CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Calm - Silver Moon (Music Conception:MUCOCD-019) | main | Spirit Catcher - Harmonized Session (IRMA JAPAN:IRJP-0009) >>
Jun Yamabe & Enitokwa - Bisai (Klik Records:Klik Records)
Jun Yamabe & Enitokwa-Bisai
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
Kaitoのワタナベヒロシ氏の作品もリリースするギリシャのKlik Recordsから、今度は元MEXICOのJun YamabeとEnitokwaのコラボアルバムが登場。MEXICOと言えばロマンティックで優しいテックハウスを得意としていたアーティストで、クラブでの使用に耐えうるビートが有りながらもそのほのぼのとした音楽が特徴でした。そしてEnitokwa、こちらは詳細は不明なものの、関西で活動するテクノ/アンビエント系のアーティストらしいです。さて本作は二人の作品と言う事にはなっておりますが、実際の中身は個々が創った曲を交互に並べていてコラボレーションと言う事ではありません。まずJun Yamabeの楽曲はと言うと、アンビエント色が強い哀愁漂うリスニングミュージックがメインです。雪の降る冬のしんみりとしたシーンが似合うような切ない思いが込み上げてきて、なんだかほのぼのしてしまいますね。そして対照的にEnitokwaの楽曲はダンスフロアを意識したテックハウスが多いですが、非常に綺麗目の音でまとめられていて踊れてかつホームでも聴ける内容となっております。特筆すべきは互いの楽曲を出し合ったアルバムではありますが、互いの楽曲の違和感が無い事でしょう。どちらも透明感のある澄んだ音で幻想的な世界観に統一されているので、交互に互いの曲が流れてきても自然と彼らの世界観に引き込まれて行くのですね。冬の似合う哀愁テックハウスですよ、これは。

試聴

Check "Jun Yamabe" & "Enitokwa"
| TECHNO5 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1172
トラックバック
Jun Yamabe & Enitokwa - Bisai (Klik/2007)
Jun Yamabe & Enitokwa - Bisai Label: Klik Records (KLCD042) Format: CD Released: 2007 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>Macが起動しなくなってしまい、バックアップも取れず...
| acid over the rainbow | 2008/04/05 4:59 PM |