CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Supercar - 16/50 1997-1999 (Ki/oon Records:KSCL-508) | main | 男鹿温泉郷 元湯 雄山閣 >>
大湯温泉 阿部旅館
大学時代の旧友、VADER(CDETTRIPVADER管理人)とタカシで揃っての一年ぶりの温泉旅行に行ってきました。タカシが結婚していたりみんなも仕事が忙しかったりで以前より温泉旅行の頻度は下がっておりますが、いつまでも男友達で温泉旅行を楽しめたらな〜としみじみ思います。今回は秋田県を二泊三日で廻ってきたんだけど、いや〜吹雪いていて寒かったし車はスリップして死ぬかと思ったし、雪国は大変でした。一泊目は大湯温泉にある一軒宿の阿部旅館に泊まりました。写真付きで紹介しますので、続きをどうぞ。

阿部旅館
秋田の山奥なので辺りは雪一面。うひー寒いです。阿部旅館は1810年に開湯し自然に包まれた昔ながらの温泉。周りには何も無いのですが自然がいっぱいで、温泉好きには堪らない環境です。全部で8部屋しかないので、館内も静かで落ち着いていて良いですね。

阿部旅館 館内

しかし平成15年に建物をリフォームしたのでとても綺麗だし、廊下などをスリッパを履かずに裸足で歩けるのは嬉しいですね。勿論ウォシュレットも完備です。

阿部旅館 部屋

部屋は至って普通ですが、面白いのは温泉で暖めた空気を部屋に循環させ暖房代わりにしている事。自然の力を利用した大変効率の良いシステムなんですが、源泉温度がめちゃ高いせいか部屋の中が暑かったwww

阿部旅館 川岸

部屋からは眼下に流れる川を眺める事が出来ますが、川のあちこちから湯気が出ています。温泉がそこかしこに湧いているみたいですね。

阿部旅館 浴場遠景

浴場は本館からちょっと歩いた所にあります。部屋からも見る事が出来て、川岸に浴場が建てられているのが分かります。

阿部旅館 今昔風呂

旅館に着いたら早速温泉に突撃。最初に出てくるのが昔ながらの風情がある今昔風呂。木造建築の建物の中にぽつんと丸石で固められた小さな浴槽があるだけ。白熱電球の明かりが優しく辺りを照らしていて、静寂の時を感じさせます。源泉は単純硫黄泉ですが98℃もあるので、加水して冷ましています。それでも内湯は熱すぐる(涙)源泉掛け流しなので、文句は言うまい。

阿部旅館 露天風呂

今昔風呂から外に出ると、まずは十和田石と多古石で作られた一つ目の露天風呂。雪がコンコンと降っていて、雪見風呂を堪能出来るなんて幸せだ〜。外は寒いので湯も丁度良い温度になっていて、気持ち良く長湯する事が出来ました。

阿部旅館 せせらぎの風呂

更に露天風呂を下ると、もう一つの露天風呂・せせらぎの風呂があります。こちらは川岸にあるので、川を眺めながら自然と一体化して温泉に入れます。温泉に長く浸かったせいか、何となくお肌がつるつる。余計に肌が白くなっちゃうわ。夏ならば目の前の天然川風呂にも入れるのですが、冬は寒すぎて入れません。天然川風呂のみ混浴なんで、カップルで来ても良いよ〜ん。若い人はまず居ないので、エロイ目を気にせず川に入れ!

阿部旅館 VADERとタカシ

温泉を出て部屋でくつろいでいる左・タカシと右・VADER。

阿部旅館 マチュ

そして管理人・マチュ。本邦初公開だけど、他のブログではとっくに顔出ししている。

阿部旅館 夕飯1

お待ちかねの夕飯。子持ち昆布、イカ、サザエ、筍、果物、柿のゼリー?みたいなもの。

阿部旅館 夕飯2

山女魚と山菜。家では余り山菜は食べないが、旅館の山菜は本当に美味しい。懐かしい味ですね。

阿部旅館 夕飯3

牛刺し。普通に美味い。

阿部旅館 夕飯4

茶碗蒸し。底には松茸が入っておりました!

阿部旅館 夕飯5

秋田名物・ほうとう鍋。キノコやモツ等も入っていて、ボリュームたっぷり。ほうとうもムチムチした食感で美味しっっ!この後、白米とお吸い物が来て終了。全般的に料理の質は高かったと思われます。量は多いけれど、胃にもたれなかったし。この後は部屋に戻って、秋田の地酒を飲んで就寝。しかし夜中に何度も目が覚める。

阿部旅館 ひのき風呂

朝6時に目が覚めて、宿泊者専用の内湯・ひのき風呂に入りに行く。が、誰も入っていなかったのでお湯がクソ熱くなっていた(泣)しょうがないので、草津の湯もみの様に湯を掻き混ぜるも温度が全然下がらん…。最後の手段で水を投入。やっと入れたよ。ひのきの浴槽は年老いた渋さを感じさせ、尚かつ柔らかい雰囲気に包まれる。

阿部旅館 景色

内湯で時間を潰してから、露天に移動。雪景色が綺麗ですね〜。朝と夜で露天は男女入れ替えになるので、昨日とは違った露天に入れます。

阿部旅館 かじか風呂1

これが男女入れ替えのかじかの風呂。せせらぎの風呂より大きくて景色も綺麗なので、朝に入れて丁度タイミングが良かったですね。

阿部旅館 かじか風呂2

誰も入ってこなかったので、うちらだけで貸切状態。

阿部旅館 源泉

風呂からは源泉が湧き出している場所が確認出来ます。赤い四角で囲まれた場所なんだけど、危険って書いてあるので近寄らないように。凄い勢いで蒸気が出ていてかなり熱そう。

阿部旅館 朝食1

朝風呂で目を覚ましたら、8時から朝食。半熟卵、小魚、いぶりがっこ、明太子など。

阿部旅館 朝食2

山菜、ご飯など。派手ではないですが、素朴で健康的なお食事。やはり和食は日本人に合っているのです。

温泉、料理、環境と総じてとても優秀な旅館でした。しかしいつも思うのは、うちらが行く旅館に20代の客がまず居ない事。若い人は日本の温泉旅行は行かないんでしょうかね?日本の温泉は本当に素晴らしい魅力があるのだから、もっと若い人にもそれが伝われば嬉しいのだけど。阿部旅館だってもし彼女を連れて行けば、絶対喜ぶと思うよ。冷めてきたカップルは、温泉に入って温まって男女の仲も温め直して欲しいと思います。

HP:阿部旅館
住所:秋田県湯沢市皆瀬字奥小安国有林34
電話番号:0183-47-5102
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 00:10 | comments(8) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - | |

コメント
行ってみっかな。
フリン旅行ww
| DJ Heartwarm | 2009/01/14 11:07 AM |
>DJ Heartwarmさん
お勧め…めぇぇぇぇ〜?
人少ないし、一軒宿だし、隠れ家には最適だけどさ。
旅館なら良い所色々知っているんで、紹介しまっせ。
| マチュ | 2009/01/14 4:43 PM |
じゃ、ダブルフリン(男2、女2)で楽しめそうな温泉旅館(できれば部屋に温泉付き)を紹介してくれろ〜www

あ、別に4Pとかじゃないからwwwwwwwwwww
| DJ Heartwarm | 2009/01/14 7:41 PM |
う、うらやましい・・・・

VADERさんの目がくつろぎすぎて若干いってますねw

今度温泉相談にのってくらはい。
| taken | 2009/01/14 8:58 PM |
>DJ Heartwarmさん
もうダメだ、この人…
うちらいつも男だけで旅行だから温泉付き部屋ってのは経験ないんですよね〜。
でもどこか探して後でメールしますわ。
温泉でほっこりもっこり勝手にしてくれいぃぃぃぃ
| マチュ | 2009/01/14 9:03 PM |
>takenさん
VADERはネジが飛んでいるので、いつもおかしいのです。冗談です。
温泉は色々行ってお勧めの場所は何箇所もあるので、
いつでも聞いて下さいね〜。
そして周りの人にも温泉の良さを教えてあげてくれると嬉しいです
| マチュ | 2009/01/14 9:10 PM |
テレビのいい旅夢気分を見て、信州渋温泉の九湯めぐりの
時も雪景色だったなぁ〜なんて、思い出してたところ。
温泉の友がいるって、いいですね〜。
| ぴよちゃん | 2009/01/14 9:33 PM |
>ぴよちゃん
あー信州の渋温泉も行ってみたいんですよねー。
雪の時が一番良さそうだ!温泉巡りしたいぞ

温泉友つか腐れ縁と言うか、なんなんだろ?まともじゃないグループだけど。
たまには女の子とも温泉行きてぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっ
| マチュ | 2009/01/14 9:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック