CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Ryuichi Sakamoto - NEO GEO (Sony Music Direct Inc.MHCL1363〜4) | main | Ryuichi Sakamoto - 未来派野郎 (Midi Inc.:MDC7-1015) >>
Ryuichi Sakamoto - Thousand Knives (Nippon Columbia:COCA-12152)
Ryuichi Sakamoto-Thousand Knives
Amazonで詳しく見る(HQCD盤)
 Amazonで詳しく見る(紙ジャケット仕様リマスター盤)
坂本龍一の初のソロアルバムにして大傑作。YMOが結成される直前の作品ながらも、既に電子楽器をメインに使用し教授の才能爆発な内容です。と言うかこれを持っている人はきっと多いからぶっちゃけ説明不要な位なんだけど、流石にはしょるのは不味いか。細野晴臣が分かり易い説明をしてくれているのだが、1.下半身モヤモヤ=リズム、2.みぞおちワクワク=和音、3.頭クラクラ=コンセプトの三つが揃い、東洋的な音楽とフュージョンと現代音楽をポップな音に変換したとっても密度の濃い作品です。タイトル曲などを聴いてもらうと分かると思うけど、日本人の心にきゅんと来るようなアジアンなメロディーが奏でられているし、腰をググッと揺らす横揺れグルーヴはYMO前から既に完成しているし、そしてポップな音楽としても聴けるんですね。ピコピコ、ウニョウニョなシンセサウンドはテクノポップ好きな人を刺激するけれど、渡辺香津美のギターソローも痺れまくりでかっこいい。ついでに細野もフィンガーシンバルで参加していたり、山下達郎もカスタネット叩いたり、何気にサポート陣も凄い。電子音好きであろうがなかろうが、インストポップが好きであれば本作は絶対にお勧めする。最近のポップな音楽よりよっぽど本作の方がポップだよ。しかも今回はHQCDで音質向上もしているであろうし、必聴ですな。



Check "Ryuichi Sakamoto"
| ETC3 | 00:10 | comments(3) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - | |

コメント
う〜ん、どこをとっても最強ですな。
自分は昔少々かじっていたシンセを
どうしようもなく弾きたくなります。
| taken | 2009/03/24 1:15 AM |
Thousand KnivesとB-2 Unitは気が狂うほど聴きました。
Thousand Knivesは個人的にYMOの最高傑作と思っているBGMにも収録されてますよね。
YMOのライブでやるThousand Knivesの教授のソロは鬼気迫るものがあり、鳥肌ものですな。
| 10-ru | 2009/03/24 1:24 AM |
>takenさん
教授の中でこれが一番好きですわ。
自分も昔シンセやってたけど、今じゃただの置物…

>10-ruさん
BGMも凄いですよね、なんか独特のアンニュイな雰囲気。
昔のYMOのライブ聴いてみたかった!
| マチュ | 2009/03/24 9:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1570
トラックバック