CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< (お徳用ボックス) サンベネデット ナチュラルスパークリングミネラルウォーター 1,500mlペット×6本 | main | Stephanie Cooke - Everything (King Street Sounds:KCD-239) >>
K-Led - Tomorrow In The Morning (Force Inc. Music Works:FIM-1-065)
K-Led-Tomorrow In The Morning
Amazonで詳しく見る

ディストリビューターであったEFA倒産の煽りをくらって、人気絶頂のさなか倒産してしまったForce Inc.はご存じでしょうか?Mille Plateaux、Force Tracks、Force Labなどのコンセプトの異なる系列レーベルも同時に稼働し、その当時の勢いは今のKompaktに並ぶ程であったであろうForce Inc.。確かその頃はクリックハウス全盛期でそれを率先していたのがForce Inc.だったはずですが、それでも潰れちゃうなんてやっぱりメジャーに比べると金銭的な耐久力は無いのねと寂しく思う。そんなレーベルのほぼ最後のすかしっぺは、K-Ledによるデトロイト直系のテクノアルバム。曲名からして"Detroit City"とか"The Detroit Style"など、デトロイトテクノが大好きなんだろうと思わせられます。でやっぱり出てくる音もフューチャリスティックなシンセがデトロイトテクノを感じさせ、模倣の粋は出ないもののテクノの純度の高さはかなりの物。デトロイトのフォロワーの場合やはり物真似っぽくなってしまうので、後は楽曲自体をどれだけ聴ける内容で作れるかと言う事が大事なのですが、K-Ledに関しては捨て曲らしい曲は無いですね。近年のデトロイトフォロワーだと疾走感をアピールするアーティストが多いのに比べ、K-Ledは横揺れのリズミカルな曲が多くホームで聴くのにも適していると思います。2曲ほどオールドスクールを意識したシカゴアシッドハウス風の曲もあって、それは初期Derrick Mayをイメージさせる所なんかもあります。Force Inc.らしくないアルバムだけど、是非ともこの後の音を聴きたかったなと残念な気持ちになりました。

試聴

Check "K-Led"
| TECHNO5 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:20 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1019
トラックバック