<< Pop Ambient 2009 (Kompakt:KOMPAKTCD69) | main | UPCOMING EVENT >>
Josh Wink - When a Banana Was Just a Banana (Ovum Recordings:OVM9007CD)
Josh Wink-When a Banana Was Just a Banana
Amazonで詳しく見る

バナナがまさにバナナだった時?!バナナがバナナ以外の時なんかあるのかと不思議な感じだけど、ジョシュの考えは「音楽がただの音楽であったころの純粋さを取り戻したい」と言う事らしいです。しかし久しぶりのアルバムは、期待を良くも悪くも裏切られた内容とも言えるかも。今までの彼の音を特徴付けていたアシッドはほんのスパイス程度にしか使用されておらず、殆どが渋めの硬派なミニマルでテッキーなテクノだったのでちょっと意外だった。脱アシッドで大丈夫かよ〜と思うけれど、しっかりとフロア向けの踊れるファンキーなパーカッションを生かした4つ打ちトラックばかりで、ミックス時の利便性を考えて意識的に作ったんでしょうかね。また無駄な装飾は削ぎ落としながらも強靭な芯を感じさせるグルーヴもあり、流石は酸いも甘いも知り尽くしたベテラン的な音。そして肝心なのはジョシュが述べていた純粋さを取り戻したいと言う事で、このアルバムには単純に踊れるトラックがふんだんに詰まっていると言う事。クラブミュージックなんて最終的には踊れれば何でもありって言うのが結論なんで、その意味ではこのアルバムは正に分かり易いダンスミュージックだと思う訳で。全編ミックスされているので、燃え尽きるまで踊り尽くせば良いのです。

試聴

Check "Josh Wink"
| TECHNO6 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1584
トラックバック
Josh Wink - When A Banana Was Just A Banana (Ovum/2009)
Josh Wink - When A Banana Was Just A Banana Label: Ovum Recordings (OVM-9007-2) Format: CD/MP3 Released: 2009 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>日曜日に日本橋に行って来ました。...
| acid over the rainbow | 2009/05/05 11:52 PM |