CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2007 Best Seller | main | Radiohead - In Rainbows (XL Recordings:XLCD324) >>
BEST OF 2007
来たるべき大晦日が遂にやってきました。今年は特に年末年始は予定が無いので、今日はDynamite!!でも見ながら酒を飲みつつ年を越そうと思います。ちなみにロシアン皇帝VSチェ・ホンマンなんて、でくの坊のチェに勝ち目なんてねーだろ。何て言いながらチェが勝ったらどうしよう…。そう言えば今年は長年お世話になってきたシスコがクローズしたり、クラブ営業への圧力が一層高まったり、クラブミュージックがどんどんと良くない状況になっているのを感じました。元々一般人には馴染みのない世界、音楽なのに更に追いつめられてどうしようもない状況ですな。まぁ中には一般受けにヒットしてるアーティストもいるので、今後はよりアンダーグラウンドとオーバーグラウンドで境が出来ていくのでしょうか。とにかく真夜中のクラブ営業だけは、法を改善して問題を無くして欲しいですね。何で24時間営業の居酒屋で飲むのは合法で、クラブで夜中に踊るのは違法なんでしょうね?意味の無い法律は必要ありません。

無駄口が続きましたが、これから2007年のマイベスト作品を紹介致します。でも昨日掲載した売上ベストに出ている作品は敢えて外してあります。それらの作品でも自分の年間ベストに入っている物はありますが、折角なので今日はそれ以外を紹介したいと思います。ベタなチョイスではありますが参考にして頂ければ幸いです。

それでは続きをどうぞ。
■BEST ALBUM■
Christian Smith & John Selway - The Coming Storm(過去レビュー)
Christian Smith & John Selway-The Coming Storm
Amazonで詳しく見る(日本盤)

テクノのゴールデンコンビがSinoからリリースしたアルバム。流行だけじゃない!温故知新だけじゃない!そのどちらもを取り込んだテクノの名作。

Deepchord Presents Echospace - The Coldest Season(過去レビュー)
Deepchord Presents Echospace-The Coldest Season
Amazonで詳しく見る

ベーチャンフォロワー。ただそれだけなんですが、最高に質の高いミニマルダブなので文句は言うまい。

Soul Designer - Evolutionism(過去レビュー)
Soul Designer-Evolutionism
Amazonで詳しく見る

デトロイトテクノ好きな人も、そうではないけれどエモーショナルでファンキーな音楽が好きな人も、この作品を聴けば納得の一枚。如何にデトロイトを愛しているか良く分かります。

Ron Trent Presents Cinematic Travels - Ancient Future(過去レビュー)
Ron Trent Presents Cinematic Travels-Ancient Future
Amazonで詳しく見る

シカゴハウスから始まった人の非シカゴハウス作品。それは長い旅を経て行き着いたスピリチュアルな世界。

Kuniyuki Takahashi - All These Things(過去レビュー)
Kuniyuki Takahashi-All These Things
Amazonで詳しく見る

とても真摯でとてもハートフルなハウス、クロスオーバーな音楽。繊細かつ豊潤な味わい。

Aurora - Feast(過去レビュー)
Aurora-Feast
Amazonで詳しく見る

陳腐な言葉で申し訳ないですが、癒し系の音。アコギの音が心地良く鳴り響きます。

■BEST EP■
Carl Craig - Future Love Theme(過去レビュー)
Vexille The Soundtrack
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(初回限定盤)
シングルじゃなくてサントラに提供した一曲。カールたんの新曲は今年はこれだけでしたが、才能はやはりずば抜けている事を感じさせます。曲名も素敵!

Raiders Of The Lost ARP - Beyond The Dark(過去レビュー)
Raiders Of The Lost ARP-Beyond The Dark
リリースまで2年間も待たされた至宝の一枚。Mike BanksとSantiago Salazarのリミックス、どちらもデトオタ感涙の内容でした。

■BEST MIXCD■
Jimpster - Mix This(過去レビュー)
Jimpster-Mix This
Amazonで詳しく見る

今年一番聴いたMIXCDがこれです。美しく優雅でハイテックな内容なのでお気に入りなのですが、もっと注目されて然るべき作品だと思います。

Fuse Presents Shinedoe(過去レビュー)
Fuse Presents Shinedoe
Amazonで詳しく見る

時を経るに連れて本作の渋さが身に染みてきます。デトロイト、シカゴ、ミニマルを横断する好内容ですね。

The Art of Chill 4 Mixed By The Orb(過去レビュー)
The Art of Chill 4 Mixed By The Orb
Amazonで詳しく見る

パターソン博士のアンビエント全力投球MIX。未だかつてない涅槃の世界。トロトロトロ〜リ。

■BEST COMPILATION■
Manuel Gottsching - Live At Mt. Fuji(過去レビュー)
Manuel Gottsching-Live At Mt. Fuji
Amazonで詳しく見る

コンピっつーかライブ盤。もう20年以上前のトランス感覚を、現代の息吹を込めて再構築したネオトランス。トランスと言ってもジャンルのトランスではない。

Orbital - Live At Glastonbury 1994-2004(過去レビュー)
Orbital-Live At Glastonbury 1994-2004
Amazonで詳しく見る

コンピっつーかライブ盤。オービタル最後のすかしっ屁。みんな大好きでした、オービタル。さらばオービタル。

Pop Ambient 2008
Pop Ambient 2008
Amazonで詳しく見る

すんません、まだレビュー未掲載。でも相変わらずKompaktから年末に届けられる極上のアンビエント。

■BEST REISSUE■
Electric Soul Classicsシリーズ全て。(過去レビュー)

Two Lone Swordsmen、As One、Larry Heard、Ian O'Brien、Reagenz、The Detroit Escalator Co.らのレア名作を復刻させたこのシリーズは、発売した直後しか購入が難しいクラブミュージックシーンにおいて非常に意義のあるシリーズでした。

■BEST EVENT■
2007/07/20 Thomas Fehlmann "Honigpumpe" Release Party @ Yellow(過去レビュー)
2007/12/14 Space Lab YELLOW's 16th Anniversary Party @ Yellow(過去レビュー)

Thomas Fehlmannのライブは生き物の様に躍動感があって良かったです。DJに比べてライブだとどうも型にはまる物が多いのですが、Fehlmannのライブはそこら辺の下手なDJプレイより遙かに生き生きとしてました。MoodymannのDJは初めて聴きましたが、酒の効果もあってか心地良いムードに包まれて気持ち良かったです。全然不機嫌な男じゃないですよw

■BEST ARTIST■
Carl Craig
DJ S2 a.k.a. Santiago Salazar

カールたんは新曲が一曲だけですが、リミックスでは相変わらず多忙でした。そのくせどれも高品質な内容ばかり。しかしそろそろカールたんにはオリジナルアルバムを期待したいのですが…って去年も同じ事書いてるし。ついでにDJ S2も新曲、リミックスで高品質な内容ばかり。DJ S2はきっと人気アーティストになる…と嬉しいです。

■BEST LABEL■
Kompakt

いやー、コンパクトはやばいですね。Hug、Gui Boratto、The Field、Thomas Fehlmann、Supermayer、Kaitoと外れ無しのレーベルです。テクノレーベルでこんだけアルバムを、しかも品質を落とさずにリリースするのは驚異的。

AND THANK TO READERS OF TOKYO EXPERIMENT!SEE U NEXT YEAR...
| BEST | 17:00 | comments(4) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 17:00 | - | - | |

コメント
あっ、ベクシルのサントラ買い忘れてる!
カール君にはもっとたくさん曲を書いて欲しいですねぇ
| orcinus | 2007/12/31 11:08 PM |
>orcinusさん
決してカールさんは仕事してない訳じゃないんだけど、リミックス依頼が多すぎるんでしょうかね?
リミックス断ってオリジナル制作しろやと。
あとベクシルからの曲をシングルカットしろやと。
| マチュ | 2008/01/01 11:30 AM |
Soul Designerしかカブってませんけど、TBさせてもらいました〜
しかし、Soul Designerは何処もあまりベストには挙がってませんよね。
まあ、それはおいといても、これだけファンキーなテクノは久しぶりに聞いたので、
かなりお気に入りの一枚です。

この中で未聴ので気になるのは、Jimpsterかなー。良さげですね♪
| bigflag | 2008/01/10 12:00 AM |
>bigflagさん
Soul Designerも良かったけれど他にも良い作品は一杯あったし、
票が割れちゃってるんじゃないでしょうかね。
自分の場合はSoul Designerに対しえこひいきもあるんでw

ジンプスターも良いですよ、全然話題になってないけど。
今でもこのMIXCDは頻度に聴いているしかなりお勧めなんだけど〜
| マチュ | 2008/01/10 9:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1138
トラックバック
2007年の音楽ベスト10 Vol.1
恒例の音楽ベストです。ベストと次点を合わせて20枚。相変わらずジャンルを深く掘り下げることなく、気になったものをつまみ食い的に聞いているので、話題作ばかりですけど、昨年よく聞いた新譜はこんな感じだったと思います。 1. Battles / Mirrored EP時代のよう
| Una Noche Perfecta Para El Descarga | 2008/01/09 11:54 PM |
びびんばが2007年に聴いた音盤10枚(+10曲)
2007年の初頭は、何故かここ数年でいちばん新譜を買いまくった時期だったのですが、夏頃には失速して音楽鬱状態となり、一応復活はしたものの...
| acid over the rainbow | 2008/01/10 1:55 AM |