<< 埜庵 kohori-noan 3回目 | main | Oasis - Dig Out Your Soul (Big Brother:514078-2) >>
2008/10/13 NAGISA MUSIC FESTIVAL @ ODAIBA OPEN COURT
Derrick Mayが渚に出演すると言うので前売りチケットを買ってしまった。そうしたらその後に、代官山AirでDerrickがロングセットをやると言う情報が公開された。そう言った情報は先に公開してくれないか?Airでロングセットが聴けるなら、わざわざ渚には行きませんよ。だいたい前売りチケットを持っているのに当日客と同じ列に2時間以上も並ばされると言う最悪の運営をしていた渚ですから、嫌な思い出があって金輪際行かないなと思っていたんですよ。ま、しかし前売り買ってしまった訳だし、それならそれで渚を楽しめばいいやと気軽な気持ちで出陣。1時頃に会場に着いたけれど5分位しか待たずに入れたので、少しは運営も改善されたみたいですね?
まず一番最初に聴いたのはDJ ヨーグルト。彼のプレイは東大の文化祭で聴いて以来ですが、今回も思いの外良かったです。ディスコティックなフィルター〜プログレッシヴ〜テック〜ディープ〜なハウス、そう見事に色んなハウスを一巡りさせてご機嫌ノリノリなプレイをしてくれました。特に序盤のループの効いたフィルター系の音は徐々に高揚感が増していき、本当に格好良かったです。途中からどんどん上げてきてハードな音もちらりと出て来たりしますが、終始ハウスのスムースなグルーヴを保っていてしっかり踊れました。真っ昼間だったのに人も大勢集まって凄い盛り上がりでした。

その後30分のお掃除タイムを挟んで、井上薫の登場。むむぅ、この人はクロスオーヴァーなプレイに定評があるけれど、今回はフェスと言う短い時間を考えてか全編プログレッシヴハウスで固めていたっぽいです。バレアリックで切ない感じが夕暮れ時の空にぴったりで、がんがんアッパーながらキラキラの音に包まれる雰囲気。大味だったけれど野外だったからそれも有りか。

井上薫は1時間で切り上げて、次はメインステージの田中フミヤへ移動。うわっ、客少な。フミヤの前のトランスユニットの時は宗教がかった客層で超激混みだったのに、フミヤには余り客が付いてこないのはさすがにストイック過ぎだからでしょう。いつも通りの少々ハード目のミニマルを回していますが、ミニマルなリズム中心のプレイだし今回の様な客層に受けないだろうね。ズンドコ低音をキープしたプレイで僕は好きだけど、フミヤ聴く人なんてテクノ聴いてる層でもかなり限られているし、正直メインステージよりもっと小さいステージで一部の客だけ集めてプレイさせた方が良いだろ?運営はそう言った流れが掴めてないんでしょうか。

で最後はお目当てのDerrick Mayですが、今回は全くと言ってよい程聴き所が無かったですね。前日Airでロングセットしてたから疲れちゃったんですか?

しょうがないのでDerrickを抜けだし、KOSS a.k.a. KUNIYUKI TAKAHASHIのチルアルトへ移動。一度KOSSのライブは聴きたかったので良い機会でしたが、意外にもビートが入っていてそれ程チルアウトでもなかったです。でも生命の胎動の様なドクドクしたビートが自然と空間に広がっていき、暗い景色の中でうとうとと眠りを誘うアンビエントなライブでした。後ろのトランスステージから馬鹿でかい音が入ってきて、チルアウトの音に雑音が入ってきたのは残念。

でKOSSのライブ後にまたDerrick Mayに戻ったのですが、やはり今回は全然ダメだー。なんて言うかシカゴハウスの荒々しいフィーリングが全くないし、黒いグルーヴも全然無い。ミニマルとか洗練された切れ味のあるテクノばかりをプレイしていて、それはそれで悪い訳じゃないんだけど、Derrickの持ち味はそうじゃないだろ?上手い下手を通り越したエネルギッシュでパワフルなファンキーなプレイが彼の良い所なのに、今回の無難なプレイはどうしちゃったの?なんかヨーロッパの白人っぽいプレイだなー。フェスだから取り敢えず綺麗にまとめちゃったのかしら?あああ、何かショック…。アンコールに回したサービス程度の"Jaguar"が虚しく聞こえたよ。

とまあDerrickは拍子抜けでしたが、他の面子は十分に楽しめました。休むスペースも適度にあったし、飯も美味かったし、野外は野外での気持ち良さも実感出来ました。なので今回は普通に良いイベントになったと思う。ただゴミや煙草のポイ捨てが多過ぎです。ボランティアの人が頑張ってゴミを拾っているのに、もうアホかと。こういったフェスで楽しむのは結構だが、モラルが無いのは勘弁だ。

■DJ Yogurt Presents Singles & Remixes 2005 To 2008(過去レビュー)
DJ Yogurt Presents Singles & Remixes 2005 To 2008
Amazonで詳しく見る


■Groundrhythm 2 Mixed By Kaoru Inoue(過去レビュー)
Groundrhythm 2 Mixed By Kaoru Inoue
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT1 | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - | |

コメント
マチュさんが渚って全然イメージと違いますね 笑
カオスですよね、渚…
デリックはどうしちゃったんでしょうか?
数年前の渚はポールダンサーとマッチしてかっこよかったですが。
| yuka | 2008/10/15 5:39 PM |
>yukaさん
一体どんなイメージもたれてるんですかw。渚は一応今回で3回目です。
上に書いてある通り、デリックメイのロングセットが先に知らされていれば、渚には行かなかった可能性が高かったんですけどね。
でも結果的にはなかなか渚も楽しめましたし良かったかなと。
色んなジャンルがあるからカオスなのはお約束ですね。トランスの人達は端から見ててすげーっすよ
| マチュ | 2008/10/16 6:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1453
トラックバック