CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Upcoming Event | main | The Orb - The Orb's Adventures Beyond The Ultraworld (Big Life:BLRDCD05) >>
KLF - Chill Out (Wax Trax! Records:WAXCD7155)
KLF-Chill Out
Amazonで詳しく見る
新年一発目のレビューはFreedom VillageにもTransit Kingsとして参加してたJimmy Cautyのユニット、KLFのアルバムを紹介します。Transit KingsはOrbのAlex PatersonとKLFのJimmy Cautyが組んだユニットだけど、元々Orb自体がAlexとJimmyが組んだユニットだったんですよね。Jimmyが脱退して新たに作ったユニットがこのKLFなんです。で、実はこのアルバムにはAlexが参加していてじゃあOrbと変わらないじゃん…って、まあはっきり言って初期Orbとあんまり変わらないと思います。変わらないと言うのはあくまで世界観がね。Orbはダビーアンビエントなのに対して、このアルバムは更にいっちゃってて殆どノンビート。サンプリングを多様しまくってお経の様な声や羊の鳴き声、汽車の走る音、飛行機の音などフィールドレコーディング中心に作られています。そこに時折入る美しいシンセが被さったりして、極上の涅槃の世界に連れて行かれる事必至。クラブで踊りまくった体を冷ますための「Chill Out」、これに身を委ねれば何も考える事なく天国に行ける。しかし世の中で流行っていたヒーリングアンビエントとは全く違う事を認識して欲しい。真面目に作ったいっちゃってる(=トリップ)音楽なのだから。今後も指標となるべきアンビエントハウスのお手本的作品です。

Check "KLF"
| TECHNO1 | 22:34 | comments(10) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 22:34 | - | - | |

コメント
TBありがとうございます。
THE ORBは何枚か聞いてるんですけどKLFはこれしか聞いてないんです。といっても最近この手の音楽はあまり聞いてないのだけれど。
サンプリングすごいですよね。なんかこれ聞いたことあるなぁってのが出てくる。でも元の素材の文脈は断ち切って出てきていて面白かったりします。
最近聞いてなかったのですが、久々に天国に行ってみたくなりました。
| ゆきを | 2005/01/03 12:35 AM |
昔、石野卓球がKLFの作品でもこれだけはまだ聴ける、みたいな事を言ってて、そうだよなぁと思ったんですよね。

本当にアンビエントテクノの永遠の名盤です。
| katt | 2005/01/03 8:11 PM |
>ゆきをさん
僕もKLFはWhite Roomも持ってたんですけど、聴くのは
完璧にこっちですね。寝る時にかけたりすると安眠出来ますよね

>kattさん
卓球がこれを好きだったんでしょうか?むしろ卓球は
White Roomの方が好きそうなんですけど意外ですね(^^)
| マチュ | 2005/01/03 8:33 PM |
その時のインタビューでは、それ以外の作品は
時代と共に古くなっちゃって、聴けなくなった
という感じでしたね。あと、躍らされてたって
言い方もしてたかな。作品そのものよりも、
戦略とか、しかけ方が上手かったというか。
| katt | 2005/01/03 9:01 PM |
>kattさん
そういや大量のお札を燃やしたり、何かの授賞式で
おもちゃの銃を乱射したりとか色々お騒ぎ起こしてましたね。
もちろん内容あってのそういった行動なんですけど、
確かに戦略は上手いですね。K2で一回復活してるんで
また数年後に期待でしょうかw
| マチュ | 2005/01/03 11:51 PM |
どうも、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
いいですね〜コレ。この「chill out」とart of noiseの
アンビエントコレクションのアルバムは発売からかなりの時期が
経っていますが未だによく聴き(キキ?)ますねぇ〜。
タイトルが示すように、ここから「chill out」というジャンルが確立されていった感もある歴史的な1枚だと思います。
| kinya_0805 | 2005/01/05 1:34 PM |
>kinya_0805さん
art of noiseのアンビエントコレクションってYOUTHが
リミックスしたものですよね?あれは買おうか考えている
ですけど、効くとの事なので見つけたら買ってみましょう。
| マチュ | 2005/01/05 7:42 PM |
みんな大好きチルアウト。
art of noiseといえばMrマリックのテーマソング(古!
| cdvader | 2005/01/06 12:07 AM |
Mr.マリックのテーマソングって良く知ってるなぁ…。
しかし最近のTVでは良くテクノが使われているのを
耳にします。なのに何故かテクノは人気無い。何故・・・
| マチュ | 2005/01/06 12:48 AM |
Mr.マリックのテーマ。。。。懐かしいデス
あれを聴いた時びっくりしちゃいました(笑)
因みにアンビエントコレクションには収録されてません・・・
| kinya_0805 | 2005/01/06 1:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/133
トラックバック
KLF / CHILL OUT (1993)
疲れたとき、眠りたいときに良く効くアルバム。 THE ORBことアレックスパターソンの協力を得て、 出したタイトルはそのものずばり『CHILL OUT』 踊るハウスの後のクールダウンに聴くハウス。
| quiet village | 2005/01/03 12:37 AM |
The KLF「CHILL OUT」
かねがね気になっていたお風呂CDラジカセを購入。 私はどうにも間がもたない人間でして、湯船に浸かっているときにどうしようもなく退屈で、カラスの行水だったのですが、これを購入して以来ベリナイスなバスタイムを過ごしております。 お風呂に合うミュージックは一
| Jin's SONGBOOK | 2005/02/21 6:13 PM |