CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< The Black Dog - Radio Scarecrow (Soma Quality Recordings:SOMACD67) | main | Nine Inch Nails - The Slip (The Null Corporation:HALO27CD) >>
Basic Channel - BCD-2 (Basic Channel:BCD-2)
Basic Channel-BCD-2
Amazonで詳しく見る


映画の日だったので話題の"崖の上のポニョ"観てきましたよ。率直な感想は予想よりは楽しかった。でも何か残尿感が残る感じ。内容は魚のポニョが好きな少年の為に人間になりたくて、それを叶える、ただそんだけ。ぶっちゃけ大したストーリーなんかありません。それでも序盤はCGを一切使わず人力で描いたアニメーションが尋常ならざる動きを見せて、その映像にまじでびびる程勢いがあって楽しかったです。でも後半になるとどんどんテンションは落ちていって、しまいには願いが簡単に叶って、ハイ終了。んんんん〜??って感じです。なんだろうね、普通願いを叶える為には困難な試練が待っているんだけど、特に試練とかも無いし簡単に人間になっちゃうから感動が無いんだよね。序盤の勢いからはもっと話が広がるかと思ってたら、余りにもあっさり終わっちゃって拍子抜けってのが正直な所。だから楽しかったんだけど、物足りなかったんですな。(特に漫画版の)"風の谷のナウシカ"を書いていた宮崎駿が本作の様な単純すぎる話を書いちゃったけど、それが子供向けって事だったのかしら。アニメーション自体が素晴らしかったけど、ストーリー性はやはり陰りを感じるこの所。もうさ、漫画版の"風の谷のナウシカ"を4回位に分けて映画化してくれた方が良いですよ、非生産的だけどさ。あと芸能人の声使わないで、しっかりとアニメ声優使おうよ。金儲けは大事だけど、その前に質が伴わないとダメだよね。

さて俄かに活気付いているBasic Channel本家とその周辺ですが、本家が何故かレコードでのリリースから15年程も経ってから再度コンピレーションを送り出しています。実は第一弾(過去レビュー)は1995年にリリースされていて、今回は第二弾。じゃあ何が違うのかと言うと第一弾が比較的アンビエントな作風の曲が多かったのに対し、第二弾はリズムトラックがしっかり入っているフロア仕様な曲を中心にまとめられています。しかしねー、10年以上前のトラックだし僕も全部レコードで揃えてるし今更CDにまとめられてもって気持ちはかなりアリアリなんですが、まあレコードを買わない若い層にとっては非常に都合の良い作品ではないでしょうか。昔の本等を読んだ限りだと当時はミニマルダブではなくて、アブストラクトテクノとかミニマルテクノとか呼ばれてたみたいで、確かに彼らの音源の中では最もテクノ寄りの音だと思います。勿論その当時からモヤモヤのリヴァーブが効いた奥深い音響は既に出来上がっているので、ミニマルダブ好きな人は買って損は無いでしょう。それに音的には今に比べればまだまだ若さを感じるものの、その分破壊力と言う点においては一番ずば抜けていた頃で激ハードな展開も待っているから普通に格好良いです。ベーチャンにはこの頃みたいなテクノな作風を再度復活させてくれると、非常に嬉しいんですけどね。

試聴

Check "Basic Channel"
| TECHNO6 | 13:30 | comments(5) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 13:30 | - | - | |

コメント
『ポニョ』は混んでるかなあと思ってまだ観には行っておりません。
『もののけ姫』も『ハウルの動く城』もちと微妙な作品だったので期待半分不安半分だったのですが、そうですか、残尿感が・・・。

『BCD-2』はけっこう気に入ってます。
Basic Channelがもともとハードミニマルだったのを思い出させてくれました。
| びびんば | 2008/08/02 5:37 PM |
まあ宮崎先生は“アニメ声優”と呼ばれる方々がお嫌いのようですからねぇ(苦笑)。今の宮崎先生の作品は良くも悪くももう“アニメ”というジャンルではなく“ジブリ”というジャンルですね。ディズニーもそんなとこでしょうけど。

芸能人を使うこと自体は悪いことでは無いとは思います。実力のある俳優がちゃんとオーディション受けて声優よりもキャラにハマると製作サイドが判断したのであればピンポイント的に使うのはアリだと思います。声優も俳優も“演じる”という底辺のベーシックは一緒なはずですから。アンパンマンだって長年やってるのは本業は女優の戸田恵子ですし。

でもやはり目先の話題性ばかりを求めて「今話題の芸能人が多数出演!」ってのばかりだとそりゃ辟易しまいますけど(笑)。結局K-1における“谷川黒魔術”と同じですよ(笑)。逆にアニメ声優の側からももっともっと対世間に通用する人材が出てきてもらいたいモノです。最近の地上波TVアニメ自体深夜枠に追いやられてシーン全体が内へ内へと篭るようになってきていてキツいのかもしれませんが。

以上テクノ好きの皮を被ったオタクの戯言でした・・・って、んあぁ〜!『BCD-2』のレビューに関係ないことばかり書いてスミマセン!え〜、クリック・ミニマル全盛のこの時代に“元祖”がベスト盤的なモノとはいえハードで固めたCDをこのタイミングでリリースしたのが個人的にとても興味深いですね。長々と失礼致しました(笑)。
| REC-ing Crew | 2008/08/02 8:35 PM |
>びびんばさん
なんか色々な謎を残したまま終わったりとかで、
わざとそうしたのかそれとも単純に話をまとめられたなかったのか、
疑問は残る感じです。

>REC-ing Crewさん
アニメ声優嫌いらしいですよね。
それは個人の問題だからいいですけど、それを仕事場に持ち込むのは勘弁ですよ。
別に芸能人使っても良いんだけど、今の使い方は明らかに客寄せ目的なのが見え見えだしそれが嫌ですね。
長島とかジブリに出す必要あんのかと問い詰めたい!
| マチュ | 2008/08/03 8:22 AM |
>マチュさん

宮崎先生本人の意向だけではなく周りにいる日テレや代理店、スポンサー側の意向もあるんでしょう。今のジブリのメイン作品は規模がどんどん大きくなってるが故にもう自分達だけではコントロールが効かなくなってるでしょうね。

>長嶋とかジブリに出す必要あんのかと問い詰めたい!

ぎゃははは!僕はまだ見てないんでハマってるのかどうかわかりませんが、確かにそのキャスティングはいかがなモノかと(笑)。中途半端に一茂使うぐらいだったらいっそのこと松岡修造も出せぇっちゅーねん(笑)!もう暑苦しくってたまりませんが(笑)。
| REC-ing Crew | 2008/08/03 5:28 PM |
>REC-ing Crewさん
しかしスポンサーとかの方向向いてどうすんねんって
感じですね。
見るのは客なんだから客が求めるのを作って欲しいし、
客は別に芸能人に声役で出演を求めてるって人は
多いとは思わないんですけどね。
それとも普通の人はアニメ声優より有名な芸能人の方に
好感持ってるのかしら…だとしたら仕方ないとは思います。

しかし人間版のポニョは萌えです。萌え〜!
| マチュ | 2008/08/03 9:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Basic Channel - BCD-2 (Basic Channel/2008)
Basic Channel - BCD-2 Label: Basic Channel (BCD-2) Format: CD Released: 2008 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>***夏休み痛飲グ日記 8/16(sat)*** ・Quinta da Aveleda 2007 V...
| acid over the rainbow | 2008/08/18 11:43 PM |
BCD-2 / Basic Channel
昨日までの盤との落差が激しいけど、今日は、個人的には Wackies などのリイシューでおなじみの Basic Channel。 「遂に再始動」などとみんな興奮しているようなので、非常に書きにくいのだが、1993 〜 1995 年のアナログ音源を初CD化したものらしい。こういうのも
| 音盤収集病患者の館 − 裏 Monkey Dance on a "Rocking Horse" | 2008/08/29 12:43 AM |