CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Long Range - Madness And Me (Long Range Recordings:LRR001) | main | The Forcelab Edition Composure Mixed By Algorithm (Force Lab:FLAB010CD) >>
The Official Soundtrack Of Love Family Park (Aim For The Stars:AIMCD001)
The Official Soundtrack Of Love Family Park
Amazonで詳しく見る

日本でも大人気、現在のジャーマンテクノシーンを引っ張るSven Vathが主宰する野外イベント・Love Family Parkの初のオフィシャルコンピレーションが届きました。この人しょっちゅう日本に来るけどそれでも毎回WOMBは激混み状態で、本当に人気あるんだなと身を以て理解しております。おいらは好きじゃねーけどな(じゃあイベント行くなよと突っ込まれそうだが、付き合いってのも人生上必要な訳だ。やっぱドイツならKompaktかTresorだよな)。それはおいといてコンパイル担当はSvenじゃなくてAlex Azaryって人、全然知らんよ。一枚目は一応ダンストラックを選曲と言う事らしいけど、ゆったりシンプルなコードが変化し幻惑的なフレーズが乗っかるCocoon風の曲が多いです。平たく言えば流行のミニマルにドラッギーな音をぶち込んだズブズブ引き込まれる感じ。だから思いっきり踊らされる訳でもなく、のらりくらりと音に酔いしれて覚醒していくんだよね。僕が好きかどうかは別として、参加アーティストからも分かる通り上質な曲が多いよ。

で一枚目に全く興味の無い僕がこれを買ったのは、二枚目のチルアウトミックスに興味があったからなのです。こちらはAlex Azaryが曲を繋いでくれていて、尚かつドイツと言うよりはイビザ宜しくなバレアリックダウンテンポチルアウト(って何じゃそれ)で、トロトロに心身共に溶けてしまう様な黄昏時の味わいがあります。テクノだけじゃなくてエレクトロニカとかシューゲイザー的な雰囲気もあって、夕暮れの海辺の景色が淡くなっていく時の切なさが込み上げてくるね。日本のクラブでもメインフロア以外でこんな音楽が流れるチルアウトフロアを作ってくれると嬉しいのですが、土地が余ってないし無理かね。そんな希望を抱いても無駄なので、お家で晩酌しながら聴くと良い感じですよ。

試聴

Check "Alex Azary"

Tracklistは続きで。
CD 1 — Soundtrack of Love Family –
1. Sven Vath & Anthony Rother - Springlove
2. Tiefschwarz - No More Trouble (Turntablerocker Remix)
3. Betoko - Xupalak (Karotte Remix)
4. Roman Flugel pres. Soylent Green - La Forza Del Destino (Radio Slave Remix)
5. Ricardo Villalobos - Unflug
6. Luciano & Thomas Melchior - Father
7. Hearthrob - Baby Kate (Plastikman Remix)
8. Ryan Crosson - Gotham Road (Magda Remix)
10. Cold - Strobe Light Network (Ananda & Eulberg Remix)

CD 2 — Liebe im Park –
1. Juli - Dieses Leben (Aural Float Instrumental)
2. Professor Kakaz - Particles
3. Fresh Moods - The Touch (Enchant Mix)
4. Guardner - Remote
5. Jonson - S.Y.N.C.E.D.
6. Guardner - Short Storys
7. Norman Feller - Tiefenrausch
8. Chris Zippel - Red Ricver
9. Fortunato & Montresor - Ghost of Love
10. Saafi Bros. - Ready For The Rise (Prepara)
11. Chris Zippel - Alt’s Camera
12. Aural Float - Still Here (Instrupheres)
13. Re:float - Re:float
| TECHNO5 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1028
トラックバック