<< Lemon Jelly - Lost Horizons (XL Recordings:IFXLCD160) | main | Tread - Tread 4 (NORM:nocd-004) >>
2005/01/22 UNITE @ Unit
今年初めてのクラブイベントはHIROSHI WATANABEさんも出たUnitのイベントに行きました。TOM MIDDLETONもメインアクトと言う事なので、どんなものかと思い遊びに行ったのです。12時頃に会場に着くと既にワタナベさんがプレイ中。ありゃ、トップバッターだと残り1時間位しかないじゃん。トップバッターと言う事で多分抑えめにしてたのでしょう、緩やかなKAITOっぽいプレイでした。情緒的なテックハウスで山あり谷ありでじわりじわりと盛り上がっていき、体をほぐしてくれます。暖かい空気の層が段々と被さっていき、透明感のある世界観を演出していました。ワタナベさん自身のプレイが終わるとフロアに居る所を見つけたので、挨拶をしに行きました。今年中にはKAITOのアルバムが出来上がりそうだとか、「tribute to hiroshi watanabe(ワタナベさんのコンピ)」はギリシャ国内で売り切れちゃったみたい(残念)だとか、今日はKAITOの新曲もやったんだよとか色々気さくに教えて頂けました。今回は1時間しかプレイを聴く事が出来なかったので、またワタナベさんが出るイベントに行けたら良いです。
お次はDJ KENT。Force of Natureと言うブレイクビーツ系のユニットの片割れなんだけど、どんなプレイをするのか全く分からずに少々不安でした。しかしそんな不安をよそに、ハウス、テクノ、ブレイクビーツ、トライバルをびしばし混ぜてアゲアゲのプレイ。非常にグルーヴのあるプレイで踊らずにはいられませんでした。この頃から会場も良い感じで密度が増えてきて、盛り上がりを見せていきます。ワタナベさん、DJ KENTが段々と盛り上げていってくれて良い雰囲気を作って3時ににメインアクト、TOM MIDDLETONが登場です。

しかしそこで問題発生。非常に眠い、眠すぎた。睡眠時間が少なかったせいで、眠気が我慢出来ませんでした。しょうがないのでシートに座ってうとうと聴いていました。硬めのテクノから始まっていたと思います。良いノリだ。途中Pepe Bradock-Deep Burntなんかも回して、気持ちよくてそこで寝ちゃいました…。はっ、起きたら4時。フロアに戻って踊るんだけど、そこからは期待はずれでした。エレクトロクラッシュとかディスコチックなノリの連続。残念だが幾ら売れまくったAlter Ego-Rockerを回しても、Nirvana-Lithium(boot盤)を回しても、僕にはなんも面白くもないのです。TOMまでエレクトロクラッシュの毒気に犯されたのか!僕はロックも好きですが、ロックはライブに限ります。ロックをクラブで回されても、ハァ?です。後半はファットボーリスリムみたいなビックビート(死語)まで飛び出して、気を滅入らされました。5時過ぎに帰ろうと思ってたら…Stardancer!!取りあえずこれだけ聴いて、即退散。TOMさんさよ〜なら〜。

メインはつまんなくて残念でしたが、ワタナベさんとDJ KENTの二人が良かったので助かりました。このどちらかがメインを務めた方が僕は良かったんじゃないかと思いましたが…。

ワタナベさんのプレイが気になった方は、是非これを。「Kaito-Specila Life」
DJ KENTのプレイが気になった方はこちらを。「FORCE OF NATURE-Two」
| EVENT REPORT1 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 17:31 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/154
トラックバック