CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 男鹿温泉郷 元湯 雄山閣 | main | 2009/01/16 HORIZON presents HOUSE LEGEND ALFREDO again!! @ Unit >>
秋田旅行 その他もろもろ
二泊三日の秋田旅行の軌跡。今回は積雪が酷かったり、アングラスポットが少なかったので、いつもよりかなりおとなしめな旅行になりました。本当はアングラスポット秘宝館系、怪しい場所に行くのが好きなんですが、たまには普通の旅行も良いのかもしれない。つまらない物ですが、続きをどうぞ。

末広 スタミナラーメン
これは秋田じゃなくて、山形県の新庄の末広と言うラーメン屋。スタミナラーメンの中身は、モツと鶏のキンカン。薄口醤油味でさっぱりとしていて美味しいのに、これで500円とは安いね。

小安峡温泉 大噴湯

小安峡温泉にある大噴湯。断崖の裂け目から白煙が噴き上がっていて、冬以外ならば橋の下まで降りて近くで見物可能。1時間に約10tの湯が湧き出ているそうな。

ももさだカエル

海外沿いにある"ももさだカエル"。これが名所かどうかおいておいて、脱力系・和み系のキャラであるのは間違いない。

オレとVADERとももさだカエル

左・管理人、右・VADER、With ももさだカエル。

ババヘラキャンデー

秋田名物(?)ババヘラキャンデー。ババ(婆)がヘラでアイスを作ってくれるので、そんな名前になったそうです。冬は既製品しか売ってないので残念。夏ならば婆が目の前で作ってくれるらしい。

男鹿海鮮市場

男鹿にある海鮮市場。誰でも入れるよ。

新鮮な魚介類

カニさんやウニさんやお魚さんが、「僕を食べてよ〜」と待ち侘びています。

ウニとボタン海老

わたくしが選んだのは、ウニとボタン海老。ボタン海老は一尾170円位だったかな。安いのか高いのか分からんが、甘くてうめぇ〜!

巨大なまはげ

男鹿と言えば、なまはげ発祥の地。男鹿半島の入口には、全長15mにも及ぶ巨大なまはげが待っておりました。でかい、でかすぎるっっっ!

なまはげの彫刻

道路をドライブしていても至る所になまはげが。可愛いなまはげもあるのね。カワユスカワユス!

真山の万体仏

真山の万体仏。なんのこっちゃって話ですが、中に入ってみると…

万体仏1

ん、ん〜〜〜〜、これは何でしょうね。。。

万体仏2

どわぁぁぁぁぁ〜、木で出来た仏様の集合体でした!!!

変身中

なまはげ館にてなまはげに変身中。左・タカシ、右・管理人。

変身前

お面を着ける前はまだ人間の心が残っています。

変身後

悪い子はいねぇ〜がぁ〜?

なまはげの面1

とかにこんなヒッピーいねえ?

なまはげの面2

もはやなまはげと言うより宇宙人。。。

なまはげ館の彫刻

なまはげ館の一角に木の彫刻が。どう見てもま○こです。ありがとうございました。



なまはげ館の隣にある男鹿深山伝承館にてなまはげ習俗を体験。後ろに居た子供はまじびくってたよ…

入道崎1

男鹿半島の最北端、入道崎。UFOスポットらしい。。。

入道崎2

晴れていればイビザにも匹敵する夕日が見れるとか…な訳はないが、夕日がとても美しい場所だそうです。天気が悪くて見れませんでした、残念。

御台所清水1

六郷にある御台所清水。

御台所清水2

六郷の町ではこんな風に至る所に、湧き水が湧いております。だから町には上水道が整備されていないんだって、凄いね。

湧水

六郷の町中には、水汲み場もあって地元住人の方が愛用しているっぽい。

仁手古サイダー

六郷自慢の名産・仁手古サイダー。ニテコ清水の天然の水を使ったサイダーで、柔らかい炭酸が心地良いです。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 06:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック