CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 桃仙温泉 桃仙浴場 | main | UPCOMING EVENT >>
Theo Parrish - Love Triumphant / Space Bumps (Sound Signature:SS031)
Theo Parrish-Love Triumphant / Space Bumps
Amazonで詳しく見る

ドイチェのNeutonに続き、エゲレスのPinnacleも倒産…って結構大きなディストリビューターらしいですよ!?どんだけ音楽業界は不況なんじゃ?俺なんか毎月20〜30枚位はCD買ってるのに。えぇ、これじゃ結婚出来ない訳ですよ。ネットがあれば卸なんかいらねーだろと言う事に関しては、僕はそんな事は無いと思うのです。ある程度の宣伝はやはり必要だし、そもそもデータ音源は味気無いじゃん?特にダンスミュージックに関しては本当にリスナーが減っている気がするなぁ。僕の出来る事はせめてこのブログで、ダンスミュージックの魅力を皆様に伝える事くらい。

デトロイトハウスの孤高の存在、セオパリッシュの新作はSound Sculptures Vol.1(過去レビュー)からのシングルカットで、B面には"Space Bumps"なる新曲も入っております。既発の"Love Triumphant"はねっとりしたビートがゆっくりと重く地面を揺らし、未来的なシンセが差し込みながらもブルージーな雰囲気を醸し出すローファイハウス。まあセオの場合、音的にはローファイでも技術的にはハイファイかもしれないのだけど、どう言ったスタジオとか機材で曲を作っているんでしょうね?気になります。新曲の"Space Bumps"はかなり隙間の多い超スロウなシカゴハウス的なトラックで、しかしやはり低音の音圧がすげーです。アンニュイでだらだらとしているのですが、底には黒いソウルが蠢いているのですわ。毎度毎度セオの新曲は買うけれど、本当に外しが無いね。

試聴

Check "Theo Parrish"
| HOUSE4 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1502
トラックバック