共に価格もほぼ比例していきます。まあしかし高ければ旨いのは当たり前、でも価格を抑えて旨い日本酒はそうは多くありません。その中で三芳菊の等外米シリーズ(つまり農産物検査法による検査基準で等級の格付け外の米を使用している日本酒)の一つである"ニホンシュ ノット デッド"(過去レビュー)は、価格を抑えつつも驚く程にフレッシュな香りとフルーティーな甘さを伴う日本酒でびっくりしたものです。で同様のシリーズとして販売されているのが今日紹介する"三芳菊 壱60 無濾過生原酒"、相変わらずこの酒造の萌ラベルはアキバ系を意識させますが中身は本物です。グラスに酒を注いでみるとやはりパイン系の新鮮な芳香が広がり、口に含めば先ずはあっさりとしたパイン系の甘みが平たく伸びて行くもそれを酸味とアルコールの辛さが引き締めて、巨峰の皮の渋さが微妙に後に残ります。恐らく初めて飲ませたら日本酒だとは気付かないだろう、それ程意外感のある日本酒でしょう。どっしりとした旨味よりも爽やかで新鮮な旨味・芳香を活かしているので飲みやすいのですが、食前・食後酒として飲むのが良さそうですね。甘いと言う事に目が行きがちですが、酒造が目指している所は"水とアルコールと香味成分の調和"なのだそうで、確かにこのアルコールを意識させない飲み口は酒離れが進んでいる現代人にも合うのではないかと思います。一升瓶で2200円弱なので、下手な純米大吟醸酒を買うよりこちらを買う方が断然お勧めですね。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ラーメン二郎 府中店
ラーメン二郎 府中店1

友達と温泉へ行くその前に腹ごしらえをしようと気になっていたうどん屋に目星を付けて行ったものの、着いたら既に売り切れと悲しい事態に。無念な気持ちに包まれながら温泉を堪能して帰る前に、ふと帰り道にラーメン二郎があるじゃんと友達が閃いて急遽府中の二郎へと赴きました。なので断っておきますが今回は本当に二郎は行く予定は全く無かったのだけど、結局ジロリアンの運命の輪からは逃れられないと言う宿命なのかもしれない。今回はラーメン600円に無料トッピングはにんにく・あぶらで注文。

やる夫4

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
埜庵 kohori-noan 15回目
埜庵1

汗も滴る真夏になる前に半年ぶりに埜庵へと行ってきました。昨年から大行列が出来てしまう真夏のシーズンのみ整理券を配布して時間指定で店に来るような方針をとっておりますが、先日訪問した際は雨模様だったせいかまだ並ぶ事もなくすんなりと入店する事が出来ました。ほら、埜庵が気になる方は今こそ訪問のチャンスですよとお勧めしておきますが、気温・天候に関係なく年中美味しいかき氷を頂ける埜庵だからこそいつ行ったって良いと思っています。
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |