<< Silent Poets - To Come Remix Volume 1 (Toy's Factory:TFCC-88230) | main | Muting The Noise 01 (Innervisions:INNERVISIONSCD02) >>
Primal Scream - Beautiful Future (B-Unique Records:5051442942927)
Primal Scream-Beautiful Future
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
どうでも良い事ですが当ブログも本日で5年目に突入です。まさかこんなに続くなんて自分でも思ってなかったですが、今の更新頻度を落とさずに今後も続けられる様に精進したいと思います。

さて余り期待していなかったプライマルズの最新作。前作から2年で新作を出すのだから彼らにしては真面目に活動しておりますが、内容は正直なところいまいち。前作に続き正直過ぎるロックンロールで、それは別に構わない。彼らはロックの精神を以ってして、ハウスやテクノやダブ、ガレージ、ノーザンソウル、パンクなど時代に併せて変化して来たのだから、例え彼らがヒップホップやレゲエをやろうとも自分は否定を致しません。それに自分は元々ロックンロール小僧でもあったので、格好良いロックなら今でも大歓迎ですよ。ただ本作は率直に言うと良い曲が書けてない、それだけ。歴史的傑作と言われる"Screamadelica"(過去レビュー)はそのダンスミュージックなるスタイルも注目されたけど、高揚感のある気持ち良いメロディーがしっかり存在していました。でも本作に収録されている曲はどれもだらだらと甘いメロディーを垂れ流してるだけで締りが無いし、いつのプライマルズにもあった焦げ付くような熱い危なさが全く無く、定年退職した親父ロックかと文句を言いたくなります。これならまだ薬中だった頃の駄作と言われる"Give Out But Don't Give Up"の方が、酩酊すれすれの壊れたロックンロールでましとさえ思えます。思うにプライマルズは如何にロック以外の他ジャンルの音を吸収して、フェイクを本物風に見せかけた時の作品の方が面白い気がする。ロックだけじゃ他のロックバンドには正直負けてるんだよね。初めてプライマルズを聴く方は、間違っても本作から購入しない様に気を付けて下さい。

そういや雑誌で読んだら富士ロックのライブで"Loaded"をプレイしたのに、全然盛り上がらなかったそうで。にわかに信じがたい、あの超絶名曲で盛り上がらないなんて。もう昔のファンは残ってないのかな。

試聴

Check "Primal Scream"
| ETC2 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
>ロックだけじゃ他のロックバンドには正直負けてる
そうそうそう!そうなんです。哀しいことに(笑)

>フェイクを本物風に見せかる
やはりそうですよね、プライマルズの記事を書いていたら同じようなことを書いてしまったのでTBさせていただきました。
このバンドにはいつまでも移り気であって欲しいなあ。
| 山やま | 2009/04/04 3:03 PM |
>山やまさん
プライマルがまともにロックやっても、正直な所そんなに聴き所がないんですよねー。あくまで個人的な意見ですけど。

もっと自由気ままに流行に乗っちゃってもいいから、雑食性の高い音楽をやってくれたらなと思います。
"The Big Man and the Scream Team…"の超廃退的ダブ路線のアルバムとか聴きたいです。あのシングルはめっちゃ好きなんで。
| マチュ | 2009/04/04 9:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1396
トラックバック
primal scream / give out but don't give up
試聴 たまに思い出して聴き返す。僕にとってプライマル・スクリームといえば本作なのです。なぜなら初めて聴いた彼らのアルバムであり、僕の音楽人生に於いて、いわゆるオルタナティブな音楽を聴くようになるきっかけとなった思い入れの深い一枚なのです。 でもこ
| SINGSTYRO*musicblog | 2009/04/04 2:57 PM |