CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 武蔵野天然温泉 湯らく | main | Trip Do Brasil (Krypton Records:COL 491115 2) >>
Dettinger - Intershop (Kompakt:KOMPAKTCD02)
Dettinger-Intershop
Amazonで詳しく見る

今ではドイツテクノを代表すると言っても過言ではないKompaktですが、そのレーベルの最初期にリリースされたDettingerと言うアーティストのアルバム。Dettinger自体は2000年以降新作を出しておらず詳細が分からないのですが、このアルバムは1999年作ながらもKompaktのアンビエントとポップな音を発していて、レーベルファンの期待を裏切らないアルバムでございます。基本は音数の少ないノンビートのアンビエントで、空気が漂う様にふわふわとしたシンセが静かにうねっているだけ。大きな展開などは無くただただ静寂の中で星が煌くが如く、音が凛として鳴っている。それはか弱く触れたらすぐにでも壊れてしまうが、かつ研ぎ澄まされた芯のある優しい音で、まるで体の隅々に清水が行き渡り浄化してくれるみたいな清涼感が感じられます。また音の間を生かした事で空間の広がりが感じられて、圧迫感や閉塞感とは無縁のドリーミーな世界が広がっています。その音の揺らぎに耳を傾けているだけでもう現実世界から逃避出来てしまう安眠剤ですよ。レーベル発足当初からこんなに質の高いアンビエントを出していたとは、Kompakt恐るべし。

Check "Dettinger"
| TECHNO7 | 07:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | - | |

コメント
これ、Kompakt初のアーティスト・アルバムだったんですけど、僕がProfanからの流れでKompaktを追っかけ始めた頃にリリースされて、チャカポコしたヘンテコ・テクノを期待して買ったらアンビエントだったから「えっ何で!?」って思いました(笑)
でもその後のレーベルの方向性をキチンと予見していたリリースなんですね。
このアルバムは好きです。今でもたまに聴きます。
| びびんば | 2009/09/06 11:58 PM |
>びびんばさん
コンパクト初のアルバムだったんですか。
今でこそアンビエントも得意なレーベルだけど、
確かにProfanからの流れだと意外性が大きいですねw

このアンビエント良いんだけど、もう活動していないのか
新作出ないのが残念。
| マチュ | 2009/09/07 6:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック