CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Nathan Fake - You Are Here (Border Community:17BC) | main | The MFA - The Difference It Makes (Kompakt Pop:KOMPOP05) >>
Holden - A Break In The Clouds (Border Community:01BC)
Holden-A Break In The Clouds
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
さてBorder Communityと言えば、やっぱり主催者のJames Holdenが一番キテます。レーベルの記念すべき最初の作品こそこのEPでありまして、元々はプログレッシヴハウスと言われていたHoldenがテクノシーンでも認められる事になったであろう記念的作品でもあります。これ以前もプログレシーンでは注目を浴びていたそうなのですが、自分は好んでプログレを聴く訳でもないのでHoldenに関しては全然知らなかったんですよね。それがテクノのMIXCDに本作があれよあれよと使われる事になったので、自分もようやくHoldenの存在に気付きました。確かに一般的なプログレともトランスともテクノとも似て異なるサウンドが聴け、それは奇妙で不思議な感覚だけでなくドラッギーで神経を麻痺させていくようなトランス感があり、正にボーダレスで使われるべき傑作だと思います。無駄に音が詰め込まれすぎておらずシンプルながらも、覚醒的なメロディーによってじわじわと空間を浸食する音作りには非凡さを感じますね。とにもかくにも本作によってBorder Communityは、今後の躍進を約束されていた様なものだったんですね。

試聴

Check "James Holden"
| TECHNO5 | 20:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 20:00 | - | - | |

コメント
boeder community てそれなりに数聴いてるけど、やっぱりこの曲が最高傑作ですね。
james holden って本当に天才だと思うんだけど、その才能が圧倒的過ぎて、周りの人が霞んでしまうのが、凄いというか悲しいというか・・・・。
| shooter | 2007/10/04 10:35 PM |
>shooterさん
この曲は外せないですよね。
ただこれ以降彼の活動が停滞してるのが残念。
アルバムもこのシングルに匹敵する曲が無かったし。
とにかく制作活動をしてくれーと言いたいです。
| マチュ | 2007/10/05 10:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック