CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Rod Modell - Incense & Black Light (Plop:PLOP3) | main | Jazzanova / Mr Scruff - Southport Weekender Volume 7 (SuSU:SUALBCD28) >>
Rod Modell - Plays Michael Mantra (Silentes:200720)
Rod Modell-Plays Michael Mantra
昨日に続いて今日もRod Modell(=Deepchord、Echospace)の作品ですが、本作はMichael Mantraの"A/B"と言う作品をカヴァーした内容との事。Michael Mantraと言うアーティストも知らないし"A/B"は尚更なので、オリジナルとの比較が出来ないのが残念ですが、カヴァー自体は心地良いアンビエントトラックです。一曲30分がニ曲で合計60分の超大作ですが、それ程長さを感じさせないどころかむしろいつまでも鳴り続けて欲しいとさえ思える微睡みの世界が広がっています。本作では過剰なリヴァーヴは控えめでむしろ肉体を優しく包み込む様な柔らかい残響音が特徴で、また電車の走る効果音などが挿入されているせいか、広大な何処でもない空間で独りで居る錯覚を覚えます。大きな展開が無く柔軟なキックの4つ打ちが永遠に続くアンビエントでありながらミニマルでもあり、だからこそ快楽の持続が出来ていて就寝用のBGMとして非常に最適です。ヘッドホンで聴くと最大の音響効果を感じられるとライナーには記載がありますので、是非とも一度ヘッドホンで聴いて欲しいと思います。

Check "Rod Modell"
| TECHNO6 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 13:40 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Plays Michael Mantra / Rod Modell
今やDeepchordでおなじみのRod Modellのソロ作品、"Plays Michael Mantra / Rod Modell"です。 当時はまだ知る人ぞ知るな存在であったRod Modellですが今作では現代のE2-E4ともいえるDeep Minimal, Dub, and Ambientな作品にで1曲30分前後の曲が2曲入っているだけの大
| Born Properly | 2008/09/29 9:51 AM |