CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
らーめん陸 尾山台店
らーめん陸 尾山台店1

乱立するラーメン二郎インスパイア店、オリジナルより更に暴力的な量へと振り切れたり、または逆に濃厚な味ながらも上品さを兼ね備えた店もあったりと、枝分かれしたその先は玉石混淆。その中でも比較的綺麗な盛り付けが印象的なインスパイア系がらーめん陸で、その店長はラーメン二郎・上野毛店の出身だそうな。本店は上町店となるが、今回訪れたのが支店となる尾山台店で、何とも寂れた面構えの店先で一見さんは不安を覚えるかもしれない。今回はラーメン(750円)にトッピングはヤサイアブラで注文。ニンニクは卓上の壺に粗みじん切りの刻みニンニクに入っているので、自分で好きなだけ盛るとよい。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ラーメン ゼンゼン
ラーメン ゼンゼン1

ラーメン二郎という源流を軸に枝分かれしたそれぞれの店が更なる個性を獲得しているインスパイア系、その中には本家二郎よりも更にインパクトを持つ店も少なくはないが、その一つに挙げられるのが蓮爾だろう。その最大の特徴は本家を上回る極太麺で、その暴力的な麺に魅了されたジロリアンも少なくはない。とは言いながらも当方はまだ未訪問ながらも、今回その蓮爾の店長をしていた方が独立し、武蔵新城にゼンゼンなる店を開店させたとの情報を聞き付け訪問してきた。今回は豚の評判が良かったので、ラーメン(700円)豚増し(150円)にトッピングはニンニクヤサイアブラで注文。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
那須温泉 小林館 ~ 鹿の湯 ~ 滝の湯

那須湯本1

年末恒例、一年で心身に溜まった汚れを浄化すべく癒やしを求めて温泉旅行へと向かった先は、栃木は那須湯本へ。高原と言う事で動物園や牧場に富んでおり、また美術館やパン屋にペンションやホテルも多く観光には向いている地域ですが、それも那須湯本の手前まで。標高の高い奥の方に向かうに連れて人は減っていき、その代わりに硫化水素の匂いと共に現れるのは鄙びた温泉の町並み。舒明2年(西暦630年)に開湯したとされる名湯・鹿の湯に始まり、今でも古き良き温泉が湧き出るその地は湯治にも適した民宿も多く、温泉好きな人にとっては欠かせない場所だ。

続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
らうめん さぶ郎
らうめん さぶ郎1

ある種最早ムーブメントとも呼べるラーメン二郎とそのインスパイア系の快進撃、中にはまんま名前をパクってくる店も少なくはないが、新橋・汐留にあるこちらの店も正にそれ。その名も「さぶ郎」、ある意味二郎の次だから進化しているとも考えられる。事実、醤油だけでなく味噌や塩の3種類の味が選べるという点でも進化系と呼ぶ事が出来るかもしれない。今回は醤油豚5枚(850円)に極太麺(無料)を注文、トッピングは脂野菜刻み玉ねぎで。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ピコピコポン
ピコピコポン1

最近はラーメン二郎/インスパイアの新規開拓が停滞しているのも、新しく出店する場所がもはや交通の便の良い所が減ってきているのも原因の一つで、逆にそれだけインスパイア店も都内に飽和というか充実しているとも言える。そんな中で一際注目を集める新規インスパイアが、西早稲田のピコピコポン。ふざけたような名前のその店は、しかしインスパイア系最高峰の評価を得ている豚星。で働いていた人が開店させたそうで、それならば注目を集めるのも必然だろう。地下鉄ならば西早稲田駅が最寄りだが、JR高田馬場駅からでも徒歩10分もかからないので立地はそう悪くもない。今回はラーメン(780円)で、無料トッピングはニンニクヤサイアブラで注文。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
川崎 政之湯
政之湯

