CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< System 7 - Point 3 Water Album (A-Wave:AAWCD003) | main | Manoo And Francois A - Magnetic (Buzzin' Fly Records:028BUZZ) >>
Model 500 - Deep Space (R & S Records:RS95066CD)
Model 500-Deep Space
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
本日で一旦は"宇宙からの歌、宇宙への音"(過去レビュー)からのCD紹介は終わり。トリを飾るのはテクノのパイオニア、Juan AtkinsがModel 500名義でリリースした傑作"Deep Space"。タイトルからして深い宇宙なのですが、それを裏切らない予想以上に素晴らしい内容です。この作品以前のJaunと言えばエレクトロが中心だったのですが、90年以降Basic ChannelのMoritz Von Oswaldらとの交流によって、ミニマル・テクノ色を前面に出した作品が増えてきました。そして機を熟しModel 500名義での初のオリジナルアルバムとなったのが本作なのですが、単に叙情性だけを強調したデトロイトテクノとは全く方向性が異なっていて、ファンク、ミニマル、ハウス、テクノなどが自然と混在していてパイオニアとしての格を見せ付けている圧巻の内容。ひんやりと熱量の低い雰囲気、無駄を排除したミニマルな音の配置で一見デトロイトテクノらしからぬ音ですが、それはきっとベルリンで全編録音されたからなのでしょうか。エンジニアは何とMoritz Von Oswald!中にはベーチャンよろしくな音響の深いミニマルテクノもあり、Juanの新たなる才能が開眼と言った感じです。だからと言ってデトロイトの夢見るロマンスが失われている訳でもなく、控えめな甘美さも存在していてモードのバランス感覚に思ったよりも長けている事が分かります。決して派手な作風ではありませんが、宇宙に存在する星の煌きの如く音の一つ一つが静謐に輝いていて、"Deep Space"のタイトルに偽りなしの名作と言えるでしょう。

試聴

Check "Juan Atkins"
| TECHNO5 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
これは知りませんでした。この頃のMetroplexのシングルは結構持っていてBasic Channelとやっていたのは好きだったのですがアルバムが出ていたとは。今度チェックしてみます。
かなりDetroit物は好きで昔は集めていたのですがCDではほとんどチェックせずアナログばっかりでおまけにシングルの方が音がいいとか思ってシングルを中心に買っていたおかげで結構漏れている物も多いんですよね。
| Tack | 2008/02/05 8:49 PM |
>Tackさん
デトロイト系はCDよりもアナログと言うかシングルのリリースが多いですからね。
もっとアルバムをリリースしてくれると嬉しいのですが。
アナログでしか聴けないトラックも多いし、自分もデトロイト系はアナログも結構買っています。
DJでもないのでアナログ買っても後で困りそうな予感ですが。
| マチュ | 2008/02/05 11:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1151
トラックバック
Model 500 「Deep Space」 ('95)
Model 500 はデトロイト・テクノ創始者3人衆の一人、Juan Atkins (ホアン・アトキンス) がコズミックなテクノ/エレクトロをリリースする時に使っている名義で、これは 2nd アルバム。 この Model 500 もまたデトロイト・テクノの例に漏れず、かなり宇宙度数の高
| Una Noche Perfecta Para El Descarga | 2008/02/02 7:06 PM |
Deep Space / Model 500
Juan AtkinsのModel 500名義のアルバム、"Deep Space / Model 500"です。 マチュさん所で知ったアルバムなんですが、コンピレーション的な物を入れなければJuanにとっては1stアルバム(コンピなど入れると2ndだそうです)となる物で地道に活動してついにリリースされた
| Born Properly | 2008/03/11 9:10 PM |