CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Young Disciples - Road To Freedom (Talkin' Loud:9840692) | main | 2008/10/24 Flavorful Tokyo feat. Kai Alce @ Liquid Loft >>
Ricardo Villalobos - Vasco (Perlon:PERL69CD)
Ricardo Villalobos-Vasco
Amazonで詳しく見る(UK盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
またもやチリアンミニマルのRicardo Villalobosが、偉業と言うか異形のミニマルハウスをリリース。1曲30分と1曲12分が3曲の合計4曲で60分と言うアルバム級の超ド級シングルですが、これってDJ用なのかホームリスニング用なのか用途不明だわ。DJが使うにはこんなに長い必要ないもんな。しかし作品の質はこの手の音楽の中ではやはり群を抜いていて、30分の"Minimoonstar"を聴いていても特に冗長に感じる事は無かったですね。ミニマルと言えばミニマルなんだけど、Villalobosの場合は特にどんどん生っぽい音が増えていて湿っぽさや土着度が高いんですね。それが南米と言うチリの暑さの影響なのかもしれないけれど、このまま進めば全部生セッションなんて方向性も可能なんじゃないでしょうか。ドンチクドンチクと永遠とも思われるミニマルなリズムトラックの上には、刻々と変化する微細なシンセ群が数々と散りばめられていて、一曲の中で様々な変容を見せて意外にも飽きさせない展開です。まるでフリーセッションの様に展開して行く地味で恍惚のミニマルですな。鋭角的な金属パーカッションが特徴的な"Electonic Water"、ヒプノティックな上物が心地良いグルーヴィーな"Amazordum"なども収録。この人の創作意欲には、ほとほと頭が下がります。

試聴

Check "Ricardo Villalobos"
| HOUSE4 | 18:00 | comments(2) | trackbacks(3) | |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | - | |

コメント
1曲30分(笑)。RicardoのこのCDは聴いてないんで内容的なことは何ともいえませんが、この尺の異常な長さはある意味“E2-E4”へのオマージュかもしれませんね。

しかし最近のミニマル系は何故か1曲当たりの尺が結構長いのが多いですよね。Radio Slaveなんか10分超えの曲がほとんどですよ(笑)。DJのときよっぽど次の曲のピッチ合わせるのに時間がかかるのか、それともロングセット中に急にもよおしてトイレに行っても余裕でブースに帰ってこれるようにするためなのかわかりませんが(笑)。
| REC-ing Crew | 2008/10/24 7:35 PM |
>REC-ing Crewさん
アンビエントなら分かるけど、ミニマルでこの長さは尋常じゃないですね。

Radio Slaveも長いのか、知らなかった。
きっとDJ中にうんちしに行っても大丈夫なように、長めに作曲してるんですね。
| マチュ | 2008/10/25 10:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1463
トラックバック
Vasco / Ricardo Villalobos
よせばいいのに、また勝手知らずなテクノ界に迷い込んでしまった。 というわけで、今日はミニマルつながりで、Villalobos の新作。 こんな一般受けしなさそうな音楽が、タワレコのど真ん中で堂々とディスプレイされているなんて…。 そう言えば、このジャケ画像
| 音盤収集病患者の館 − 裏 Monkey Dance on a "Rocking Horse" | 2008/10/25 1:20 AM |
Ricardo Villalobos 『Vasco』
最近のクラブミュージック界は何故だか知らないが発売延期が多く、このCDも結局一ヶ月近く待たされてしまったわけで。この辺のルースな部分ってどうにかならないものか。2回も延期されると中止になった?とか邪推しちまいますよ。と愚痴りたくなるのも、クリック界隈
| elastiktoy | 2008/10/28 2:13 AM |
Ricardo Villalobos - Vasco (Perlon/2008)
Ricardo Villalobos - Vasco Label: Perlon (PERL69CD) Format: CD/MP3 Released: 2008 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>持ってたけど聴(略) Villalobos、「Fizheuer Zieheuer」(過...
| acid over the rainbow | 2009/02/04 7:25 PM |