CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Thom Yorke - The Eraser RMXS (Beggars Japan:WPCB-10088) | main | Morgan Geist - Double Night Time (Environ:ENVCD007) >>
Deadbeat - Roots and Wire (Wagon Repair:wag046cd)
Deadbeat-Roots and Wire
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
なんかDeadbeatの新作がヤバイ事になってます。かつてはエレクトロニカ寄りのミニマルダブを得意としていた~scapeからリリースをしていたDeadbeatですが、新作はレーベルをWagon Repairに鞍替えしてリリースに至っております。これが功を奏したのかどうかは不明ですが、本作はBasic Channel以降のミニマルダブの中で最も本家に肉薄し最もオリジナリティーを発揮していると思います。これはテクノでありダブでありレゲエでありダブステップでもあり、Deadbeatの雑食性が見事に開花しているのです。アルバムの中には色々な音が混ざっていてそのリズムや構成の多彩さには驚くべき物があり、単純な作りに陥る事なくバリエーションの豊かさに恵まれています。Paul St. Hilaireをフューチャーした1、8曲目はスモーキーなレゲエトラックで、空間にふわふわと広がるエコーが浮遊感を演出。かと思えば4〜7曲目ではダビーな処理を施ししつつも流れる4つ打ちがグルーヴィーなミニマルダブテクノ。まんまベーチャンじゃねーかと言う意見もあろうが、これはもう本家と言われても気付かないレベルに達しております。そして圧巻が3曲目の激トライバルな原始的太鼓(太古)トラック。体の揺れが止まらないっっ!聴くだけで身も心も揺さぶられる太鼓乱れ打ちな曲ですが、引き締まったリズムとその音の硬さなどは最近のダブステップを意識してるのでしょう。これは絶対フロアで超盛り上がるでしょう。この手のミニマルダブだとどうしても家でちまちま聴く様なトラックが多いのは否めないのですが、Deadbeatは確実にフロアに視点が向いております。躍動感、肉体感を備えたミニマルダブとしてこれは絶賛したい。

試聴

Check "Deadbeat"
| TECHNO6 | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - | |

コメント
4曲目視聴して即購入しました。
いやーかっこいいっす。
| J汁 | 2008/10/22 12:54 AM |
>J汁さん
先行EPの時から良さそうな感じはありましたが、アルバムも期待通りで非常に満足です。
家でちまちま聴くだけでなく、踊れる要素がある事が大事。
| マチュ | 2008/10/22 4:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1450
トラックバック