<< 駒の湯温泉 駒の湯山荘 | main | Theo Parrish - Sound Signature Sounds (Sound Signature:SSCD1JP) >>
Fuse Presents Adam Beyer (Music Man Records:MMCD032)
Fuse Presents Adam Beyer
Amazonで詳しく見る

ベルギーのテクノクラブ・Fuseが送るテクノミックスシリーズの最新作は、ハードミニマルからクリック・ミニマルに見事に転身したAdam Beyerが担当です。しかしかつてはPrimate RecordingsやDrumcodeなどから激ハードなテクノをリリースしていたベイヤーが、今ではCocoon、Wagon Repair、Plus 8などからディープでミニマルな作品をリリースしてるんだから、テクノと言うシーンにおいて音の移り変わりは全く予想出来ないですね。当然このミックスCDでもかつてのハードな展開は封印されて、今風のミニマルセットが中心。流石にこの手の音は溢れてきているのでともすればオリジナリティーを発揮出来ずに数多くの凡作に埋もれてしまう可能性もありますが、ベイヤーに関してはそんな事はなさそうです。かつてのハードな縦揺れグルーヴから腰にくる横揺れグルーヴに変わってはおりますが、引き締まった硬質なリズムトラックと相まって程良いノリを生み出しています。また派手な展開は無くモノクロームで廃退的な音ばかりで、それがかつてのハードな音の代わりとなってストイックな音を表現しているので、これはこれで格好良いと思います。現在のミニマル勢の中では割と好感が持てるテクノ寄りな音でしょう。

試聴

Check "Adam Beyer"

Tracklistは続きで。
1. Patrik Skoog - Jack Is Back
2. Joel Mull - Coconest
3. Mauro Picotto - Flashing
4. Mute: - Glitch Yourself (Man-D.a. Goldseries Reprise)
5. Martinez - Expander
6. Lem - Wordless
7. Braincell - Absorb (Grindvik Remix)
8. Christian Smith & John Selway - Total Departure
9. Zahn - Anti-Gray (Joel Mull's White Mix)
10. Schneider / Galluzzi - Albertino
11. Anton Pieete - New Wave Mothers
12. 76-79 - Six Ten
13. Museum - She Was Asking For It
14. Kyle Geiger - Identity Crisis
15. Jackmate - Boots
16. Pedro Trotz - Soller
17. Paco Osuna - Orbeat
18. D'Julz - Just So You Know (2000 & One Remix)
19. Acid Circus - Reduxtion (Agaric Remix)
20. Maetrik - Choose Your System
21. Patrik Skoog - Good Machine
22. Mathew Jonson - Marionette (Adam Beyer Remix)
| TECHNO6 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1390
トラックバック
Fuse Presents Adam Beyer
ポール・ニューマンが亡くなりました。「スティング 」や「明日に向かって撃て! 」を初めて観たのが高校生の時。その頃「ハスラー2 」とかが流行っていたんですが、僕の中ではその頃のポール・ニューマンのイメージが残ったままでした。最近の写真を見たらめ
| Yokohama Beat Junkie | 2008/10/08 10:28 PM |