CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< DJ Spinna - Intergalactic Soul (Columbia Music Entertainment:COCB-53517) | main | Bakura - Reach The Sky (Village Again:VIA-0030) >>
Joe Claussell - Un.Chained Rhythums (Sacred Rhythm Music:FOREST6.SRM/Begin/Continue)
Joe Claussell-Un.Chained Rhythums
Amazonで詳しく見る(DISC1)
 Amazonで詳しく見る(DISC2)
最近は神の啓示を受けたのかどうかは知りませんが、妙にスピリチュアルな方向に心酔しまくっているディープハウサー・Joe Claussell。いや、元々スピリチュアルな音楽だったのは間違い無いのですが、最近はクラブミュージックを離れてむしろヒーリングミュージックみたいな方向に偏りつつあったので少々心配はしていたんですよね。そして限定EPをどしどしリリースしたりして何か解せない点もあったので追っかけるのを止めようかと思っていたのですが、この初のフルアルバム(※以前リリースしたアルバムは無かった事になってるみたいね?)を聴いてみてやっぱりJoe Claussellは良いなと再度思いました。最初に言っておきますが本作もいわゆるディープハウスなトラックはほぼありません。曲名にも「Creation」、「Orgasm」、「Water」、「Birth」、「Life」などと言う言葉が使われている事からも容易に想像が付く通りで、半ばヒーリング系の音でこれはJoeさんどうしちゃったのよ?と思いました。でもねアルバム通して聴いてみると、なんだかいつの間にかその壮大なストーリーに飲み込まれてまるでドラマチックな映画を観てるみたいな感情を抱いたのです。ディープハウスではないけれど音楽的にはより深みを増しているし、この荘厳な雰囲気はJoeさんが正に神の啓示を受けているんじゃないかと思わせます。ネイチャー志向とか有機的とかそんな言葉でしか説明出来ない不思議な音楽ですが、ここまで徹底的にコンセプチュアルな作風だと逆に納得せざるを得ないですね。

つかJoeさん饒舌過ぎで色々語っているのですが、もうスピリチュアル過ぎて自分には理解不能でした。詳しくはHMVの記事をどうぞ。

試聴DISC1 試聴DISC2

Check "Joe Claussell"
| HOUSE3 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
うお、このインタビューすごいすね。。
このアルバム未聴なんでアレですが、このSacred Rhythmってレーベル立ち上げてから(?)というもの、だいぶ変な方面に突き抜けてますね・・

2年程前の来日時にうちの近くの箱にも来てたんですが、その時は(何かニューエイジっぽいノりの)環境系NGO団体とのジョイントで講演会+ライブセットというかなり謎めいたイベントだったのでスルーしてしまいましたw

スピリチュアルつっても、アフロでパーカッシブなディープハウスやってたジョーさんが個人的には好きです。

| kinya | 2008/04/06 11:50 AM |
>kinyaさん
Sacred Rhythmになってからは音楽性が変わりましたよね。
僕も以前のSpiritual Lifeの頃のハウスの方が好きですかね。
リミックス仕事では未だにアフロなハウスやってるけど、
オリジナルでは確かにニューエイジなりヒーリングなりの要素が大きくなり、
今後も色んな意味で目が離せません。果たしてどうなるのやら…
| マチュ | 2008/04/06 8:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1131
トラックバック
Un.Chained Rhythums / Joaquin 'Joe' Claussell
ついにリリースされました、Joe Claussellの"Language"以来になる7年ぶりのフルアルバムはなんとCD2枚組という壮大なアルバムが、"Un.Chained Rhythums / Joaquin 'Joe' Claussell"です。 去年の早い段階から出る出ると言われていたアルバムですがやっとリリースされ
| Born Properly | 2008/04/02 8:27 AM |