CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2012/9/22 stiff ~ 8HOURS~ @ Batica
昨日は恵比寿Baticaで”stiff ~ 8HOURS~”と言うパーティーがあったのですが、ゲストにはKoyasとFuture TerrorからHarukaにAlmadellaよりKeihinと言うアンダーグラウンドを地で行くアーティストが呼ばれていたので期待を胸に遊びに行って来ました。Baticaは恵比寿駅から代官山方面へ大通りを進んで5分程の左側にある店なのですが、一階は外から中身が丸見えになっていてスタンドバーみたいなラウンジになっています。一階でお酒を買い二階へ上がりドアを開けてみると…最初は目が慣れないせいか真っ暗で何も見えない程に暗い。ようやく慣れてくると小さなフロアも視界に入ってきて、多くて50人程しか入れないであろうそのスペースは派手な内装も仕掛けも無い踊るためのダンスフロアとなっていました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2012/9/7 BLACK OUT SPECIAL LIQUIDROOM 8th ANNIVERSARY @ Liquidroom
伝説の新宿リキッドルームから恵比寿へと移転して遂に8周年。リキッドルーム7周年から石野卓球とTASAKAのレジデントによって新たに始まったパーティー"BLACK OUT"は、今回はDJ Nobuをゲストに迎えた強力なテクノ布陣を敷き、更には新宿時から継続していたサウンドシステムを一新してからの初のパーティーであり、その上なんとチャージフリーと言う太っ腹な企画で開催されました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2012/9/2 TENKA3 @ おおばキャンプ村
2009年、2010年は和田海岸にて開催された野外パーティーであるTENKAが、2年ぶりの開催となる今年は場所を西多摩のおおばきゃんぷ村へと引越しをし開催されました。「最高のシチュエーションで、最高の音楽を」と言う主催者の熱いコンセプトの基、期待が高まる若手から日本を代表するベテランまで幅広くアーティストを集結させたTENKA3。普段のクラブとは異なる雰囲気も楽しみにパーティーへと遊びに行って来ました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 12:00 | comments(1) | trackbacks(0) | |
2012/08/17 AFTER FREEDOMMUNE+1<PLUS ONE> @ Eleven
昨年は災害によりメインであるFREEDOMMUNEがキャンセルとなってしまった結果、AFTER FREEDOMMUNEは盛り上がりが想像以上のパーティーとなったが、今年は無事FREEDOMMUNEも開催された結果AFTER FREEDOMMUNEはよりクラブパーティーを楽しみたい客が集まったように思われる。特にメインの方では2時間位しかプレイしないDJもアフターではそれ以上のロングセットをこなすなど、よりDJプレイを楽しみより踊りたい人が来るアフターパーティーがある事が、宇川直宏氏のクラブ/パーティーへの造詣の深さが伝わってくる。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2012/8/11 FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO 2012 @ 幕張メッセ
2011年8月19日、FREEDOMMUNE 0<ZERO>は東扇島東公園を襲った集中豪雨によって中止となり、ある意味では伝説となってしまった。それから一年、再起をかけて開催されたFREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO 2012は屋内である幕張メッセへと場所を移し見事にフェスティバルを完遂させた。クラブ系DJからノイズ系のユニット、サブカル系ロックバンドや大物アーティスト、しまいには夏目漱石の脳味噌まで出演をする奇妙な存在が邂逅を果たした稀有な一夜だったと思う。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2012/8/3 HIROSHI WATANABE "Contact To The Spirits 2" RELEASE PARTY @ Air
ワタナベヒロシにとって特別な意味合いを持つまでになったMIXCD「Contact To The Spirits 2」のリリースパーティーが日本各地に渡って開催されましたが、その最終章は代官山はAIRにて開かれました。特にこの最終章ではMIXCDにも曲が起用されワタナベさんが気になっているアーティストを集め、デトロイトからはミニマル・ダブ狂のDeepchord presents Echospace、日本からはワタナベさんもプロデュースしたMingussにJun Yamabe exe MexicoやBirdcageが出演とリリースパーティーのラストを飾るに相応しいパーティーとなりました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2012/7/21 Easy Listening @ Grassroots
久しぶりに高円寺の酔いどれ酒場兼、挑発的なダンスミュージックが夜な夜な鳴るクラブでもあるGrassrootsに行ってきました。"Easy Listening"なんてタイトルの何だか気の抜けたパーティーだったのですが、なんとそこに集結したのは千葉はFuture TerrorのHaruka、そして同じく千葉はBlack ForestのKuri、そしてマッチョな肉体系テクノを誇示するKeihin、Black Smoker Records主宰のKiller Bongと、一癖も二癖もあるアンダーグラウンドを生き抜いてきたDJだったのです。こんな人達が集まれば当然"Easy Listening"な音楽になる訳にもなく、面白い一夜になるだろうなと期待してパーティーへと足を運ぶ事に。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2012/7/20 Mojuba Nacht -STEREOCiTI "Never Trust A DJ" Release Party- @ Eleven
ドイツのディープハウス/テクノで一際注目を集めているMojuba Records。古き良きデトロイト・テクノやシカゴ・ハウスをこよなく愛する若きDon Williamsが立ち上げたこのレーベルは、一貫したディープネスと曇りなき生真面目な音を追求しつつユーモアとDIY精神溢れるレコードへのデザインが賞賛を浴びている。そして遂にドイツはPanorama Barで開催されているレーベル・ナイト「Mojuba Nacht」が、Oracy a.k.a. Don Williamsを呼び日本でも開催される事となった。かつてDon Williams名義でのは来日はあるが今回は"Power House"と自ら称するDJをするOracyでの来日となり、そしてMojubaの日本支部代表であるSTEREOCiTIも参加して、Mojubaと言うレーベルを存分に体験出来る二人会のパーティーに遊びに行ってきた。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2012/7/15 TIMEWARP ~I:CUBE "M" MEGAMIX WORLD WIDE TOUR~ @ Eleven
DJ Alex From TokyoとTRによるレギュラーパーティーであるTimewarp、今回のゲストはフランスはパリからChateau FlightのメンバーであるNicolas ChaixのソロワークであるI:Cubeが呼ばれていた。I:Cubeと言えば個性的でありユーモアのあるフレンチ・エレクトロを一貫して鳴らし続けていたアーティストであるが、滅多に来日しないアーティストが今回はライブを披露すると言うので期待を胸に遊びに行ってきた。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2012/7/6 UNIT 8TH ANNIVERSARY PARTY featuring ANDREW WEATHERALL @ Unit
2004年から続く代官山のクラブ/ライブハウスであるUnitも、遂に8周年を迎えております。Unit、Saloon、Uniceと言う3つのフロアを所有し多角的なパーティーを行える箱では夜な夜なテクノ/ハウスに限らずライブイベントも開催され賑わっていますが、アニヴァーサリー・パーティーの初日を演出するのはUKテクノ番長であるAndrew Weatherall。前回は大規模なフェスティバルでの来日でクラブでは数年プレイしていなかったものの、ようやくアニヴァーサリーと言う大舞台に合わせてクラブでロングセットを披露する機会に恵まれました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |