CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< DJ Klock - Org 3 (Revirth:RECD012) | main | No Milk - Up All Night (Music Conception:MUCOCD-012) >>
Carl Craig - Sessions (Studio !K7:!K7224CD)
Carl Craig-Sessions
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
生きる伝説、テクノミュージックの至宝、未来と過去を紡ぐ者、一体どれ程の言葉があれば彼の全てを語る事が出来るのだろうか。デトロイトテクノのみならず電子音楽と言う範疇において、彼の活躍無くしては今のシーンが果たしてあっただろうか。その人こそデトロイトからの使者・Carl Craig。デトロイトテクノ第二世代に属す彼は、同世代のUndergorund ResistanceやJeff Millsとも異なる音楽性でデトロイトテクノの躍進・拡大に貢献し、デトロイトの個性を最も体現しているアーティストの一人である。

さて、彼はアルバムやCDを殆どリリースせずEP単体での仕事が多いので、レコードを聴かないリスナーにとってはなかなか普段は聴く機会が無いのではと思う。またリミックスワークも尋常ならざる量を請け負っているが、当然EPでのリリースなのでまだ見知らぬ曲がある人も結構な数になるであろう。そんな人達に朗報!近年の彼の仕事をまとめたミックスCDが2枚組でリリースされたのだ。まあわざわざ説明しなくても内容が超絶素晴らしいなんて事は誰にも分かるので、敢えて説明はしない。しかし勘違いはしないで欲しい。これは決してベストアルバムではない。あくまで彼の一部だ、一部。とてつもない量のリミックスワークをしている彼にとってベスト盤を出すのは、事実上不可能に近い。それでも本作は本当に素晴らしい事は保証する。僕は大半の曲はレコードで持っているので新鮮味は特にないけれど、CDで一同に聴けるのは本気(マジ)で感動ものである。そして最後に一言…

テクノリスナーならこれを聴かずして一体何を聴く?

試聴

Check "Carl Craig"

Tracklistは続きで。
DISC 1
1.Directions - Busted Trees (Carl Craig 'Sessions' Remix)
2.Junior Boys - Like A Child (Carl Craig Remix)
3.Rhythm & Sound - Poor People Must Work (Carl Craig Remix)
4.Chez Damier - Help Myself (Reconstructed by Carl Craig)
5.Paperclip People - Throw (Unreleased Version)
6.Beanfield - Tides (Carl Craig 'Sessions' Remix)
7.Paperclip People - Clear and Present
8.Theo Parrish - Falling Up (Carl Craig Remix)
9.Paperclip People - Oscililator (Original Version)
10.Cesaria Evora - Angola (Carl Craig's Mix)
11.Francesco Tristano - The Melody (Carl Craig Remix)
12.Delia Gonzales & Gavin Russom - Revelee (Carl Craig 'Sessions' Remix)

DISC 2
1.69 - Rushed (Original Version)
2.69 - Pyschobeat (Previously Unreleased)
3.Xpress2 - Kill 100 (Carl Craig'Sessions' Remix)
4.Tres Demented - Demented (Or Just Crazy) (Original Version)
5.Faze Action - In The Trees ( Unreleased Carl Craig Remix)
6.Tres Demented - Brainfreeze (Carl Craig 'Sessions' Mix)
7.Carl Craig - Futurelovetheme (Carl Craig 'Sessions' Mix)
8.Carl Craig - Sandstorms (Original Version)
9.Innerzone Orchestra - Bug In The Bass Bin (Carl Craig 'Sessions' Mix)
| TECHNO5 | 22:00 | comments(6) | trackbacks(5) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
このCDはDJ Mixじゃなくってノンストップ・メドレーですよね(笑)
| orcinus | 2008/02/29 1:04 AM |
>orcinusさん
そうですね、あんまミックスCDって意味合いは無いですよね。
単純にカールさんの曲が聴ければ問題無しなんで、ミックスでもコンピでもどっちでもいいやと。
| マチュ | 2008/02/29 11:39 PM |
確かにそうですね。これをMixって考えるよりはメドレーですねw。

Carl Craigの作品はどれも良作揃いなのでCDなんかで気楽に聴けるようになったのに意味がありますよね。あまりこうした一人のアーティストの曲だけのMixって買わないんですが彼は話が別でしたw。
| Tack | 2008/03/10 8:26 AM |
>Tackさん
CDで気軽に聴けると言うのは本当に素晴らしいと思います。
なんだかんだレコード買う人はやはり少数派ですからね。
もちろんレコードでのリリースも続けて欲しいとも思っていますが。
| マチュ | 2008/03/11 2:47 AM |
レコードを所持しないわたしにとってこれは家宝ものです。
すごいなあこの人。
| 山やま | 2008/03/26 3:06 PM |
>山やまさん
レコード買っている自分でも、CD化されると一同に聴けて便利なので大変重宝しておりますよ。
本当に凄い人だと思うんですけど、才能あるんだからさっさとオリジナルアルバム出して欲しいです。
| マチュ | 2008/03/27 9:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1188
トラックバック
Carl Craig / Sessions
説明不要のテクノアーティスト「Carl Craig」の近年リリースされたリミック
| H2R CROSSOVER | 2008/03/09 11:09 PM |
Sessions / Carl Craig
Carl Craigの最新作、"Sessions / Carl Craig"です。 今まで数多くリリースされていたCarl Craigの作品とRemixを集めてMix CDを作ったという代物です。 アルバムに収録さていないシングルのみのリリースだった名曲も収録されていたりとファンににとってはとてもうれし
| Born Properly | 2008/03/10 8:18 AM |
Carl Craig / Sessions
試聴 試聴 試聴 鬼の居ぬ間に洗濯などと申しますが、この鬼には休む気配がありませんのでこちとら洗濯もおちおち出来ません。デトロイト・テクノ第2世代の代表選手とも言われるカール・クレイグ氏、わたしはあえて鬼と呼びたい。テクノの鬼、赤鬼。ほらよくあだ名
| SINGSTYRO*musicblog | 2008/03/26 3:03 PM |
Carl Craig 「Sessions」 ('08)
デトロイト・テクノ第二世代筆頭、カール・クレイグのベスト盤的ミックスCD。選曲は、古くは 69 名義や Paperclip People 名義、そして、ジャズへの接近を図った Innerzone Orchestra 名義や最新12" 「At Les(Paris Live Version)」 、といったように新旧織り交ぜたも
| Una Noche Perfecta Para El Descarga | 2008/05/01 12:05 AM |
Sessions / Carl Craig
最近、重要なと言うか、ヘヴィーな2枚組大作が数多くリリースされてて、聴く方としても嬉しくはあるのだが、相当気合入れて聴かなきゃならないので疲れもする。 ↓の Otis もそうだし、Theo Parrish もそう。 で、今日は、あゆの remix でもおなじみ(笑)の Carl Cr
| 音盤収集病患者の館 − 裏 Monkey Dance on a "Rocking Horse" | 2008/05/13 9:53 PM |