CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Massive Attack vs. Mad Professor - No Protection (Wild Bunch Records:WBRCD3) | main | Foog - Dots And Spaces (File Records:FRCD-171) >>
Ben Sims - Ekspozicija 08 : Escapism Pt.2 (Explicit Musick:EXPLICITCD008)
Ben Sims-Ekspozicija 08 : Escapism Pt.2
Amazonで詳しく見る

一時期は隆盛を誇ったハードグルーヴテクノももはや過去の遺産。ハードなプレイをしていた多くのDJがハードテクノに見切りをつけて、流行のエレクトロやミニマルにあっさり鞍替えする悲しい世の中。そんなハードグルーヴが下火なこのご時世の中、一人息巻いている真の漢がいる。その人こそかつてハードグルーヴで一躍シーンの最前線に躍り出たBen Sims。現在でもターンテーブル3台をフル活用し、バカテクで迫力に溢れたグルーヴを聴かせるハードテクノ好きにとっての神である。はっきり言って今のシーンの流れでは正直ベンシムスタイルでの活動は難しいと思われるのに、頑なにスタイルを変えない彼の心意気には敬意さえ抱いております。

さて本作でも以前と変わらぬバカテクで70分の中に41曲も詰め込む尋常ならざるミックスを披露していて、あれよあれよと移り変わる音の変遷はやはり凄い。一曲の中で良い箇所だけを繋げて常に盛り上げるのがこの手のミックスプレイの醍醐味で、かつてJeff Millsが実践していた事を現在に引き継ぐ巧みの技であります。選曲は彼の大好きなシカゴアシッドやデトロイトテクノ、そしてヨーロッパのテクノまで混ぜてざっくりと野性味溢れる音に仕上げております。しかし曲をただ繋げるだけではなく、多くの曲に彼がエディットを施していて良い感じのドンシャリした音になっていますね。音は洗練されておらず野暮ったいし曲も繋ぎ過ぎでどこかせわしないけれど、ファンキー度とトライバル度はやはり並々ならぬ内容と言えましょう。元々Jeff Millsに影響を受けていた自分には、この手のミックスは永遠に外せないですね。

試聴

Check "Ben Sims"

Tracklistは続きで。
1. Ben Sims - Intro
2. Educution - Extravageansai (D1)
3. Educution - Extravageansai (Mark Broom Edit) (D1)
4. Joris Voorn - Early Bird (Green)
5. Orlando Voorn - Teaser (Triangle)
6. K.C.L. Project - Wade In The River (Re-Edit) (Joss House)
7. 2000 And One - Tropical Melons (100% Pure)
8. Mark Broom - Blue (Theory)
9. Norman Chung - Sense (Sino)
10. Paul Mac Elvis - Beats (Stimulus)
11. Norman Chung - F1 (Deetron Edit) (Sino)
12. Ben Sims - Welcome To The Club (Theory)
13. Pb - Paco Di Bango's World (Dub) (Ov)
14. Dj Funk - Put Yo Back In To It (Dancemania)
15. Tyree Cooper - Dancemania Mix 1 (Lone)
16. Redshape - Munch (Delsin)
17. Lighter Thief - Hero's Return (Pure Plastic)
18. Octave One - Empower (Reconstruction Mix) (430 West)
19. Dj 3000 - Sacred Time (Motech)
20. Killa Productions - Feelin' Acid (Kb Records Inc)
21. Mark Broom - Things (Ingoma)
22. James Ruskin - Work (Steve Rachmad Remix) (Blueprint)
23. Ray Kajioka - Steam (Kanzleramt)
24. David Moleon - Igriv (Moop Up)
25. Kazu Kimura - Native Rhythm (Remastered) (Symbolism)
26. Paul Mac&Mark Broom - I Don't Know (Pure Plastic)
27. Xox Crew 606 - Outburst (Atomo)
28. Ben Sims - Jack Up (Theory)
29. Dolby B - Speed Road (Theory)
30. Hidden Rivals - Cc Feedback (Ec)
31. Mark Williams - Game (Theory)
32. Hiroaki Iizuka - Java (Theory)
33. Dj Funk - Fuck Face Down (Dancemania)
34. Dj Skitzo - Impact Zone(Paul Mac Re-Edit) (Theory)
35. Killa Productions - Feelin Acid 2 (Kb Records Inc)
36. Dj Rush - Dance With Me (Paul Mac Re-Edit) (Theory)
37. Kazu Kimura - Bottom Heavy (Theory)
38. Innersphere Aka Shinedoe - Phunk (Intacto)
39. Taho - Detroit (Delsin)
40. David F - Memory Scan (Stimulus)
41. James Ruskin - Lahain (Tresor)
| TECHNO5 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1216
トラックバック