<< 2009/01/04 Chillout Village 09 @ 高井戸倶楽部 | main | UPCOMING EVENT >>
Speicher CD3 Mixed By Jorg Burger & Michael Mayer (Kompakt Extra:KOMPAKT EXTRA CD3)
Speicher CD3 Mixed By Jorg Burger & Michael Mayer
Amazonで詳しく見る

自分酒が大好きなんすけど、酒のエンゲル係数が高くてやばい。先日パーティー行った時もノリでスパークリングワインを買ったのは正月だから良いとして、それ以外にも焼酎やらワインやらウイスキーやらを計8杯位は飲んでしまった。ちなみに最近はこれでも酒にめっきり弱くなった方ではあるので、二日酔いしやすくなった。そんな二日酔いに効くのが、実はハイチオールC。美白の為の錠剤ではあるんだけど、本来は二日酔いの為なんだと。酒を飲む前飲んだ後に、是非試してみてはどうでしょうか。常用している自分は、肌が白いとよく言われる。だから何だって話ですが。。。

ドイチェテクノの総本山・Kompaktにも変化の波が訪れているのか、いつのまにかHPの作りが随分と変わっておりました。願わくばヴァイナルはずっと販売を続けて欲しいと思いますが。そんなKompaktのサブレーベル・Kompakt Extraの音源のみを使用したMIXCDシリーズが、このSpeicher。3作目ではKompaktの表番長・Michael MayerとThe ModernistのJorg Burgerがデジタルミックスをしております。二人でMIXCD制作する場合って、どんな風にやるんでしょうね?多分PC見ながらあーだこーだ言ってるんでしょうけど。ミックス自体はなかなか良い緩み具合で、あげる事を知らずじわじわと浸食してくるジャーマンアシッドが強めのミニマル風。そこにディスコティックなビキビキシンセやポップなメロディーも入ってきたり、半ばトランスに近い位までのどぎつい音もあったり、思ったよりも耳にビッシバシと効く印象の強さを感じさせます。やはりKompaktの音の広さや懐の深さを感じさせる選曲で、レーベルの今後の流れを掴むのにも役立つMIXCDですね。去年はKompaktは目立った作品が少なかったので、今年は頑張ってちょ。

試聴

Check "Michael Mayer" & "Jorg Burger"

Tracklistは続きで。
1. DJ Koze - Na Cha Cha
2. Davidovitch - Cellophane
3. Superpitcher - Enzian
4. Stardiver - Another Moment Of Silence
5. Tom Pooks - Pablo Assan's
6. Axel Bartsch - Galaxy
7. Broke - Overthat
8. John Dahlback - Wet Summer
9. Misc - Status Now
10. Motiivi :Tuntematon - I Don't Feel Good (When Your Not Around)
11. Davidovitch - Insider
12. Jurgen Paape - Fruity Loops #2
13. Mayer-Voigt - Transparenza
14. Axel Bartsch - Deal
15. Motiivi:Tuntematon - Mankind Failed
| TECHNO6 | 00:10 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - | |

コメント
へええ、ハイチオールCですか。
ぜひ試してみます。
さいきんはホントにお酒に弱くなって、でも昔の感覚で飲み続けるから、いつもつぶれてます。
情けない・・・。
今年はせめてひとに迷惑にならないように飲みたいですわ(苦笑)
| びびんば | 2009/01/06 12:22 AM |
>びびんばさん
最近はゲロ吐いたり意識失ったりは無いけど、
酒弱くなっていらんことべらべら喋っちゃって、
自己嫌悪すわ。
でもハイチオールCはまじ効き目ありですよ


| マチュ | 2009/01/06 1:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1537
トラックバック