今では駅周辺も再開発されたおかげで都会的な雰囲気になっている川崎駅も、ちょっと足を伸ばせば立ち飲み屋や特殊浴場なんかもあったりと、そのディープな界隈はいまだ健在だ。そしてそんな街にも温泉があったとしたら…って、駅から歩いて7〜8分程の繁華街の中に、何と温泉銭湯があるのだ。それこそ「政の湯通り」沿いにある政之湯で、銭湯の名前が通り名になっている位にもしかしたら街の憩いの場なのかと勝手に想像しつつも、その銭湯の2件隣は特殊浴場だったりでそのギャップが何とも言えない怪しさを醸し出している。
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ラーメン ぶぅさん
ぶぅさん1

荏原中延と戸越公園の間の車が行き交う第二京浜、黄色い看板に可愛い豚さんの絵が描かれており何だあれはと店へと入ってみると、予感は的中新しくオープンしたラーメン二郎インスパイア系の店のぶぅさんだ。豚さんの絵といいぶぅさんなる豚まんまの店名といい、これ程分かりやすいインスパイアの意思表示はなかなか他には無いだろう。そして面白い事にトッピングはコーンや玉葱に鰹節など9種類の中から3種類を選ぶ方式になっている事で、これならば毎回味を変えて楽しむ事も出来るだろう。今回はラーメン(750円)を注文、トッピングは野菜増し・特製生姜・味付き脂で。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
火の豚 人形町駅前店
火の豚 人形町駅前店1

ラーメン界屈指のジャンキーかつボリュームで一大勢力を築き上げたラーメン二郎、そして麻婆豆腐を武器に人気を博す蒙古タンメン中本。ラーメン好きでなくともその名を知るであろう両者がもしもフュージョンしたら…そんな夢を叶えてしまった店が火の豚だ。埼玉に本店があるこのお店が今年になって人形町にも出店した事でちょっとした話題を集めており、二郎の中毒に染まっている身として、そして辛い料理好きとしてこれは行かねばという事で、人形町まで出向いてきた。今回はフュージョン(800円)で、無料トッピングはニンニクヤサイしょうがで注文。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ラーメン 盛太郎
ラーメン盛太郎1

神田には元々ラーメン二郎神田店があった筈だが、その後暖簾を外しラーメン神田店となった歴史がある。何だかラーメン二郎やそのインスパイア系のイメージはそれ程ない神田、しかしそんな神田にラーメン盛太郎なるインスパイア系がある事を知った。ネット情報ではなかなかのインパクトがありそうだったので、わざわざラーメンを食すためだけに出向いてきた。インスパイア系というと形だけパクって実は麺や豚の量が大した事ない店も少なくはないが、ここはラーメンの麺は茹でる前の状態で小盛り285g、並盛り430g、大盛り570gとなかなかのボリュームを誇っており、修行しに行くには十分過ぎる量だ。折角なので今回はチャーシュー麺並(880円)を注文、トッピングは野菜ニンニク背脂で。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
The Outsiders 【旧店名】凛 大崎店
The Outsiders 1

ラーメン二郎のインスパイア店の凛 渋谷店で食べた「新みそ」が程よく辛い味噌味でなかなか美味しかったのを思い出し、系列店のThe Outsidersにも同じ内容である「辛ソバ」があるというのを知り、大崎まで足を伸ばして訪問してきた。このThe Outsidersは実は元々凛の大崎店だったのだが、2010年4月頃に凛改めThe Outsidersへと店名を変えて再出発。が更に2012年9月には五反田に系列店のDapper Dan NOODLEを開業した事でThe Outsidersがクローズする予定だったものの、何があったのか定かではないがその後Dapper Dan NOODLEが閉店して、その代わりにThe Outsidersは今も尚運営を続けている。取り敢えず今回は目的だった「辛ソバ」(800円)を注文、トッピングはニンニクマシで(ここは野菜や脂マシのオプションは無し)。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
続きを読む >>
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |