CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Model 500 - Sonic Sunset (R & S:RS94043) | main | Carl Cox - Mixed Live 2nd Session Area 2 Detroit (Moonshine:MM80186-2) >>
Steve Reich - Works 1965-1995 (Nonesuch:79451-2)
Steve Reich-1965-1995
Amazonで詳しく見る

以前に友人のVaderに紹介をしてもらって以来Steve Reichは大好きなアーティストになったのですが、ちまちまアルバムを買うのも面倒なので大人買い!10枚セットのBOXを買いました。正直聴くだけで一苦労です。Reichはテクノではないけれど、ミニマル感はテクノとも共振するものを感じるしアンビエント風な曲もあるのでテクノ好きな人の中でも隠れファンは多いのではないのでしょうか?

いくつか紹介すると「Come Out」は、二つのCome Outと言う復唱が少しずつずれていくミニマルな曲。少しずつずれが大きくなっていき、最終的にまた元に戻る。声以外の音は入っていません。最小のズレによって最大の効果を表現する実験的なシンプル極まりないミニマルミュージック。

「Drumming」は打楽器のみを使った作品ですが、最初は太鼓だけなのかと思っていたら徐々にマリンバ?とか鉄琴も入ってくるではありませんか。打楽器だけとは思えない繊細で緻密な可愛らしい作品。

多分一番有名なのは「Music For 18 Musicians」。18人の音楽家によるアンサンブル。いくつもの楽器が波の様に引いては押し寄せて、同じメロディーを幾度となく繰り返し最高の高揚感とトリップをもたらす楽曲です。テクノと似たパルスの様に一定のリズムを刻む幾つもの音の重なりが、聴く者をあっちの世界に連れて行きます。これを聴く為だけに買っても損はしないと断言します。これを聴いてると眠くなるのは人の性、許して下さい。

他にもメロディーが美しい「Six Marinbas」、「Desert Music」、「New York Counterpoint」、「Eight Lines」などもあります。後期は比較的メロディー重視な作品が多く、前期はズレを利用した作品が多いかな。

Reichについて詳しくは知りませんが特定の楽器だけを使った楽曲も多くあり、なかなか楽しく聴けます。クラシックとは違うし一応現代音楽と言う事になるのだろうけど、難しく考えずに気持ちの良い音楽に耳を傾けて身を任せてみてはどうでしょうか。

取り敢えず「Music For 18 Musicians」だけでも試聴してみて下さいよ。

Check "Steve Reich"
| ETC1 | 18:08 | comments(8) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 18:08 | - | - | |

コメント
私が聞いたことがあるのは18人、ドラム、マリンバ、ディフェレントなどです。どれも美しいメロディに乗せてふわふわとした浮遊感を持った曲で気持ちいいです。大学生の頃はいつもこれで寝てました。
| cdvader | 2004/12/14 8:14 PM |
はじめまして!いつも読ませてもらってるBlogからTBが来てびっくりしてます。
ライヒBox、すごいです。僕は大半が聴いたことがないです。それにしても、すごい。
僕もこのところ「Music For 18 Musicians」で眠りについてます。
| kuma-neco | 2004/12/15 12:28 AM |
こんばんわ。
Music for 18 Musicians、試聴してきました。
いいですねー、これ!
ライヒは昔先輩に借りたことがあった程度ですが、このアルバムは買おうと思います^^。

| kahansin | 2004/12/15 1:11 AM |
初めまして〜。
トラバ有難うございます。
ライヒすごい!10枚セットが出ているのですか?
今度チェックしてみます♪

また覗かせていただきますーおやすみなさい:)

| ZOE | 2004/12/15 1:47 AM |
TBありがとうございます。
国内盤が入手不可で、このBOX諦めていたのですが、買えるとわかり、今とっさに買ってしまいました。
初期はかなり本格的にミニマルだけど、だんだん音の快楽の方向へ行ってる感じですね。
私も18人、好きです。
| たま19680206 | 2004/12/15 9:49 AM |
>cdvader
全てはヴェイダーの紹介によって始まりました。THX

>kuma-necoさん
僕も大半は聴いた事がないので今は一生懸命聴いている最中です。kuma-necoさんのHPも覗かせて頂きますね

>kahansin
そうですね、18人の音楽家だけでも買って損は無いと思いますよ。気持ちよすぎます

>ZOE
お金に余裕があってライヒ好きなら是非とも綺麗なBOXなので良いと思いますよ

>たま19680206
早速購入とは驚きましたw買ってしまえば当分音楽には困りませんね
| マチュ | 2004/12/15 5:42 PM |
初めまして。遅ればせながらTB感謝です!
Reich以外の日も読ませていただきました。
凄い情報量の上に、デトロイト系は殆ど詳しくないので参考になります。Derrick MayとSystem 7がコラボ?したやつくらいしか
持ってないんですよー。

ちなみに僕はReichではDifferent Trainsとか凄い好きですね。
あのサントラのようなサウンドとか深いテーマとか。

ではでは、また寄らせていただきますー。
| quester | 2004/12/17 4:31 AM |
>questerさん
初めまして。デトロイトテクノは是非機会が
あったら聴いてみて下さい。良いのが一杯ありますよ。

僕はライヒは未聴が多いのでDifferent Trainsも
聴いてみます。そういえばヨコタのSYMBOLを紹介してましたね。
あれは僕も大好きです。ヨコタはライヒの音源も良く
サンプリングをしてるとの事ですが、僕には全く
分かりません。
| マチュ | 2004/12/17 9:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/111
トラックバック
STEVE REICH - Music for 18 Musicians
jugemが昨日一日死んでました。 そんなこんなでライヒです。 多分初めて聴く人は何がなんだか分からないでしょう。 ヘッドフォンで聴いてみてください。 イメージは「波」。 ユラユラ揺れて幾つもの音が少しずつズレながら、また元の位置に。 しかし、
| CDVADER | 2004/12/14 8:17 PM |
Steve Reich - Music for 18 Musicians
Steve Reich   "Music For 18 Musicians" Label: ECM Catalog#: ECM 1129 CD Released: 1998 (Originally released in 1978)  Brian Eno がアンビエントの先駆者であれば、 Steve Reich はミニマルの先駆者だ。 ...とまぁ言い切っちゃったのですが、 S
| today's electronica | 2004/12/15 12:28 AM |