CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Burger / Ink - [Las Vegas] (Matador:OLE 334-2) | main | The Youngsters - The Army of 1-0 (F-Communications:F194CD) >>
DJ Peechboy - Everything Was Beautiful, Nothing Hurt
DJ Peechboy-Everything Was Beautiful, Nothing Hurt
去年からプレーヤーの調子が悪くてCDRは殆ど聴けない状態だったんですよね。なんでこのCDも買ったのに殆ど聴けてなかったんですよね。やっとまともに聴く事が出来ましたよ、DJ Peechboy…って誰なんでしょうね。全くこの人に関しては知らないんだけど、雑誌での強烈なプッシュと選曲を見てかなり前に購入したんですよ。それがですね、予想以上に出来の良いMIXCDでこりゃまじ良いね。DISC1はソウル、ハウス、ディスコ中心、DISK2はテクノ、クリックハウス、ディープハウス中心。選曲の幅もさることながら彼のプレイにはTheo Parrishに近いものがあるんですよね。じっくりと燃え上がる炎の様に秘めたる熱さと、どこかでは淡々としたクールさを持ち合わせているんですよ。やはりTheoの様にイコライジングやエフェクターで過激に緩急を付けて、ずっぽりずぽずぽとピーチワールドに引き込まれて行くんです。個人的にはDISK2のエロティックなディープハウスやテクノ路線が気に入ってるんだけど、DISK1のソウル、ハウス路線も予想外にはまっています。今まではそうゆうのってノレないし古い音だなとかで余り好きじゃなかったんだけど、やっぱりDJが上手く調理してくれると良い料理になるんだなと思ったさ。日本にも良いDJはいるじゃないかと思ったけど、こういった人たちにも日目が当たると良いんですけどね。2枚組で送料込みで1600円だから、これは買うしかないでしょう?

NXTC(ここで買えます)
Peechboyのホームページはこちら

Tracklistは続きで。
-Disc1-
Artist / Title
1.Ohio Players / Angel
2.Moxie / Regret Me Not
3.Spoonie Gee / I'm All Shook Up(Godfather House Mix)
4.Rose Royce / R.R. Express
5.Fix / Players Anthem
6.Stevie Wonder / Go Home
7.Push / Midnight
8.Everyday People / All Night
9.Family Of Eve / I Wanna Be Loved By You(Kenny Dope's Extended Version)
10.Rah Band / Slide
11.Pepe Bradock / 18 Carats
12.Braxton Holmes presents John Redman / People Everyday
13.Kongas / Dr. Doo Dah
14.Kaskade / It's You, It's Me
15.Damn! / Leaving This Planet

-Disc2-
1.David Nude / Passing The Wall, Becoming Like Chinese
2.Thomas Fehlmann / Making It Whistle
3.Kemetic Just / We Will Meet Again
4.Kit Clayton / Enkidu
5.Blaze / Lovelee Dae(Isolee Mix)
6.Rekid / Pillows
7.Ricardo Villalobos / Spiritzcussion
8.Soldiers Of Twilight / Believe
9.Henrik Schwarz / Chicago
10.Soloaction / Untitled(Red Planet Express Ep - A1)
11.Pepe Bradock / 4
12.Centimental Cat / I Know Myself Better Now
13.Luomo / Shelter
14.Purple Flash / We Can Make It(Instrumental)
15.Walter Jones / GC's Theme
16.K.G. & The Digital "X"Tacy Crew / CRUSH ON YOU (DJ Cherryboy "1993" MIX)
17.Kleeer / Taste The Music(Ep Maniacs Remix)
| HOUSE1 | 20:55 | comments(4) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 20:55 | - | - | |

コメント
一言でいうと真面目な変態です>Peechboy
と言うと悪く聞こえそうなのでフォローしますが、私の印象では実にナイスガイでした。
エモーショナルで真っ黒な彼のPlayは生で聴くと引き込まれますよ。
| hisa | 2005/01/30 4:21 AM |
>hisaさん
名前は可愛いのにプレイは変態なのですか…。
DISC1も2もごっちゃまぜにしたプレイを是非聴いてみたい
ものです。しかしこれで1600円は安いですね〜
| マチュ | 2005/01/30 6:47 PM |
はじめまして。
聴いて下さって、ありがとうございます!!
| peechboy | 2005/02/06 5:14 AM |
>peechboyさん
はじめまして、ピーチボーイさん。今回のMIXCDは
思った以上に満足したので、また機会があったら
次のMIXCDとか出してくれると嬉しいです。
もちろん生のDJプレイも聴いてみたいと思っています。
| マチュ | 2005/02/06 8:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/160
トラックバック
Everything was beautiful,Nothing hurt/dj peechboy
Disc1 1.Ohio Players / Angel 2.Moxie / Regret Me Not 3.Spoonie Gee / I'm All Shook Up(Godfather House Mix) 4.Rose Royce / R.R. Express 5.Fix / Players Anthem 6.Stevie Wonder / Go Home 7.Push / Midnight 8.Everyday People / All N
| うたかたの日々 | 2005/10/15 8:29 PM |