CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2009/04/11 Andres Japan Tour 2009 @ Air | main | BOON GEUZE(ブーン・グース) >>
The Orb - The BBC Sessions 1989-2001 (Universal Island Records:5311516)
The Orb-The BBC Sessions 1989-2001
Amazonで詳しく見る

マスゴミに圧力かけて北野誠を追放したと思われるSK学会はまじで基地外。朝鮮と一緒にどっかの孤島に隔離すべき。つかね、マスゴミも学会なんかに屈してどーすんのよ。そんなんじゃもう誰もTV見なくなるわな。俺は何年も前からNHKを除いて、アニメ以外は殆ど見てないけどな。

発売は去年で購入していたものの、棚の奥底に眠っていたThe OrbのBBC Sessionsのライブ盤。放置していてごめんなさい。でもThe Orbのライブは、精神がどこかにぶっ飛んでしまうくらい凄いよ。アルバムよりもライブにこそ彼らの真骨頂が感じられるのは、やはり大ネタ使いのサンプリングが聴けたり、色んな音がよりごった煮状態になっているから。89〜01年までの12年間の彼らの軌跡が、この2枚組みの中にその場その時の空気まで一緒に閉じ込められています。一言で言うとドラッグでぶっ飛びすぎたウルトラアンビエントワールド。阿鼻叫喚と恍惚の間を右往左往し、天上から地獄までを巡る亜空間ハイパーダブ。ドロドロの快楽の沼に落とし込まれる"Little Fluffy Clouds"、ドラッグ決めまくりなオーブ流トランス"Assassin"、レゲエとヒップホップをダンサンブルに仕立て上げた"Perpetual Dawn"、かと思えば涅槃の境地に辿り着いた神々しい世界が垣間見える"Towers Of Dub"や"O.O.B.E."もある。そして何より彼らの代表曲"A Huge Ever Growing"こと通称"Loving You"だ。20分にも渡る夢と現実の狭間の音の洪水。ピンクフロイドやミニー・リパートンの曲、ボイスサンプルや飛行機のSEなどをふんだんに散りばめた絶対無敵のアンビエント。まさか誰がこんな壮大で非現実的な曲を、Alex Paterson以外で思いつけるって言うの?これがデビュー盤だって言うんだから、驚愕としか言えまい。もしまだThe Orbのライブを体験した事がない人は、是非ともこのライブ盤を聴いて彼らのライブに足を運んで欲しいと思います。そこにはきっと四次元空間が待っているに違いない。

Check "The Orb"

Tracklistは続きで。
CD1:
John Peel Session 3/12/1989
1. A Huge Ever Growing Pulsating Brain That Rules From The Centre Of The Ultraworld (Loving You)

John Peel Session 2/10/1990
2. Back Side Of The Moon
3. Into The Fourth Dimension

John Peel Sessions 12/5/1995
4. O.O.B.E.
5. No Fun

Evening Session: 1/3/2001
6. Once More
7. I Am The Red Worm
8. EDM

CD2:
Mark Radcliffe 12/7/1995
1. Plateau
2. Oxbow Lakes
3. Towers Of Dub

Lamacq Live 12/10/1998
4. Montagne D'Or (Der Gute Berg)
5. Perpetual Dawn
6. Egnable
7. Assassin
8. Toxygene
9. Little Fluffy Clouds
| TECHNO6 | 06:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 06:30 | - | - | |

コメント
あまりストレートに書くとblogごと削除されるかもですよ、カルトに(笑)
| びびんば | 2009/04/14 12:34 AM |
>びびんばさん
早く新記事UPしてこの記事は流さないとw
| マチュ | 2009/04/14 9:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1427
トラックバック