<< Theo Parrish - Sound Sculptures Vol.1 (Sound Signature:SSLPCD4) | main | REM - Accelerate (Warner Bros. Records:418620-2) >>
DJ Nobu - Creep Into Shadows - The Midnight D Edits (Underground Gallery Productions:UGCD-801)
DJ Nobu-Creep Into Shadows - The Midnight D Edits
Amazonで詳しく見る

デトロイトには有名無名に関わらず素晴らしいダンスミュージックレーベルが数多く存在するのですが、アンダーグラウンドなハウスをリリースしているレーベルと言えばMike Grant主宰の"Moods & Grooves"があります。このレーベルからはTheo Parrish、MoodymannことKDJ、Alton Miller、Rick Wade、Brian Hardenらデトロイトの猛者が、レーベル名通りに心地良い暖かさを持ったムードとグルーヴを発する質の高い楽曲をリリースしています。そしてそのレーベルの音源のみを使用してDJMIXを手掛けたのが、日本でアンダーグラウンドシーンから叩き上げられたDJ Nobu。千葉で"Future Terror"と言うパーティーを主宰し近年注目を浴びているその人であります。2006年末には"No Way Back"(過去レビュー)と言うテクノ系MIXCDで評価を得ており、自分はまだ生で彼のプレイを体験した事はないのですがとにかくカッコいいプレイをする人みたいです。

余り予備知識が無いのでとにかく本MIXCDを聴いてみましたが、正直地味だと思います。ひたすらローテンションで暗く地べたを這いずる様なローファイハウスが続いていて、まあ地味ですよ。実はどの音源もDJ Nobuがリミックスやエディットを施していて、オリジナル音源の大半を所有していないので正確な判断は出来ないのですが、多分オリジナルよりも更にざらつきなり深みなりを強めている気がします。だから確かに音や展開は地味だけれども、このローファイ感覚はデトロイトのアーティストとも共振していて、日本人にしては珍しいどす黒い音をたっぷりと聴かせてくれます。勿論それは"Moods & Grooves"と言うレーベルの音源を使用していると言う理由もありますが、それ以外にもDJ Nobuの音源の再構築の仕方や曲の使い方に拠るものも影響しているのでしょう。激しいプレイも無いし幸福感も全く無いけれど、どこか感傷的な気持ちになるのはやはりソウルが籠っているからです。暗い暗いトンネルを抜けた後には、きっと明るい未来が待っているはず。MoodymannやTheo Parrish好きなら、DJ Nobuのプレイに耳を傾けても損はないはず。

試聴

Check "DJ Nobu"

Tracklistは続きで。
01.JEFF PILON - Level 7 (remix)
02.EWAN JANSEN - Twenty Twenty Blue (edit)
03.KDJ - Untitled (remix)
04.EWAN JANSEN - Take Two (remix)
05.GENE HUNT - Inspire, BP's Deep Spirit Mix (edit) + Digital Funk Addicts - Never Change (edit)
06.DJ NOBU - Unknown Original
07.GENE HUNT - Skeemin Bohemian (edit)
08.GENE HUNT – Inspire, Balmoral St. Mix (edit)
09.THEO PARRISH - Chunky (remix)
10.JOVONTE - We Go Way Back (edit)
11.BLACK ART - Sweet (edit) + BLACK ART - Just Groovin (edit)
12.ANDRES - You're Still The One (edit)
13.BLACK ART - Heat (edit)
14.ALTON MILLER - Chasing Dreams (remix)
15.MIKE GRANT - My Soul My Spirit (edit)
| HOUSE3 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1258
トラックバック