CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< DJ Nobu - Creep Into Shadows - The Midnight D Edits (Underground Gallery Productions:UGCD-801) | main | Model 500 - Classics [Original recording remastered] (R & S Records:RS931RM) >>
REM - Accelerate (Warner Bros. Records:418620-2)
REM-Accelerate
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
自分の中では未だにロックの拠り所であるR.E.M.の3年半ぶりのニューアルバム。テクノにずっぽりはまってからは基本的に電子音楽ばかり聴く様になっておりますが、まあ時にはギターばりばりのロックとかも耳が欲したり欲さなかったり。既にロックバンドで新人を掘り起こす事はしなくなりましたが、ベテランだけは今でも聴き続けております。R.E.M.とはもう10年以上の付き合いになりますが、いわゆる駄作と思われる作品が無く毎回安心して新作を聴ける信頼のおけるロックバンドです。ただ活動暦が長くなると誰にも言える事なのですが、どんどん音も老けていくと言うか落ち着いてくるのが世の定め。事実R.E.M.もここ10年位は、ベテランらしく円熟味を極めた落ち着きのある作品が多かったですよね。しかしここに来て最新作はなんとまるでデビューしたばかりの新人かの如く、ギターがばりばり鳴ってエネルギッシュなロックをやっているじゃないですか。余りにも元気な演奏で、こりゃまるで先祖返りなりドーピングでもしたんじゃないかと思う位。11曲で35分と言うコンパクトな作品で、一気に疾走してゆく構成で手軽に聴けるのも好感触です。メロディーも近年の枯れた味わいよりもギターポップを意識した明るい感じが前面に出ていて、こりゃまるで昔のR.E.M.みたい。ベテランの円熟味も良いですが、時にはこうやって弾けた音を聴かせてくれるとまだまだ健在なんだなと安心させてくれますね。

試聴

Check "R.E.M."
| ETC2 | 23:00 | comments(4) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
今回のREMマジでびっくりした。
シンプルだけど、気持ちいいロックでした。
| cdvader | 2008/04/23 12:11 AM |
>cdvader
たまにはこんな3分間ロックも良いよね。
勢いがあって元気の出るロックだよ。
| マチュ | 2008/04/24 9:23 AM |
はじめまして。TBさせて頂きました。

久しぶりに、「定番のR.E.M.健在」という印象のアルバムでなかなか良かったですよね。

他の記事も興味深く拝読させて頂きました。
残念ながら私は守備範囲が「深く、狭く」なもので、マチュさんの取り上げられているクラブ系のサウンドには疎いのですが、それでも5/25の記事を読ませて頂いて、ご意見にかなり共感しました。

「音楽に対しての貪欲さは失われている」という現況は洋楽のどのジャンルでも当てはまりそうです。
フェスやライヴも、そのバンドの音を体感することよりも、「その場にいる」ことに意味を見出す人の方が増えているようで、なんだか音楽を聴くのもW杯サッカーで日本代表を応援するのも、漏れなく同じノリになってきてしまっている印象で、ちょっと寂しいですね。

長々と失礼しました。
| RAY | 2008/05/31 10:58 PM |
>RAYさん
こんばんわ、コメントどうもありがとうございます。
クラブミュージックに限らず音楽全体が、やはり聴かれなくなって来ているのでしょうか。
ニュースなんかでは携帯でのダウンロード等は増えていると聞きますし、決して聴かれてない訳ではないのでしょうが。
ただその様にヒット曲だけを聴く様な流れが強くなっていて、掘り下げる様な姿勢が失われているのだと感じます。
楽しみ方は色々なんでしょうが、易きに流れる雰囲気でそれが本当に音楽シーンに活気をもたらすのかは疑問な次第です。
| マチュ | 2008/05/31 11:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1263
トラックバック
R.E.M. ”Accelerate”
近頃、「カレセン(=枯れ専)」なるものが流行っているそうで、50歳以上の「枯れたオジサマに萌え」という30代女性達が増殖しているとか。“...
| RAY's Favorites | 2008/05/31 3:29 PM |