<< Koss - Ancient Rain (Mule Electronic:MED13) | main | Mogwai - The Hawk Is Howling (Wall Of Sound:WOS040CDX) >>
Gemini - In And Out Of Fog And Lights (Peacefrog Records:PF070CD)
Gemini-In And Out Of Fog And Lights
Amazonで詳しく見る

連日テクノ関連が続いていてたまには他ジャンルの紹介もしないとバランスが取れないと言う訳で、今日はUKの名門レーベル・Peacefrogからのハウスアルバム。と言っても自分はPeacefrogからのリリースと言うだけで購入しただけで、Geminiについては全く知らないんですわ。ネットで調べてみるとシカゴハウスのアーティストだそうで、かつてはCajualやReliefからもリリースしていた事があったそうです。しかし本作ではそんな経歴からは予想出来ないデトロイトっぽさも取り込んだエレクトロニックなハウスが中心で、随分と厳かで深淵な雰囲気を醸し出しています。シカゴハウスの人なら普通はパンピンでお下品で卑猥なハウスを予想するのですが、本作ではそんな音は皆無なんで正直予想を裏切られました。しかし予想は裏切っても期待を裏切らないのがPeacefrog。上品でムーディーなハウスはCarl Craigらにも繋がる内容で、かなり高品質なのは断言します。透き通る美しいシンセの音色には最近のミニマルっぽいヒプノティック感もあるし、リズムトラックはジャジーで滑らかな流れが心地良く、クラブだけでなくホームリスニングで聞き込んでも楽しめる音楽なんですね。シカゴハウスやってた人が、一体どうしてこんなムーディーな路線になってしまったんでしょうね?

Check "Gemini"
| HOUSE4 | 21:00 | comments(4) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
おや、これはまた渋い名前が出ましたね。
Geminiは僕もPlanet Eからの12インチが良くてそれからチェックするようになりました。
派手さは一切ないですがジワジワくるアーティストですよね。
PeacefrogのもいいですがフランスのSubstanceなるレーベルから出てるLPも結構好きです。
| taken | 2008/09/30 4:49 AM |
>takenさん
よくよく調べたらPlanet Eからも出してましたね。
なかなか良い感じのアルバムなのに、最近は活動してないなんてもったいないです。
Substanceのも今度購入してみますね。
| マチュ | 2008/09/30 10:32 PM |
ReliefとCajualのゴリゴリのイメージだったので、
デトロイトっぽいとは、すごく以外でした。
古くはLarry Heard、Roy Davs JRとか、DJ Internationalの面々みたいに
シカゴハウスも昔からメロウな音が好きな人が結構多いので、
もしかしたらそういう影響かもしれませんね。
しかしゴリゴリからデトロイト、NoFutureまで、
Peacefrogってカラフルな良いレーベルですねえ。
最近はJoseGonzalesぐらいしか聴いてないですが…。
| J汁 | 2008/10/01 8:30 AM |
>J汁さん
そうそう、ReliefとCajualからリリースしてた人だと聞いたんで、もっと荒い音楽かと想像してました。
Peacefrogは最近は以前ほど名作が出てないけど、大丈夫なんでしょうかね。
一時期は本当に素晴らしい作品をいっぱいリリースしてたんですが。
| マチュ | 2008/10/01 9:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1191
トラックバック