<< DJ S2 aka UR-057 - The Slider's Joint Mix (Submerge Recordings:SUBUG-001CD) | main | The Official Soundtrack Of Love Family Park (Aim For The Stars:AIMCD001) >>
Long Range - Madness And Me (Long Range Recordings:LRR001)
Long Range-Madness And Me
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
全世界テクノ禿同盟の中でも重要なポジションに位置していたOrbitalの禿の方、つまりは兄貴のPhil Hartnollが新たに立ち上げたユニットがLong Range。ソロユニットだと思ってたら実はNick Smithとのコンビだったみたいで、でもNick Smithなんて全然知らないよ。Orbitalの功績が余りにも大きすぎるので分裂後のソロでは殆ど期待してなかったし、かなり前に試聴した感じだと平凡な印象だったので買わずにずっと放置してた。が輸入盤がやっとリリースされたので、送料を無料にする為に他の商品と抱き合わせで本作も買ってみた。う〜ん、まあ思ってたよりは良くて一定の水準には達してるみたい。Orbital後期のブレイクビーツサウンドが中心で作り込まれた正確無比な構成や選び抜かれたエレクトロニック音はやっぱり職人的だし、ダンストラックもリスニングトラックもあって安心して聴ける内容だ。でも俺が期待しているOrbital初期のトランシーでレイヴの音はねーな。Orbitalは解散したのに、再度Orbita後期の音を繰り返す意味はあるのかね?どうせOrbitalと同じ事やるなら、初期のバリバリアッパーな4つ打ちが聴きたいんだがそれをやるには歳を食い過ぎたか。聴ける曲が多いだけに方向性だけ変えれば、またもフロアを震撼させる事が出来るはず。

試聴

Check "Long Range"
| TECHNO5 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1027
トラックバック