CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2007/12/14 Space Lab YELLOW's 16th Anniversary Party @ Space Lab Yellow | main | Schatrax - Mispent Years (Soma Quality Recordings:SOMA128) >>
2007/12/15 ageHa 5th Anniversary Bash : Clash 29 @ ageHa
前日飲みすぎたせいで頭痛や倦怠感も収まらないと言うのに、ゲストが当たって無料で入れると言う事でアゲハのテクノイベント・Clashに行って来ました。日本人アーティストばかりを集めたテクノオンパレードのお祭り的なイベントだったので、元々はそれ程行く気もなかったんだけどやっぱ無料だと折角だからと言う感じでついつい行ってしまう訳だ。でもイベントがイベントだったので現地では入り口で結構並んでいて、中に入ってもセキュリティーの所で更に並んで、ageHaはとにかく行くまでと入るまでが面倒でしょうがない。
さてアリーナに入ると既に田中文也がプレイしていて、ミニマルだけれどもやはりCHaOSの時に比べると異様に図太くて真っ直ぐなテクノを回しております。CHaOSがクリクリチャカポコなリズムだとすると、大箱ではズンドコ系。大箱でのプレイの方が激しくて展開の大きい盛り上がれるテクノで、個人的には今回はフミヤのプレイが一番踊れて良かったです。しかしフミヤは完全に箱(客層)でプレイする音を分けておりますね。別にどっちが良いとか悪いじゃないけれど、ageHaでのプレイとCHaOSを比較した場合、やはりCHaOSは客を選ぶ内容なのですね。まだCHaOSを体験した事無い人は、是非とも一度CHaOSのカオティックな雰囲気を体験して欲しいと思います。

さてお次はNewdealのライブ。Adam Beyerもどきのクリッキーなテクノ、流行のエレクトロハウスっぽいものなど上げ上げなテクノが中心。可でもなく不可でもなくですが、オリジナリティーには欠けると思いました。

で2時過ぎからはメインのKen Ishiiがプレイしましたが、今回はそれ程のめり込める内容ではなかったかなと。この人も箱とかブッキングに因ってプレイが随分と変わりまして、小箱とかデトロイト関連のアーティストとプレイする時は好きな選曲なんだけど、今回はいまいち盛り上がりに欠ける内容でした。いつものスピーディーかつ切れ味鋭いファンキーな展開が聴けなくて、後半で幾らかハウシーなリズムも持ち込んで持ち直したけれど、やはり全体的には盛り上がりに欠けていたかな。

そしてその次はCo-Fusionのライブ。この人達のライブは毎度の事だけれどカッコいい。シカゴテクノの凶悪さとハウシーなリズム、そして無駄を削ぎ落とした音の構成でドラッギーなテクノを聴かせてくれます。終盤での"Gypsy Woman(She's Homeless)"から"Hot!Hot!"は、どうしたって盛り上がらずにはいられませんでした。

アリーナのラストは石野卓球が担当でしたが、序盤はダークめなハードテクノを披露していた気がします。途中テントに移動してQ'Heyを聴きに行きましたが、思ったとおりゴリゴリザラザラで音数大目のパンキッシュなハードテクノを連発しておりました。まあその頃には前日の疲れも溜まっていて、余り踊らずに養生していましたが。最後ちょっとアリーナに戻ると卓球は派手目のディスコティックなテクノをプレイしていて、やっぱり卓球はディスコ系が好きなんだなと思った。こうなると俄然興味が無くなるのでそそくさと退散して、僕の連休は終わりましたとさ。
| EVENT REPORT1 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - | |

コメント
こんにちは。良質の記事、毎回楽しみに読んでます。
15日はEddy Fowlkes@中野heavy sick ZERO良かったですよ!
| tweakk | 2007/12/17 4:31 PM |
>tweakkさん
こんにちわ、はじめまして。
Eddy Fowlkesが来るのは珍しいですよね。
テクノ回すのかハウス回すのか見当がつかないけれど、
デトロイトの人だから興味はありますよ!
しかし今年来たからもう数年は来なそうな予感がしますがw
| マチュ | 2007/12/18 12:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック