<< DJ Alex From Tokyo - Deep Atmosphere the journey continues (Flower Records:FLRC-015) | main | Matthew Herbert - Globus Mix Vol.5:letsallmakemistakes (Tresor:Tresor157CD) >>
Millsart - Every Dog Has Its Day (Sony Music Entertainment:SRCS350)
Millsart-Every Dog Has Its Day
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
先日紹介したDJ Alex From TokyoのMIXCDにもJeff Millsの曲が入っていましたが、ここ数年はハードミニマルのJeffはどこへ行ったのやら位の豹変ぶりです。最近はリスニング的なサウンドトラックや綺麗目のトラックが多いので、やはり歳をとれば誰しも丸くなると言う事なのでしょうか?そんなJeffが新しいシリーズを立ち上げたのがこの「Every Dog Has Its Day」でした。「誰しも良い時も悪い時もあるさ」と言う意味なのですが、その通りこのアルバムは今までの中で一番ポジティブな気分になれる物です。過激なまでの攻撃性は身を潜め、ここではリラックスし心を落ち着かせる平穏な空気に溢れています。そしてMills+Artの名の通り、職人芸の様に美しい音響効果を体験する事も出来ます。左右に広がるエコー、ディレイが広大な空間を作り上げているのです。ハウシーなトラックが中心で、中にはジャジーな物、そしてやはりと言ったコズミック系も当然あります。ファンキー路線からエレクトロニックソウル路線への変更、そしてかつては異常なまでの攻撃性で未来を突き進んでいたJeffが、別の視点から未来を見据えたフューチャーミュージック、それがこの「Every Dog Has Its Day」シリーズでしょう。

試聴

Check "Jeff Mills"
| HOUSE1 | 21:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
おぉう懐かしいです。
これはジェフミルズの叙情性全快のアルバムですよね。
彼ってクールな感じだったんだけど、これは凄い感情的な
作品だと思います。
これ聴いてさらに彼が好きになった1枚です。
| kinya_0805 | 2005/01/20 3:49 AM |
>kinya_0805さん
そうですね、叙情性と言う言葉がぴったりです。
デトロイトに回帰したって感じですよね。
またこのシリーズ出してくれると嬉しいですね
| マチュ | 2005/01/21 10:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/150
トラックバック