<< Morgan Geist - The Driving Memoirs (Clear:CLR437CD) | main | Gilles Peterson - Worldwide Programme 1 (Talkin' Loud:560 100-2) >>
Denki Groove - YELLOW (Ki/oon Records:KSCL1294-5)
Denki Groove-YELLOW
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(初回限定盤)
こんにちわ、ピカチュウです。間違えました、電気グルーヴです。休眠中だった電気グルーヴも最近はせっせと活動し、今年2枚目となるピカチュウアルバムです。前作を購入したので今回も早々と購入してみましたが、新作は卓球が影響を受けた90年代前半のアシッドハウスに影響を受けて作ったアシッドテクノってな音ですね。と同時にエレクトロ色も強めな野太いベースラインも見受けられ、卓球のダンスミュージック方面の影響が前面に出まくりです。一見派手目の音は使用されて享楽的なムードが強いかと思いきや、根底にはどんより陰鬱なムードが充満しており、ストイック度は高めの設定になっております。歌物中心だけどトラックの方が強烈なせいか、余り歌が気にならなくて個人的には良いかな。うむ、更にインストの方がもっと良い。しかしこんな事なら電気グルーヴ名義ではなく、石野卓球名義でリリースした方が真性のファンの為だと思うのですがどうなんでしょう。ピエール瀧の存在がどう生かされているのか、自分には分かりません。またかつてはあるゆる意味で規格外だった電気グルーヴが、こうやってダンスミュージックの規格に収まると言う回帰は一体何を意味するのでしょうか。電気グルーヴファンには不満に思う人も多いんじゃないのかなと思う。初回限定盤にはライブDVD付き。

しかしアマゾンのレビューには頭沸いている人がいるな。発売前かつ未聴の状態でレビューなんか書いて何をしたいんだ?

試聴

Check "Denki Groove"
| TECHNO6 | 21:45 | comments(2) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | - | |

コメント
もしかしたらマチュさんとは違うかもしれませんが、
僕の中での電気のベストはVOXXだと思っています。
密林の猛虎打線とかジャンボタニシとか、
ダンサブルなテクノと規格外のネタを融合させて、
頭でっかちで安易なストイシズムを骨抜きする
「らしい」アプローチが凄くカッコ良かったと。
(その一方でチキンシーみたいな曲もあったり)
その意味で最近のリリースではソロと電気の差が曖昧ですよね。
まあ僕はJ-POPより全然かっこいいと思うんですが、
なんか煮え切らないというか、吹っ切れないというか。
40超えて落ち着いてきたということなんでしょうか。
岩盤のプレイも微妙でしたし。なんとも。
| J汁 | 2008/10/22 12:52 AM |
>J汁さん
電気グルーヴはみんなそれぞれベストが分かれてるみたいですね。
それだけ色んな作風があったって事なんでしょう。
自分はそんなに聴き込んでは無いですが、敢えて選ぶならドラゴンです。(単純にクラブトラックが多いから)
みんなそれぞればらばらの盤を好きになる程、電気グルーヴの幅が広いと言う意味では凄いですよね。

最近は確かに以前よりは落ち着いていますが、やはり歳を取ったせいもあるんでしょう。
でもきっとまたはちゃめちゃなアルバムをリリースするでしょう、二人揃って電気グルーヴでいる限り。
| マチュ | 2008/10/22 3:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1465
トラックバック
電気グルーヴ - YELLOW (Ki/oon/2008)
電気グルーヴ - YELLOW Label: Ki/oon Records (KSCL 1294-5) Format: CD+DVD Released: 2008 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>しばらくの間続いていたちょっとした作業が終...
| acid over the rainbow | 2008/10/28 11:16 PM |
YELLOW : 電気グルーヴ
世の中(てかマスコミ)は麻生首相のことを叩き過ぎなんじゃないの?いや別に麻生支持派っていうほどじゃないけど、高級ホテルのバーで連日飲んでいるだとか、カップラーメンの価格を知らないだとかいう報道を見るとそう思う。だって吉田茂の孫だよ?麻生財閥の御曹司だ
| Yokohama Beat Junkie | 2008/12/02 12:05 AM |