CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< David Morales - 2 Worlds Collide (Ultra Records:UL1244-2) | main | Michael Mayer - Fabric 13 (Fabric:FABRIC25) >>
Michael Mayer - Touch (Kompakt:KOMPAKT CD36)
Michael Mayer-Touch
Amazonで詳しく見る
現在最も成長が著しいレーベルと言えば、Kompaktと言って間違いないだろう。The OrbやKaito、Thomas Fehlmann、Reinhard Voigtを擁し、いくつかのサブレーベルを所有しいくつかのレーベルをディストリビュートしている活動盛んなジャーマンレーベルである。テクノアーティストの層は、レアル・マドリード並である。そしてそのオーナーがこの人、Michael Mayerだ。EPやMIXCDは今まで発表してきたが、オリジナルアルバムは初である。結構期待していたのだが、聴いてみたら予想外な作風で面食らってしまったよ。なんとこの人まもで、アシッドをやってるではないか!去年辺りからアシッドリバイバルはあったし、実際Kompaktのアーティストもアシッドな曲を出してたりはしてたけど。もちろんジャーマンテクノなのでシカゴライクなアシッドでは無くて、淡々としたブリブリアシッドなんだけどね。そう思いきやエレクトロディスコ調の曲や、The OrbやMike Inkが近年出した曲に似ているアシッドベースにシャッフルしたリズムを組み合わせた曲、または淡々としてクールなミニマルテクノ、そしてKaito調の哀愁路線テックハウス等、多彩なアルバムになっている。簡単に言うとKompaktのアーティストの良い所取りって感じだけど、逆にまとまりはないかなぁと。先行EP「Privat」路線のテックハウスを期待してたので肩透かしを食らった気分もありますが、Kompaktレーベルを知るにはもってこいの一枚かと。

試聴

Check "Michael Mayer"
| TECHNO1 | 22:00 | comments(1) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
マチュさんのおっしゃる通りKOMPAKTのイイトコドリってのが
当たってるかも。

Fabric13は聴いてないんです・・・。
買い逃してて、ずっと買わなきゃ買わなきゃと思ってるんですけどね。
| acid_bibinba | 2005/01/11 11:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/141
トラックバック
Michael Mayer [minimal house]
Michael Mayer - Touch (●Kompakt/2004) ドイツらしい硬質で電子的なハウスミュージック。 アシッド、ディスコ、エレクトロポップ少々。 少々面白みに欠けるというか、無機的なカッコ良さって確かにあるんだけれども、今回はそれが裏目に出てしまったというか、
| acid over the rainbow | 2005/01/11 11:36 PM |