CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Denki Groove - Recycled A (Ki/oon Records:KSC2202) | main | Moment In Slow Vibez Mixed By Tomoyuki Tajiri (Texture:GOCT5001) >>
R.E.M. - Live (Warner Bros. Records:292668-2)
R.E.M.-Live
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
ここ数年はほぼロックを聴かなくなって興味も薄れつつある中で、今でもまだ聴き続けているロックバンドの一つがR.E.M.です。80年代初期から活躍するロックバンドで90年代に入ってからはオルタナティブロックを通過し黄金期を築き、それ以降は勢いとセールス的には一時期程の結果を残しておりませんが深みと豊かさを伴って活躍している大御所中の大御所です。Nirvana亡き後のアメリカのロックの支えは、Pearl JamとR.E.M.だと勝手に考えています。今でも驚異の新人とか宣伝される新人ロックバンドは竹の子のように生まれてはいるんだけど、本当に20年後とかに残るのはどれだけいるんだろう?そのような事を考えるとやっぱりR.E.M.がこれだけ生き残っているのは、流行や目先の事だけを考えて音楽制作をしているのではなくていつまでも聴けるオーソドックスな歌を創っていると言う事が分かります。基本的には一緒に口ずさめるポップなメロディー重視のソングが多くとっつき易いですが、オルタナブームを通過してからはポップなだけでなくより生々しさを感じさせる音作りになってきました。そして2005年のライブを収録した本作、完全なベスト盤とは言えないけれどハートフルな曲を臨場感のある音で聴かせてくれます。彼らの温かさが直に伝わってくるサウンド、ファンの大合唱も盛り上がりを感じさせ、やっぱりR.E.M.は今でもロックの拠り所である事を気付かせてくれました。CD、DVDのセットで映像も収録されていて、ファンならば必須の内容ですよ。

Check "R.E.M."

Tracklistは続きで。
DISC 1
1. I Took Your Name
2. So Fast, So Numb
3. Boy in the Well
4. Cuyahoga
5. Everybody Hurts
6. Electron Blue
7. Bad Day
8. The Ascent of Man
9. The Great Beyond
10. Leaving New York
11. Orange Crush
12. I Wanted to Be Wrong
13. Final Straw
14. Imitation of Life
15. The One I Love
16. Walk Unafraid
17. Losing My Religion

DISC 2
1. What's the Frequency, Kenneth?
2. Drive
3. (Don't Go Back To) Rockville
4. I'm Gonna DJ
5. Man on the Moon
| ETC2 | 19:40 | comments(11) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 19:40 | - | - | |

コメント
マチュさん、初めまして。

ボクも昔ほどRockを聞かなくなったクチですけど、
R.E.Mだけは今も聞いてます。
マイケル・スタイプの声になかば宗教的なほど
ひたすら惹かれちゃうんですよね。
| slow | 2007/11/11 9:31 PM |
お久しぶりです。
R.E.Mずっと気になってたんですが、TOKYOEXPERIMENT紹介待ちしてましたw
U2、R.E.M、Pearl JAM、アメリカ三大バンドはいつの時代も外せないですね。
話は変わりますがK7リリースのCobblestone Jazzが素晴らしい内容らしいのですが、さてさてこちらも紹介待ちですw
| subnaru | 2007/11/12 12:20 AM |
>slowさん
どうもはじめまして。
もう僕はロックはベテランと言われる人しか聴かなくなってます。単純に新人を発掘するのも面倒なのと、8〜90年代に比べると今の新人は小粒にしか感じられない理由もあります。
マイケルスタイプの声は独特なのもあるけれど、何歌ってるか全然分からないですねw
帰国子女の友人もスタイプの発音は分かり辛いと言っておりました。

>subnaruさん
U2(はアイルランドですよ〜)ももちろん好きですよ。REM、PeralJam、U2、三者三様自分たちの音を持っている人達ですね。
ちなみにCobblestone Jazzと言うかMathew Jonsonは注目らしいですが、自分は全く聴かないのですわ。
う〜ん、自分はやっぱりストレートなテクノが好きです。
| マチュ | 2007/11/12 10:49 PM |
アメリカ三大って書いてましたね〜。世界三大ですねw

聴かないんですか〜、残念です。ストレートなロック、ストレートなテクノ。一見簡単そうな難しいことを、簡単にこなして、魅せることがプロなんでしょうね〜。
いやはや、ブログのプロといいますか、文章のプロといいますか、これからもTokyo Experimentの益々のブログ充実のほどを祈っておりますです。
| subnaru | 2007/11/14 4:11 PM |
>subnaruさん
Cobblestone Jazzは人気があるからきっと他の方がレビューされますね。
ブログの方はなかなか上手い説明が出来ないので、もっと文章力、ボキャブラリなどを磨きたいですね。
あとは色々音楽聴いて良き音を紹介出来る様にがんばります。
| マチュ | 2007/11/15 11:04 PM |
ストレートなテクノって何ですか?
例えばそれは誰ですか?
Cobblestone Jazzと言うかMathew Jonsonを聞かない理由は何ですか?

>あとは色々音楽聴いて良き音を紹介出来る様にがんばります。

ということは、聞かない理由は、良い音では無いという事ですか?

魚拓取ってるんで。
| gen | 2007/11/17 3:32 AM |
>genさん
>ストレートなテクノって何ですか?
自分の中ではクラシックなデトロイトテクノを指しております。

>Mathew Jonsonを聞かない理由は何ですか?
聴いた上で好みに合わないだけです。

>聞かない理由は、良い音では無いという事ですか?
普通自分にとって良くない音はわざざわ聴かないと思いますが?
| マチュ | 2007/11/17 6:23 AM |
「クソだ」なんてマチュさんは一切言ってないけど。
例え話も的ハズレだし、人のブログでこんなコメントを平気でするほうがどうかと思う。
| ryu | 2007/11/17 3:35 PM |
>genさん
"好みに合わない"をどう解釈したら"自分的にクソだ"になるのか、自分には理解出来ないのですが、きっとgenさんは想像力が豊かな人なんですね。
それに仲の良い人にはこの音楽つまらんねとか、普通に話します。何故なら音楽など文化的な物は良い悪いと言うのは、個人の趣向でしかないからです。ある人にとって良く感じる物でも、ある人にとっては悪く感じると言うのは何もおかしな事ではありません。
良い悪いと言うコメント自体を否定されるのであれば、全ての出版物・メディア、人間関係もgenさんは否定すると言う事になりますね。毎日TVやら雑誌やら見て自分の好きな物を否定されて、嫌な思いをされているんでしょうね。

で最後にですがMathew Jonsonに関しては私がsubnaruさんに対して返答をしているので、subnaruさんが僕のコメントにどう感じるかが大事であり、genさんがわざわざ口を突っ込んでくるのは、ただのお節介でしかありません。まあgenさんがMathew Jonsonを好きなのに気分を害されたと言うのならば、今後このHPを含め一切のメディアを見ない事をお勧めします。
| マチュ | 2007/11/17 11:09 PM |
>subnaruさんが僕のコメントにどう感じるかが大事
これは「受け手がどう感じるかが大事」という事ですよね?
それにしては、押上の件で私(受け手)の感じ方について指摘をしたのに修正も謝罪もしない。
読者が怒っているんですよ。
それってどーゆーことでしょう?
あと、小平の方が「風の谷レベルで辺境」でしょう。というか、23区以外は、東京でなくて、東京都なだけ。小笠原諸島と50歩100歩じゃないですか。
これは、以前のエントリ見ていて思ったことですが。


Mathew Jonsonは、聞いたこと無いんで、知りません。
話のネタなだけですよ。
| gen | 2007/11/18 3:56 AM |
>genさん
>これは「受け手がどう感じるかが大事」という事ですよね?
それは確かにそうでしょう。
それに実際に押上以上に不便、何も無い場所なんて東京都にさえ一杯あるのは充分承知です。ならば辺境という言葉を使ったのは何故かと言うと、単純に自分の住居から通うのに不便なのとカレー屋以外に行く目的が無かったからです(それは以前も説明していますね)。

それに対しgenさんが不快だと思ったとしても、私は謝罪も訂正も致しません。何故なら私は自分の率直な意見を述べただけで押上が不便だったり他に目的が無かった事は私にとって変わらず、その事に対し他人からの強制で自分の意見を変えるのは正しい事だとは思いません。私が嘘を述べているのならそれは訂正致しますが、そうゆう事では無いのです。自分と意見が一致しないからと言って、他人に考えを変えるように強制するのは如何なものなのでしょうか。もし私と意見が一致せず不快に思われるのであれば、以前にも申したようにこのHPを含め一切の他人の意見が入ってくる媒体を見ないようにするしかないでしょう。
| マチュ | 2007/11/18 12:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
R.E.M. Live
R.E.M. Live R.E.M.は割合好きなバンドで、昔からコンスタントに購入しているんだけど、それほど熱心というわけではない。だから、このキャリア初となるライヴ盤もそれほど期待せずに購入した。そうしたら思い
| Yokohama Beat Junkie | 2007/11/18 7:19 PM |