CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Gilles Peterson - Worldwide Programme 1 (Talkin' Loud:560 100-2) | main | Ricardo Villalobos - Vasco (Perlon:PERL69CD) >>
Young Disciples - Road To Freedom (Talkin' Loud:9840692)
Young Disciples-Road To Freedom
Amazonで詳しく見る(UK盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
昨日紹介したGilles PetersonのMIXCDに曲が使用されていたYoung Disciplesは、Gillesが主宰していたTalkin' Loudからデビューしたアシッドジャズユニット。しかしアシッドジャズとは一体なんぞや?自分では上手く説明出来ないので、Wikipediaの項目を参照してみて下さい。アシッドジャズと言うジャンルを抜きにしてYoung Discipleについて語るならば、ソウルやR & B、ヒップホップ、そしてジャズを一つにまとめクラブサウンド風に展開したと言えば分かり易いかと思います。基本的にリズムトラックはプログラミングで制作されているかと思いますが、このノリからしてかなり気持ち良いです。緩くもしなやかなビートを叩き出しつつ、腰をぐいぐいと揺らすキレがあります。上物は生演奏でギターやキーボード、管楽器も入れつつ渋く熱い旋律を奏で、そこにソウルフルなボーカルやファンキーなラップ、そしてスクラッチまで被せて人間の生きたプレイも感じられるんですね。最初から最後まで黒っぽい音で占められているのですが、どす黒いって言うよりはどこかクールで小洒落た欧州のセンスがありその当時の一歩先を行っていたのかなと思わせる音ですね。ここら辺の音楽が後の西ロンブロークンビーツにも影響を与えたんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうか?Soul II Soulなどが好きな人は、是非ともYoung Disciplesもお勧めしたいのであります。

試聴

Check "Young Disciples"
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ1 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1444
トラックバック