CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Model 500 - Starlight (echospace [detroit]:echospace313-2) | main | Fuse Presents Adam Beyer (Music Man Records:MMCD032) >>
駒の湯温泉 駒の湯山荘
駒の湯山荘1

こんにちわ、今日は温泉マチュとなって温泉の紹介をしたいと思います。自分には特に田舎が無いので、お盆は帰省する場所も無くただの休日でしかありません。それでは時間がもったいないのでたまには両親と旅行でも行くかと言う話になり、新潟の山の奥地・駒の湯山荘に行ってきました。ここは本当に一軒宿、秘湯と言っても差し支えないひっそりぶりです。
駒の湯山荘2

お盆で混んでいたので一番高い囲炉裏付きの部屋しか空いてませんでした。一泊13000円です。安い部屋は9000円からなので、空いているなら安い部屋で充分だと思いますよ。ちなみにお盆・休日前でも値上げは無いので、本当に良心的な宿です。TVなぞは付いておりません。電気も通っておりません(自家発電かな)。夜はランプの明かりだけが頼りです。都会の喧騒を忘れるにはピッタリすぎの環境でした。

駒の湯山荘3

宿に着く頃には汗でびっしょりになっていたので、早速内湯(混浴)に突入。アルカリ性単純温泉ながらも硫黄の臭いがして、温泉に来たーって感じです。右が源泉掛け流しで33度位のとても心地良い温度になっています。左は加熱源泉で、温いと思った時は自分で蛇口を捻れば熱い温泉を好きなだけ投入出来ます。熱い方と温い方を交互に入ると血行が良くなりますよ。でも大抵の人は温い方に30〜60分位浸かっているそうです。ちなみに女性専用内湯もありますし、そこから混浴に繋がっているので女性は混浴、女性専用のどちらにも入る事が出来ます。また宿で大きなタオルみたいな物を貸し出ししているので、女性でも混浴に入るのに問題は無いでしょう。

駒の湯山荘4

さて内湯にたっぷり浸かった後は、露天風呂に突入。うぉっ、何て湯量でしょうか。凄い量のお湯が掛け流しされております。これが2000リットル/分の湧出量の威力。一件宿でこれだけの量はまじありえん。誰も入ってなかったので、自分は30分程一人でクラゲの様に浮いては沈んで温泉を満喫出来ました。

駒の湯山荘5

露天風呂は川沿いにあって雰囲気も最高ですが、7月下旬〜8月中はアブ対策の為に蚊帳が張られております。また浴場や館内の至る所に殺虫剤が置いてあって、アブを見かけたら即抹殺しろと言う流れです。ゆっくり露天風呂に浸かっている時に、突如緊急自体発生!アブが蚊帳を突破してきました。そんな時は殺虫剤をささっと散布、一撃で抹殺完了です。いやー、アブは本当に怖いですね。


駒の湯山荘6

夕食は5時半から食堂でみんなで頂きます。写真は牛肉のゆっけ、野菜の煮物、漬け物、鶏肉の塩漬けみたいな物など。ご飯は多分魚沼産のお米なんでしょうね、甘みがあってとっても美味しかったです。

駒の湯山荘7

焼きたての岩魚。さっぱりしててほくほく温かく美味しい。頭まで全部食べられます。

駒の湯山荘8

揚げたての甘とうがらしの天麩羅。辛くないですよ。

駒の湯山荘9

揚げたてのモロヘイヤの天麩羅。ネバネバしてます。

駒の湯山荘10

駒の湯山荘だけで飲めるどぶろく。4合で3000円弱だったかな。余っても容器ごとくれるので安心です。甘いけれど重たくなくさっぱりしていて、美味かったです。

駒の湯山荘11

デザートと言うか夜食用と言うか、プラムとちまき。ちまきにはきな粉を付けて食べます。夕飯でお腹一杯だったので、流石に食後には食べられませんでした。

駒の湯山荘12

さて、駒の湯には貸切風呂が二つありまして、空いている時は自由に入れる様になっております。これはその貸切風呂の一つ。源泉掛け流しと加熱源泉の二つの浴槽があります。自分は特に貸切風呂は入る必要が無いので、両親に入らせました。何故か赤い照明が点いていて変なムードでした。普通のランプ照明で良いじゃんよ。

駒の湯山荘13

貸切風呂にはテラスの様な場所もあって、風に当たる事も出来ます。無料でこんな貸切風呂があるなんて、本当に駒の湯は素晴らしい宿ですな。

自分はその後深夜までずっと内湯に入ったり出たりを繰り返しました。熱くないからずっと入っていられて、本当に気持ち良いのです。夜12時頃にはぐっすりと就寝。しかし朝5時半には起きて、今度は露天風呂に7時まで入浴。どんだけ風呂に浸かってんだと言う話ですね。

駒の湯山荘14

お風呂を出たら7時半から食堂で朝食です。左上のかじかと言う川魚の甘露煮。余り取れないらしくちょっと高級みたいです。

駒の湯山荘15

納豆の全国大会で二回も日本一に輝いている大力納豆社の納豆。井上富夫さん(大豆作りにおいて三年連続北陸農政事務局長賞受賞、四年連続新潟県知事賞受賞)の作る国産大豆を使用したこだわり納豆だそうで。自分は納豆専門家では無いので細かい事は分からんが、確かに美味かったよ。



そして最後は本館とは別にある外湯に入浴。日帰り客はここの浴槽しか入れません。しかしまあ何て湯量でしょうか。これが2000リットル/分の威力です。なんでもバルブを弱めるとお湯が天井まで着いてしまうので、お湯の量を抑えているらしい。浴槽からはどぶどぶとお湯が溢れているし、もう凄いと言う他にありません。

温泉、食事、環境含めて本当に素晴らしい宿でした。

HP:駒の湯山荘
住所:新潟県北魚沼郡湯之谷村駒の湯温泉
電話番号:090-2560-0305
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 09:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック