CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Nacho Marco - Sweetest EP (Freerange Records:FR090) | main | Hot Lizard - The Theme 2008 (NRK Sound Division:NRK136) >>
Tony Allen - Kilode (Honest Jon's Records:HJP39)
Tony Allen-Kilode
Amazonで詳しく見る

多分テクノと言うジャンルにおいて一番の働き者であるであろうCarl Craig。自身の作品も程々には多いのですが、それ以上に他人のリミックスワークを尋常なペースで手掛けております。そして面白いのが彼の才能に目を付けるのは別にテクノシーンのアーティストだけではなく、ジャンルの垣根を越えて彼にリミックスを頼むアーティストが意外にも多いのです。最近だと浜崎あゆみなんかもCarlにリミックスを依頼してたりして、遂にCarlもお茶の間進出か?(んな訳はないわなw)。で本作はゴッド・ファーザー・オブ・アフロビートなんて呼ばれているらしいTony Allenの曲をCarlがリミックスしております。オリジナルは生太鼓がポコポコな土煙の舞うアフリカンな内容ですが、Carlが手をかけると完全にCarlの音楽へと生まれ変わります。まあしかしここ数年の彼のリミックスワークを聴いていると、以前のピュアで荘厳な雰囲気を持ったシンセ音は封印され、むしろどぎつく恍惚を誘う様なサイケデリックな感覚のシンセ音が多いなと思います。どっちが良いとか悪いではないけれど、かなり上物シンセは強烈に響いておりますね。そう言えばオリジナルアルバムをなかなか製作してくれないのでやきもきしますが、リミックスが相当に多いので我慢しちゃるわ。でついでに今までのリミックスワークを全部まとめてCD化してちょ(一体CD何枚組みになるのかしら?)。

試聴

Check "Tony Allen"
| TECHNO6 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 20:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1237
トラックバック