CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Doctor Rockit - The Unnecessary History Of Doctor Rockit (Accidental:AC09CD) | main | Upcoming Event >>
2004/12/31 FREEDOM VILLAGE COUNT DOWN 2004-2005 @ パシフィコ横浜
あけましておめでとうございます。
皆様はどんな年越しを過ごしたでしょうか?
僕はFREEDOM VILLAGEで年越しを過ごしました。

まず結果から言うと少々ご不満でございます。と言うのも期待のアレがつまらんプレイをしたもので…。まずは11時位に会場について早速DJ KRUSHを見に行くが、肌に合わず5分で退散。EYEに移動すると踊りやすいハウスセット。こっちの方がいかにもパーティーな感じでした。お酒をぐびぐび飲みつつX-PRESS 2が始まると、そっちに移動。10分間聴いてロックなノリだったのですぐにEYEに戻り、カウントダウンを待ちます。年越しの曲は…「炎のファイター/イノキ・ボンバイエ」。こんな曲で年越しを迎えた瞬間に何かパーティーの悪い予感を感じました。その後X-PRESS 2がどうなっているか見に行くとテクノっぽくはなっていましたが、そこでメールが入ります。「kahansinのTechno Memo」のkahansinさんからお呼びがかかって、kahansinさんグループに会いに行きました。
kahansinグループは呪文を唱えた。
「もっとオタクっぽい人だと思ってました」
マチュは0ポイントのダメージを受けた。
(どうやら文章がオタクっぽいそうです)

それはさておきkahansinさん達とK.F.を聴きつつ音楽の話で時間を過ごします。K.F.はKAITOやFabrice Lig、自身の「Shining Of Life」等も回して途中からは結構ハードなテクノになっていました。kahansinさんの話ではJoris Voornも回していたそうで、やっぱりJoris Voornは大人気だなぁと年を越しても思いました。そして一向に連れられてSEBASTIEN LEGERを聴きに行きますが、30分で退散。FREEDOM VILLAGE @ BALLROOMでもプレイした事がある彼ですが、その時よりゆるゆるで余り乗り切れませんでしたね。結局勝井祐二のプレイをまったりしつつ聴く事になったのですが、これは予想外に良かったです。ROVOも大好きだけど、勝井のプレイは天に召されるような煌めくヴィオリンが体を癒してくれて、ヒーリングミュージックとなっていました。

さてまた一向に連れられて今回の目玉となっているBASEMENT JAXXを見に行く事に。さすがに混んでいますね、一番人気あるようです。ライブはと言うと…んー平凡でしたね。まあ集客の為のグループとして必要だとは思います。

そして今回僕のお目当て、TRANSIT KINGS(ALEX PATERSON & JIMMY CAUTY)が登場。こいつらAll Or Nothing、当たりかはずれかのどちらかと思っていましたが見事に退屈なプレイを披露。最初の1時間位がゆるゆるでいつになったら盛り上げるのかと思っていました。時折入るエフェクトはカッコ良かったんだけど、激しい4つ打ちになるのかと思ったらまたすぐ緩めて…延々とそれを繰り返す煮え切らないプレイ。終盤で普通の4つ打ちになって踊れるようにはなったけど、しかし二人が一緒にプレイして奇跡のプレイを聴けるかと思っていた期待は裏切られました。1+1=∞ではなく1+1=1だっと思います。ギター侍を呼んで今すぐ切らせたいです。

このままでは納得出来ず消化不良だと感じていましたが、やっぱり最後のTHEO PARRISHだけは別格でした。それ程音圧、低音の出ていない会場にも係わらずTHEOの漆黒の太いグルーヴは健在。いきなり「Candido-Thousand Fingered Man」から始めるのだけど、THEOのエコライジングさばきは最高に気持ち良いです。低音の絞り具合が丁度良い感じで絞られて、古いラジオを聴いているような感じなんですよね。途中レコードが何度か飛ぶ事もありましたけど、そんな事は構わずに勢いのあるプレイ。大箱と言うだけあってかなりBPM早めでした(笑)しかし今まで全く踊れなかった僕には正に欲求不満解消の道具と化し、僕はダンシングマシーンとなりました。kahansinさん達とは途中でお別れして、僕は最後までTHEOを見届ける事に。

と言うわけで僕のFREEDOM VILLAGEは終わったんだけど、8500円もする程の内容では無かったかな。まず会場の熱気と言うか一体感と言うか、そうゆうものが感じられない事。あとこれはしょうがないんだけど、音圧、音量共にクラブ程出ない(分かり切った事ですが)。結局自分が、TRANSIT KINGSとTHEO PARRISH以外は興味ないのにこのパーティーを選んだ事が失敗だったのかもしれません。2年前にJerome Sydenham @ YELLOWで年越しを過ごした時はもっとアットホームでピースフルな感じでしたけど、そうゆうのは無かったですね。FREEDOM VILLAGEと言うイベントもBALLROOMで開催してた時は本当に、内装、コンセプト含め素晴らしい物でしたが、やはりイベントが大きくなるとどうしても集客を考えたメンツになってしまうのが残念です。先日聴いたCARL COX呼んだ方がもっと盛り上がったんじゃないかと思うんだけどな。

イベントとは別にブログ関係でkahansinさん達と知り合えた事は良かったと思います。今後もこうゆう出会いがあれば嬉しいですね。
そういえば何故kahansinさんのニックネームが「kahansin」であるかと言う事は、最大の謎です。
あとみんな↓の様にならない様に○○は程ほどにね。
Freedom Village
床に意識を無くしてぶっ倒れている娘…
| EVENT REPORT1 | 16:06 | comments(3) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 16:06 | - | - | |

コメント
FREEDOM VILLAGE、お疲れ様でした。楽しかったですねー。
Transit Kingはちょっと残念でしたが。

私もお会いできてよかったです。
そうそう連れが失礼なこと言ってごめんなさい。
ただ音楽に詳しいのに感じのいい方で良かったという意味だと思いますので、ほんとに^^

ところでKahansinの由来を私も説明しようと思っててすっかり音楽の話で忘れてしまいました。ネタなんですけどね、説明するとつまんないので、またお会いしたときに^^
| kahansin | 2005/01/01 7:18 PM |
こんばんは。
ああ、楽しかったですよ。
ぶっちゃけ、ほとんど知らない人ばかり
だったんですけどね。
ほんと、みんな良い人ばかりで
いいイベントでした。
| NAGA | 2005/01/01 9:12 PM |
>kahansinさん
そうですね、今度是非お名前の由来を聞かせてください。
きっと下半身(あそこ)が強いからなんでしょうが(笑)

>NAGAさん
僕も楽しかったんですけど、踊り足らねーって感じです。
早くがっつり踊れるイベントに又行きたいです。
今年もよろしくお願いします(^^)
| マチュ | 2005/01/02 2:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/131
トラックバック
FREEDOM VILLAGE COUNTDOWN 2004-2005
新年あけましておめでとうございます。 今年もよい年になりますように。 さて、行ってきました。FREEDOM VILLAGE。 楽しみにしていたイベントってことで。。。やっぱいいな、パーティは。
| kahansinのTechno Memo | 2005/01/01 6:43 PM |
Freedom Village 2004-2005
Freedom Village 2004-2005@パシフィコ 横浜 太いまげの人と行って来ました。 お祭りでしたよ。 新年の瞬間ほんとなんだか 色んな人と抱き合ってましたよ。 ハッピー。 11:30くらいに会場に入って、 既にDJ Krush終わってたみたいですけど。 ってか、タ
| 甥っ子といっしょ | 2005/01/01 9:15 PM |