CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Petar Dundov - Escapements (Music Man Records:MMCD031) | main | St. Valentine's Day @ 南印度ダイニング >>
Moodymann - Mahogany Brown (Peacefrog Records:F074CD)
Moodymann-Mahogany Brown
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(MP3)
デトロイトの漆黒のハウサー・Moodymann。昨年末来日した際には、入場制限がかかる程の人気だったらしい。自分もクローズ前のYELLOWで彼のDJを聴いた事があるが、本当に素晴らしいとしか言えないプレイでした。彼は何度も何度もファッキンと叫んでいて馬鹿みたいと思うかもしれないが、それが彼の戦いなんだろう。

で去年はリイシューばっかだったけど今年もその流れは止まらないのか、不機嫌な男の廃盤2NDがリイシュー。自分は勿論持っているのでこの恩恵に与る事は無いが、持っていない人は購入しておいて損は無いはず。と言うかデトロイトやハウスと言う言葉に関心があるのであれば、不機嫌な男は絶対に避けては通れない。とにかく濃い。ファンクやソウルまでも飲み込んだどす黒いハウスだが、サンプリングセンスが段違いに素晴らしい。一曲目の"Radio"からしてサンプリングやコラージュを多用し、デトロイトの街を再現したかの様なイントロだ。その後から続く真っ黒なグルーヴに支配された曲群は、ぶっといキックやらループやらで段違いのタフネスを演出。打ち込みだけじゃなくエレピとかギターとかも使用して、生の質感を生かした暖かさもあったり不機嫌な男の怒りの下に隠れた優しさも感じられる。そして、ねっとりと濃厚にエロくて熱いソウルが漲っている。もしデトロイトにMoodymannが居なければ…と思う程、彼の功績はでかい。デビューから既に10年以上経っているが、未だに唯一無二のサウンドを発し続けている。何か適切な言葉で表現するのであれば、ライオットエレクトロブルースなんてところか。

試聴

Check "Moodymann"
| HOUSE4 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1600
トラックバック
Mahogany Brown / Moodymann
今度はPeace FrogからリリースしたというMoodymannの通算2枚目に当たるアルバムが本作、"Mahogany Brown / Moodymann"です。 Planet EからのSilentintroductionで世界的にその名前が知れ渡った間があるMoodymannが今作のPeace Frogからのリリースでまた一歩進んだ感が
| Born Properly | 2009/02/19 8:55 AM |
Moodymann 「Mahogany Brown」 ('98)
Moodymann による1998年リリースの 2nd アルバム。本作は 「Radio」 というタイトル通り、ラジオのチャンネル(無論、ブラック・ミュージック専門の)を延々とザッピングするような曲で始まる。この1曲だけで、Moodymann がどのような信念の元に音楽を作っている人かす
| Rhymes Of An Hour | 2009/02/19 11:43 PM |