<< ele-king presents Wildman's House (Ki/oon Records:KSC3913) | main | Quince - En.vi.sion (Delsin:66dsr/qns-cd1) >>
Christian Smith & John Selway - The Coming Storm (Sino:SINO103CD)
Christian Smith & John Selway-The Coming Storm
Amazonで詳しく見る(日本盤)

Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ〜?!
最近は連日本作ばかり聴いております。半年位前からこの作品が出ると知ってから首を長くして待っておりましたが、こりゃ想像以上にやばいテクノですよ。Joris VoornらもリリースするTechnasia主宰のSinoからの最新アルバムは、なんとハードテクノタッグのChristian Smith & John Selway。ハードテクノを聴いてきた人達には馴染みの深い二人でしょうが、Sinoからアルバムを出すと聞いた時は一体どんな音になるんだろうとあれこれ想像してました。しかし本作においては激ハードでアッパーな作風は封印され、代わりにシャープな切れ味と鍛え上げた重厚な音を携えより深みを増した世界観が広がっています。例えば今までが勢いよく爆撃する戦闘機の様な音ならば、本作は唸りをあげて爆走する重戦車みたいな感じ。クリック通過後の硬質なミニマルな作風なんだけど、もっと荒々しく剥き出しの音でたくましく、そしてSinoらしくスタイリッシュな切れ味鋭いシンセも入っていたり、彼ら自身の音を失わずに流行を取り入れていると思います。またスカスカでワイルドな音の構成はどこかシカゴハウス/テクノの匂いを感じ取れるのですが、彼らってシカゴにも影響受けていたのかしら?何にせよやはりベテランだけあって音の選びやミニマルとしての質、そしてそれ以上に流行に飲まれない純然たるテクノとして存在している所が素晴らしいです。今これを聴かずして、一体他に何を聴く?

試聴

Check "Christian Smith" & "John Selway"
| TECHNO5 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
自分も今日届いて今漸く聴くことができていますが、
これはやばいですね。
ミニマルも悪くないけど、似通ったものが多すぎて
飽き気味だったところにすっと風穴を通してくれた感じです。
勿論そういった意味だけじゃなく、
1つの作品としての出来も素晴らしいですね。
年の瀬も近い頃にこういう作品が届いてくれて良かったと
ちょっと感極まっております(笑)
| Nove | 2007/11/03 1:04 PM |
>Noveさん
そうなんですよね。ミニマルがみんな画一化されてきて
独自性が見られなくなっている今、
本作はそれに埋没しない個性を感じる内容だと思います。
| マチュ | 2007/11/04 11:15 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1079
トラックバック