CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Ben Sims - Ekspozicija 08 : Escapism Pt.2 (Explicit Musick:EXPLICITCD008) | main | 2008/03/19 HOUSE OF LIQUID presents FIXED super lounge @ Liquid Loft >>
Foog - Dots And Spaces (File Records:FRCD-171)
Foog-Dots And Spaces
Amazonで詳しく見る

ハウスDJ・福富幸宏のテクノプロジェクト・Foogの新作が、前作から一年を待たずしてリリース。近年のシーン全体でテクノ、ハウス、プログレッシヴハウスの歩み寄りは誰の目にも明らかで、そんな福富さんもハウスビートを基調にしつつも音はテクノ、または人気の高いジャーマンミニマルにかなり影響を受けたエレクトロニックな作風に変化しております。ハウスでの活動歴が長いのでもはや安定して水準の高い楽曲を普通の様に届けてくれますが、このアルバムを聴いていると彼は今はジャーマンミニマルが好きなんだろうなと強く感じます。キックは陶酔する程気持ち良い位にハウスの4つ打ちを保っているのですが、メロディアスでミニマルなリフを繰り返す上物は完全にドイツ直系のテクノ。もっと突っ込んで言うならばÂmeら辺直系の音。そりゃ悪い訳が無いですね。全体的にひんやりクールで暗めのムードですが、どぎついドラッギーな音が中毒的に効いてきてクラブでの鳴りは良さそうです。ただアルバムとしての出来は良いのだけれども、なんかこれ以上後に続くのはあるのかな?と不安になった点も。ベテランらしい安定した内容であるが反面、Foog名義2作目で既に定型に収まってしまった感が強いのが残念です。

試聴

Check "Yukihiro Fukutomi"
| HOUSE3 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック