CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< B12 - Last Days Of Silence (B12:B1219) | main | DJ Mark Farina - Mushroom Jazz Six (OM Records:OM315) >>
The Matthew Herbert Big Band - There's Me And There's You (Studio !K7:!K77232CD)
The Matthew Herbert Big Band-Theres Me And Theres You
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤) Amazonで詳しく見る(日本盤)
さて…ここ数年見事に期待を裏切られ続けているMatthew Herbertの新作は、ビッグバンド名義での2枚目。Herbertに関しては当ブログでも嫌と言うほど紹介しているので読者の方もご存知だと思いますが、取り敢えず"Bodily Functions"(過去レビュー)に関してはクラブミュージックリスナーではなくても聴く価値のある一枚だと断言しましょう。但しそれ以降が問題で、どうにもこうにも近年は迷走しているのか以前ほどの輝きが感じられません。かつては時代を先走りミニマルハウスの先駆者的アーティストの一人でもありましたが、最近はジャズバンドやらポップ方面に走り過ぎていて既に時代に取り残されている気さえもします。ね〜だって、Herbertがジャズとかやる必要なくない?勿論Herbertがジャズをやったって彼なりのサンプリングを主体としたエレクトロニクスは使われているけれど、それは彼が既に使い古した手法なので新鮮味も感動も無いのですよ。だったら後は楽曲その物のクオリティーを高める事でしか聴く価値を見出せないんだけど、前作よりは生演奏とエレクトロニクスの絡みは自然になったかもしれないけれど、それでも心に残る物は無いですね。政治性だとか実験的だとかそんな事はもうどうでもいいから、以前の様にクラブトラックを作ってれればそれだけで良いんだが。金を掛けるゴージャスなビッグバンドではなく、金を掛けなくても出来る一人でのエレクトロニックミュージックを聴かせて欲しいです。

試聴

Check "Matthew Herbert"
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ1 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 16:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1471
トラックバック